鍋島藩ゆかりの15万坪の庭園で「九州最大規模の桜ライトアップ」イベントを開催中。4/1(土)から4/9(日)頃がいよいよ見頃!

(株)リクルート社調べにて、桜のライトアップは九州最大規模との認定をいただきました。

3/17(金)~5/7(日)の期間中、1845年創設、170年の歴史ある庭園「御船山楽園」(国登録記念物:名勝関係)にて「花まつり」を開催いたします。期間中7万人の人出で賑わう園内では2千本の桜、夜は九州最大規模の桜のライトアップ、そして花々がバトンを繋ぐように20万本のつつじ、樹齢200年の大藤が園内を彩ります。

九州最大規模の桜ライトアップ 見頃は4月1日頃から九州最大規模の桜ライトアップ 見頃は4月1日頃から

サクラライトアップ空撮サクラライトアップ空撮

「御船山楽園 花まつり」のはじまりは桜から。東京ドーム約10個分にあたる15万坪もの敷地をうす紅色に染め上げるのは、染井吉野に大島桜、八重桜。夜のライトアップでは闇を払うように2000本の桜が咲き競います。照明の中に浮かびあがる桜は、昼間のそれとは違う妖艶できらびやかな表情。
 

高台にある花見台から桜を見下ろす高台にある花見台から桜を見下ろす

庭園上部の高台にある「花見台」からは見下ろした先一面に広がる桜を鑑賞できます。
 

庭園下部の池のほとりにある「萩野尾お茶屋」では、昼は「粉茶と串団子セット」、夜は「粉茶とぜんざいセット」を販売。味わいながら池越しに望む桜はまた格別です。
 


『御船山楽園「花まつり」概要』

桜は「染井吉野」「大島桜」「八重桜」など約2000本。4月20日頃から見頃を迎えるツツジは「久留米」「平戸」など約20万本。そして、4月下旬から見頃を迎える萩野尾御茶屋脇の、推定樹齢170年の大藤など。早春から初夏にわたるイベント期間を通じて、花々のリレーが繰り広げられます。昼は自然の光で、夜はライトアップでお楽しみください。
 

 

 

4月20日頃から見頃を迎える20万本のツツジ4月20日頃から見頃を迎える20万本のツツジ

ツツジ谷ツツジ谷

【花まつり】
2016年 3月17日(金)~5月7日(日)

※昼の入園時間 8:00~18:30
※夜の入園時間 18:30~22:00

入園料 (昼夜・各)(3月18日~4月15日)
大人600円/小学生250円

入園料 (昼夜・各)(4月16日~5月8日)
大人700円/小学生300円

※大人は中学生以上、子供は小学生まで。
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 御船山観光ホテル >
  3. 鍋島藩ゆかりの15万坪の庭園で「九州最大規模の桜ライトアップ」イベントを開催中。4/1(土)から4/9(日)頃がいよいよ見頃!