登録店舗数1,000店を突破!飲食店PRサービス「人気店から招待状が届く レポハピ」のテレビCMを関西エリアで放映。

SNSユーザーのレイティング事業を手掛ける株式会社レポハピ(大阪市北区 代表取締役 原 武嗣)は、飲食店PRサービス「人気店から招待状が届く レポハピ」のテレビCMを2019年7月6日より関西エリアで放映します。
レポハピは、独自に開発したSNSレイティングデータベース(※1)活用して、2016年6月より、属性、興味傾向および口コミ力等をもとに、レポハピに登録したSNSユーザーに飲食店が招待状を配信することができるPRサービス「人気店から招待状が届く  レポハピ」(https://www.repohappy.com/)を運営、登録店舗数は2019年7月現在、1,000店を超え急速に拡大を続けています。

レポハピは大阪府からサービス提供を開始し、現在、全国にサービスを拡大しています。

今回のテレビCM放映により、掲載店舗の多い関西エリアでの認知度拡大と、さらなる掲載店の増加を目指します。

1.テレビCM素材「レポハピ・女子二人篇ショート」

今回のテレビCMは二人の女性が、おしゃれなカフェダイニングで食事をしながら、「人気店から招待状が届く  レポハピ」について会話する内容となっています。


「レポハピ・女子二人篇ショート」は、YouTubeでもご覧いただけます。

 レポハピ・女子二人篇ショート URL
https://www.youtube.com/watch?v=MEqgwz3hu0c


2.飲食店PRサービス「人気店から招待状が届く  レポハピ」について

「人気店から招待状が届く  レポハピ」は、契約した飲食店をレポハピが派遣するライターが1店ずつ丁寧に取材し、お店の魅力を発信するPR記事を作成、掲載します。また、現在レポハピに登録する10万人以上のSNSユーザーから、属性、興味傾向、口コミ力等をもとに、お店が選んだターゲット層に「一品サービス」等の招待状をオンラインで配信することができます。
さらに、レポハピから来店したSNSユーザーがお店の記事をSNSに拡散促進する機能を提供、効果測定をします。
 


※1 SNSレイティングデータベース
レポハピが独自に開発した評価エンジン。SNSに投稿、発信する消費者の傾向、行動履歴、趣味嗜好を蓄積。レポハピ独自のスコアリングにより、消費者のSNS発信力、反響獲得力をインデックスとしてデータベース化(特許取得済)することで、情報を発信する消費者と優良なコンテンツホルダー(事業者)をマッチングします。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社レポハピ >
  3. 登録店舗数1,000店を突破!飲食店PRサービス「人気店から招待状が届く レポハピ」のテレビCMを関西エリアで放映。