公開から4日間で1,000万回再生を突破

日本発のAIGとオールブラックスのスペシャルムービーが世界中で話題に

AIGジャパン・ホールディングス株式会社が2017年3月31日に公開した、グローバルパートナーである ラグビーニュージーランド代表のオールブラックスによる日本発のスペシャルムービー「#TackleTheRisk」(タックル・ザ・リスク)が、公開からわずか4日間で1,000万回再生を突破したことをお知らせします。

 

YouTube: https://www.youtube.com/watch?v=nVzzhq5whWE
Facebook: @AIGInsuranceJapan https://www.facebook.com/AIGInsuranceJapan
Twitter: @AIGjapan https://twitter.com/aigjapan


公開直後から日本を始め世界中で視聴され、4月4日現在、AIGとオールブラックスのYouTube、Facebook、Twitterを合わせて1,050万回以上再生されています。3月31日金曜日の公開から週末にかけて多くの方にご覧いただき、本格的なプロモーション活動を前にわずか4日間で1,000万回再生の大台を突破しました。

日本発となるこのスペシャルムービーは、ユニークな展開とラグビーニュージーランド代表オールブラックス人気により、国内だけでなく海外でも話題になっています。日本を舞台に世界最強のオールブラックスの選手が街中を駆け巡り、道行く人たちにタックルを決める圧巻の様子に、視聴者からも驚きと興奮の声が上がっています。

今回のスペシャルムービー「#TackleTheRisk」は、まさかの時だけでなくまさかが起こらないように、世界中の知見とテクノロジーを駆使してお客さまをお守りするAIGグループの事業戦略コンセプト「ACTIVE CARE」を表現したものです。

代表取締役社長兼CEOのロバート・ノディンは、「AIGジャパンでは、変革を必要としている日本の保険を変えていくことを目指しています。今回のような力強いコンテンツを通じて一千万人以上の人々とつながることで、私たちが変革を目指していくことを示していきたいと考えています」と述べています。

AIGグループは、今後も「ACTIVE CARE」のコンセプトのもと日本の保険を変えていくことを目指し、独自の施策や手法を通じて、様々なリスクや予防に関する啓発活動に力を入れていきます。

 

 

 

 

 

 



AIGグループについて
AIG グループは、世界の保険業界のリーダーであり、80 以上の国や地域で顧客にサービスを提供しています。1919年に創業し、現在では、損害保険、生命保険、リタイヤメント商品  およびその他の金融サービスを幅広く提供しています。AIGグループの商品・サービスを通じた多岐にわたるサポートは、法人および個人のお客様の資産を守り、リスクマネジメント    および確かなリタイヤメント・セキュリティをお届けします。持株会社 AIG, Inc.はニューヨークおよび東京の各証券取引所に上場しています。
日本では、現在、AIU損害保険株式会社、富士火災海上保険株式会社、アメリカンホーム  医療・損害保険株式会社、AIG富士生命保険株式会社、ジェイアイ傷害火災保険株式会社、AIG富士インシュアランスサービス株式会社、テックマークジャパン株式会社などが事業を 展開しています。
詳細は、ウェブサイトwww.aig.co.jpをご覧ください。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. AIGジャパン・ホールディングス株式会社 >
  3. 公開から4日間で1,000万回再生を突破