ドコモ・ヘルスケアでニューロスペースの『健康経営 睡眠改善プログラム』研修会を実施

『睡眠の技術』で企業の健康経働き方改革を推進する株式会社ニューロスペース(東京都千代田区 代表取締役社長 小林 孝徳 以下、ニューロスペース)は2017年1月、ドコモ・ヘルスケア株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長 和泉 正幸 )で企業向け睡眠改善プログラムSommnieの研修会を実施しましたのでお知らせいたします。
 


 

2017年1月に行った睡眠改善プログラムでは、事前アンケートで従業員の睡眠実態を調査し、そこで明らかになった睡眠課題に最適化されたソリューション含めた『ドコモ・ヘルスケア オーダーメイド睡眠改善プログラム』を研修会として実施いたしました。
 
研修後は以下のようなコメントを頂き、改めて睡眠が職場にとって重要であることが認識されました。
「布団に入っても眠れない時にはどうしたら良いか?」
「午後の眠気を解消しバリバリ働くにはどうしたら良いか?」
「朝から眠気を感じず、生産性を高めるにはどうしたらよいか?」
 
■ドコモ・ヘルスケア株式会社 和泉正幸社長様からのコメント
弊社は、個人のお客様向けのヘルスケアサービスの提供、および法人のお客様の健康経営をサポートする会社として、『まずは自分が健康になる』を従業員行動指針にかかげております。
弊社が提供しているリストバンド型活動量計「ムーヴバンド3」は睡眠の質(浅い、深い、覚醒)が測定できるため、「自分の眠りの質を測定し、見える化する」ということを多くの従業員が行っていますが、今回の研修を通じて睡眠の質を高めるテクニックについても学ぶことができました。自分自身も含め、今回の研修内容を振り返りつつ、さらなる生産性の向上を目指して参ります。

 
ニューロスペースでは今後も、企業の健康経営を睡眠の技術を軸として、従業員が生産性高く働ける仕組みづくりの構築に向けて精進してまいります。
 
 
■プレスリリースおよび睡眠改善プログラムに関するお問合せ
株式会社ニューロスペース お問合せ窓口
連絡先:TEL: 03-5843-8733(代) Mail: info@neurospace.jp
住所:東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5階KSフロア
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ニューロスペース >
  3. ドコモ・ヘルスケアでニューロスペースの『健康経営 睡眠改善プログラム』研修会を実施