アウトブレインジャパン、すべてのページが無限のコンテンツ・ディスカバリー・ストリームとなる、SmartFeedの提供を開始

ユーザーに新たなディスカバリー体験を提供するプレミアム・ディスカバリー・プラットフォームのリーディング・カンパニー、アウトブレイン ジャパン株式会社(本社: 東京都渋谷区、社長: 嶋瀬 宏))は本日、ユーザーにとって無限のコンテンツ・ディスカバリー・ストリームとなる、SmartFeedの提供を新たに開始したことを発表しました。これによりパブリッシャーは、新しいユーザー体験の提供によるエンゲージメントの向上と、マネタイゼーションの強化の両方が可能になります。

独自のパーソナライズされたコンテンツ体験に継続的に取り組むアウトブレインのSmartFeedは、パブリッシャーが定義するためのブランクなキャンバス、マーケターのためのブランドセーフな環境、ユーザーのための無限のデジタル・ディスカバリー・フィードという質の高いデジタル広告の全ての指標を備えています。

アウトブレインの共同創設者兼CEOであるヤロン・ガライ氏は次のように述べています。「雑誌を読んでいるときの次のページをめくるときの高揚感、次にどんなコンテンツと出会うかわからない不確かさにインスパイアされて、10年以上前にアウトブレインを設立しました。我々は「ページをめくる」という動作をクリックに置き換え、その同じ高揚感をデジタルの場にもたらしました。そして今日、一つの記事が終わったとしてもコンテンツ・ディスカバリーが終わることはなくなったのです。」

SmartFeedによって、パブリッシャーはエディトリアル動画やアウトストリーム動画、スポンサードプレースメントやオーガニックプレースメントなど様々なフォーマットのコンテンツを活用して、より視覚的なフルフォーマットデザインで、更にインテリジェントにユーザーとエンゲージすることが出来るようになります。

SmartFeedはすでに、オーガニックCTR平均62%向上、またパブリッシャーの収益平均60%上昇という成果をあげています。

今回の発表について、アウトブレイン ジャパン株式会社 社長の嶋瀬 宏は次のように述べています。「これは今日におけるネイティブ広告体験からの、大きな変革です。ユーザーがコンテンツとエンゲージする手法は進化しているため、アウトブレインの製品もそれとともに進化しなければなりません。日本でこの最初の無限のフィードを提供出来るようになることは、私たちにとって非常に重要かつ大きな進歩だと考えています。」

【アウトブレインジャパンについて】

アウトブレインジャパン株式会社は米国ニューヨークに本社を持つOutbrain社の日本法人です。Outbrainはサイト読者個人の興味・関心に応じて最適化された、オンライン、モバイル、動画コンテンツを提供し、パブリッシャーが読者を理解することでトラフィックを増加させる手助けをする、世界のリーディング・ディスカバリー・プラットフォームです。OutbrainはCNN、Time Inc.、Fox News、Le Monde、The Guardian、Slate, The Telegraph, New York Postをはじめとする世界中のリーディングパブリッシャーで採用されており、月間10億人以上のユーザーがOutbrainを利用、月間2750億回以上のコンテンツ・レコメンデーションを提供しています。日本でも2014年4月にサービスを開始して以降、多くのリーディングパブリッシャーがOutbrainを採用しています。Outbrainは2006年にニューヨークで設立し、米国、イギリス、イスラエル、日本、シンガポール、オーストラリアの国々にオフィスを構えています。 http://www.outbrain.com/jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アウトブレインジャパン株式会社 >
  3. アウトブレインジャパン、すべてのページが無限のコンテンツ・ディスカバリー・ストリームとなる、SmartFeedの提供を開始