東日本大震災復興支援プログラム成果報告会~活動から見えてくる被災地の現状~

震災から5年。日本NPOセンターが実施する復興支援事業「タケダ・いのちとくらし再生プログラム」の助成事業の5年間を通して見えてくる被災地の現状について報告します。

認定特定非営利活動法人日本NPOセンター(代表理事 早瀬 昇)が実施する「タケダ・いのちとくらし再生プログラム」は、武田薬品工業株式会社からの寄付を得て、東日本大震災の被災地の復興を目的に2011年10月から日本NPOセンターが実施している事業です。

2011年から開始した「タケダ・いのちとくらし再生プログラム」の第1期助成事業は、多くの成果を残し、2016年9月末に終了し、本年1月より第2期を開始しました。

2015年から2016年にかけて本プログラムで助成した東北被災地で活動する16団体を対象とした成果報告会を開催します。各団体の活動報告と共に本プログラム第1期の助成事業の成果を振り返り、今後5年間継続予定の本プログラム「第2期」のねらい・展望について紹介します。

各団体の報告を通じて東北被災地の現状、今後の被災地支援の可能性について知っていただく機会としたいと思います。

 

≪開催概要≫

 


■日時:2017年1月19日(木)14時00分~17時30分
■場所:TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター ホール2A
  東京都中央区八重洲1-2-16 TGビル別館2階
地図:http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-tokyo-nihombashi/access/


■対象:どなたでもご参加いただけます。
■参加費:無料
■定員:60名
■主催:認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター
■ウェブサイト:http://www.jnpoc.ne.jp/?p=12491
■お申込み:下記のいずれかでお申し込みください。
1. 上記ウェブサイトの「参加申込みをする」からオンラインでのお申込み
2. Emailまたはお電話/FAXでのお申込み
「1月19日報告会参加申込」として、「ご所属」「お名前」「ご連絡先」をお知らせの上、お申し込みください。

担当:特定非営利活動法人日本NPOセンター:山脇
<E-mail>info@inochi-kurashi.jp
<電話>03-3510-0855 <FAX>03-3510-0856


≪プログラム≫
1.活動報告~活動報告から見えてくる被災地の現状~
(2015年~2016年の助成先団体の活動報告と第1期助成事業の振り返り)
 (1)「いのち」(人道支援)をテーマにした取り組みの紹介&ディスカッション
 (2)「くらし」(基盤整備支援)をテーマにした取り組みの紹介&ディスカッション
 (3)「連携」をテーマにした取り組みの紹介&ディスカッション
 (4)活動の成果をいかに評価するか?評価をいかに利用するか?~SROIによる成果測定の試み

2.これからの「タケダ・プログラム」
 ● 第2期プログラムの紹介(助成事業・自主連携・組織基盤強化)
 ● 第2期プログラムへの期待

3.助成先16団体によるポスターセッション
 ● 各助成先団体の活動紹介パネルを作成し、ポスターセッションを行います。
 ● 同時に名刺交換・各団体のグッズ等の販売を行います。

≪成果報告団体≫
~いのちの再生~
・特定非営利活動法人 福島県の児童養護施設の子どもの健康を考える会
「福島県の児童養護施設の子どもと職員の健康状況把握フェーズ2:
低線量被爆モニタリング検査とそのデータ蓄積のための健康手帳電子化システム拡張版開発と普及」

・社会福祉法人 仙台いのちの電話
「仙台いのちの電話石巻分室での相談活動充実のための環境整備と人材育成事業」

・特定非営利活動法人 ふくしま30年プロジェクト
「ふくしまの子どもの未来を豊かにする「自ら測り、考え、伝える」プロジェクト」

・特定非営利活動法人 仙台グリーフケア研究会
「東日本大震災で大切な人を亡くした人々の心のケア活動」

・特定非営利活動法人 ビーンズふくしま
「福島で被災した子ども・若者・親子を対象とするチームによるソーシャルワーク活動と居場所の提供」

・特定非営利活動法人 仙台夜まわりグループ
「「HELP!みやぎ」相談・フォローアップ継続、中間就労事業継続・発展、新規雇用創出事業継続・発展」

~くらしの再生~
・特定非営利活動法人 吉里吉里国
「ひとつの集落、ひとつの林場~薪が紡ぐ、なりわい・人・街づくり~」

・特定非営利活動法人 チェルノブイリ救援・中部
「南相馬市における菜の花プロジェクトによる農業再生と地域活性化」

・特定非営利活動法人 故郷まちづくりナイン・タウン
「まちづくりを担う次世代育成と持続可能なくらし支援活動」

・特定非営利活動法人 りあすの森
「ヨシ原を中心としたコミュニティ再生プロジェクト/里山共有プロジェクト」

・特定非営利活動法人コーヒータイム
「避難し再開した福祉事業所の運営基盤確立のための人材確保と移動支援の継続」

・特定非営利活動法人母と子の虹の架け橋
「母と子の笑顔広げるママハウス」

 ・一般社団法人 ワタママスマイル
「被災者の就労支援と地域への配食サービス・高齢者見守り支援事業」

・一般社団法人 コミュニティスペースうみねこ
「生きがいから雇用へ(ゆめハウスからの広がり)プロジェクト」

・一般社団法人 さとうみファーム
「観光羊牧場を核とした被災地域の活性と雇用創出を目指す活動」

・一般社団法人 長面浦海人
「長面浦さとうら再生計画-はまなすカフェからの挑戦」
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 特定非営利活動法人 日本NPOセンター >
  3. 東日本大震災復興支援プログラム成果報告会~活動から見えてくる被災地の現状~