オンラインアートイベント『つくらない都市計画』好評につき期間延長及び3Dウォークスルーを一般公開

街づくりにおける各種コンサルティングを手掛ける株式会社 NI-WA(本社・東京都千代田区、代表取締役社長:吉川稔)は、5 月 6 日より開催しておりましたオンライン型アートイベント「つくらない都市計画」につきまして好評につき以下の通り内容を拡充し開催期間を延長致します。

 

 

撮影 ARCHI HATCH 徳永雄太 httpsarchihatch.com撮影 ARCHI HATCH 徳永雄太 httpsarchihatch.com

 

 東京九段の歴史を見守り続けた築93年のエクスクルーシヴな邸宅「kudan house」にて開催している本イベントは、日中はオンライン上にて貸し切りで館内のアート作品をお楽しみ頂き、夜はオンライントークセッションとして建築、テクノロジー、カルチャー、エンターテインメントなどの各界のスペシャリストが、アートや都市の可能性について語り合い、ユーザー参加型のトークイベントとしてアートサロンのような役割を果たして参りました。開催からわずか10日間で、会期中の予約がほぼ埋まってしまったこと、再訪の要望を多く頂いたことを受けまして、1週間の会期延長を行うことと致しました。併せまして、より多くの方に本イベントを楽しんで頂くべく、21日(木)よりオンライン上で館内を自由に見て回ることができる3Dウォークスルーを公開致しました。いつでもアクセスしてアートをより身近にSTAY HOMEしながら楽しんで頂けます。また、サイトに登録頂いた方には各作品の解説付きバーチャル館内ツアー動画のURLをお送り致します。


昨今のコロナウイルスにおける行動変容に伴い、当面の間、オンラインとオフラインのハイブリッドコミュニケーションのバランスをどうとっていくか模索の時期となると思われますが、緊急事態宣言の解除を見越し、6月1日からはオフラインでの観覧をスタートいたします。(緊急事態宣言継続の場合はこの限りではございません)

オンラインで経験したものはオフラインだとどう見えるのか、オンラインとオフラインのそれぞれの楽しみ方は異なるのか一緒なのか等、イベントとしての在り方だけでなく、オンライン・オフラインにおける人との繋がり方の新しい在り方を提示するイベントとしてチャレンジしていく予定です。

現在開催中の夜のトークセッションでは、オンライン上で初めて知り合う人たちが私達の想像以上に自然にコミュニケーションを図っておられ、オフラインのトークイベントよりも登壇者と参加者の距離が近かったように思えました。そして、皆さん最後には「いつかコロナが明けたらお会いしましょう」とご挨拶されていたことが印象的でした。オンラインでの出会い自体が稀有なものであり、そこから実際にオフラインで再会できることでより深まる交流を、本イベントを介して提供できればと思っております。

 

Talk Sessionの様子Talk Sessionの様子

 

■会期延長 2020年6月7日(日)迄 ※開催日により開館時間が異なります。
(5月31日終了予定から1週間の会期延長)


■3Dウォークスルー
2020年5月21日公開 URL:https://art.kudan.house/
※各作品の解説付きバーチャル館内ツアー動画はサイトにて登録された方にURLをお送り致します。

■6月1日よりオフラインアートサロン開催/来訪受付
申し込み方法:サイトにて登録された方にURLを別途お送り致します。

緊急事態宣言解除を想定した企画となっておりますが、引き続き継続の場合は企画中止とさせていただきます。実施の場合も、『3密』を避けるため、館内来場可能人数は10組20名まで、時間制限あり、館内消毒の徹底、各部屋の定期的な換気、異なるグループが一箇所に滞留しないよう館内スタッフがご案内、等のできうる限りの対策を講じて開催致します。

オンラインアートイベント「つくらない都市計画」Online Art Salon

​​公式サイト https://art.kudan.house/
FB ページ    https://www.facebook.com/art.niwa/
Instagram   https://www.instagram.com/online_art_salon/ @online_art_salon

【会期】2020年5月6日(水)~31日(日) ⇒ 会期延長 2020年6月7日(日)迄
※6月1日(月)よりオフラインアートサロン開催

【会場】kudan house(東京都千代田区九段北1-15-9) https://kudan.house/
【内容】オンラインレセプションパーティー、アーティスト作品展示、会場ムービー、ゲストトーク、DJ、ミュージックライブ ほか

【アーティスト情報】篠山紀信氏、脇田玲氏、吉村靖孝氏、田所淳氏、秋山ブク氏、吉田直嗣氏、ビョーン・ダーレム氏、ni-wa

【トークセッション登壇者】ノルベール・ルレ氏、ヴィヴィアン佐藤氏、山口周氏、小松成美氏、林千晶氏、田中杏子氏、伊藤羊一氏、水野学氏、隈研吾氏ほか(登壇順)

【アートディレクター】吉井仁実氏
【参加方法】公式サイトTOPページ「REGISTER」より会員登録(無料)を行ってください。ゲストトークの最新情報や各作品の解説付きバーチャル館内ツアー動画、6月1日からのオフラインアートサロンの申し込み方法を別途URLをお送り致します。

【会場】kudan house(東京都千代田区九段北1-15-9)

東京九段の歴史を見守り続けた築93 年の邸宅。 “歴史“と”和“、現代アート”の融合をテーマに、未来へ向けたイノベーションを生み出す会員制ビジネス拠点として生まれ変わりました。会員企業の研修会、オフサイトミーティングなどの場として利用されています。 https://kudan.house/

【会社概要】株式会社NI-WA(東京都千代田区九段北1-15-9)
代表取締役社長:吉川稔
街づくりにおける各種コンサルティング、プロジェクトマネジメントをユーザーの視点から行い、空間のデザインや維持管理ならびに賑わいづくりに取り組みます。「場」を利用する人々の立場で、事業ドメインである「コミュニティ・ディベロップメント」を通じて、お客様へのソリューションを手がけます。代表例:青山ビルヂング(港区北青山)、父母ヶ浜(香川県三豊市)等 https://ni-wa.co.jp
 
【3Dウォークスルー制作会社概要】
ARCHI HATCH株式会社(東京都世田谷区玉川田園調布2-13-1 アビターレ玉川田園調布102)
代表取締役:徳永雄太
「ARCHI HATHCH」は世界の新進気鋭の建築家による空間を、世界中どこからでも体験できる新たなドキュメンテーション・サービス「ARCHI-BANK」、そして、建築にとどまらず、美術展や、パブリックアートなどのアーカイブをシェアする「ARCHI-CLE」というサービスを2020/5にリリース。
クレジット表記:撮影/ARCHI HATCH 徳永雄太 https://archihatch.com/

ニュースソースとしてご活用いただければと存じます。
お問い合わせやイベントのご取材の依頼もお待ちしております。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社NI-WA >
  3. オンラインアートイベント『つくらない都市計画』好評につき期間延長及び3Dウォークスルーを一般公開