GVIDO MUSIC、社長兼務のお知らせ

​寺⽥倉庫(東京都品川区 代表取締役:中野 善壽)のグループであるGVIDO MUSIC株式会社は、12月1日付で、代表取締役会長兼CEOである中野 善壽が社長を兼務し、電子楽譜事業の本格的な事業化を目指します。
GVIDO MUSICが提供する世界初の2画面電子楽譜専用端末GVIDOは現在、日本国内のみならず、北米、欧州、中国等のマーケットに向けて、製品開発、テストマーケティングを行っております。
社長を兼務する中野 善壽は、寺田倉庫代表取締役でもあり、数々の新規事業の創出や、芸術・文化を発信することで企業ブランドを構築し、従来の倉庫業からの大幅な転換を牽引してまいりました。このたびのGVIDO MUSIC社長兼務に伴い、電子楽譜事業のさらなる促進、グローバル市場におけるプレゼンス向上を目指します。

【GVIDO MUSICについて】
社名:GVIDO MUSIC株式会社(寺田倉庫グルーブ 代表取締役:中野 善壽)
事業内容:電子楽譜に関わる事業全般
代表者:代表取締役会長 / 社長 / CEO 中野 善壽
所在地:〒140-0002 東京都品川区東品川2-6-10
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. GVIDO MUSIC 株式会社 >
  3. GVIDO MUSIC、社長兼務のお知らせ