世界初のシート状ダウン「THINDOWN」展示会を開催

~世界初の新素材、メディアセッションも実施~

繊維専門商社の株式会社ヤギ(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:八木隆夫)は、世界初のシート状ダウン素材「THINDOWN」(シンダウン)の2017-18年秋冬シーズン向け展示会を、本年12月7日(水)~9日(金)に東京・表参道で開催しますので、お知らせいたします。
なお、展示会に先立ち、メディア関係者を対象とした事前セッションを12月6日(火)に実施いたしますので、あわせてご案内申し上げます。参加される際は、下記の出欠票を送付いただきますよう、お願いいたします。
THINDOWNは、ダウンをシート状に加工することにより、従来のダウンと比べ薄手ながら高い保温性や多様なデザインを可能にした革新的な素材です。当社は本年4月、THINDOWNを開発したイタリアNIPI社(Natural Insulation Products Inc.)との間で、2016-17年秋冬シーズンからの日本国内でのアパレル分野における独占販売について基本合意しております。
今回の展示会は、THINDOWNの持つ特徴と商品説明に加えて、当社がご提案するアパレル(衣料品ほか)への導入例についてもご紹介します。新発想のダウン素材だからこそ実現できる、多様なファッションシーンにご招待いたします。
さらに、特別企画として、ファッションデザイン教室「ここのがっこう」代表でwrittenafterwardsデザイナーの山縣良和氏が今回の展示会向けに特別に企画した、THINDOWNを使ったアパレル作品を披露します。ご期待ください。

<THINDOWNの特徴>
【構造】ダウン(羽毛)とポリエステルを一定割合で混ぜて、両側面を織物で挟み込み型崩れしないように接着しております。
【特徴】①保温性(通常の中綿と比べて1・7倍程度の保温性能を実現、CLO値※での比較)
     ※CLO値:衣服着用時の快適さを数値化したもの
    ②加工性(テキスタイルと同じ感覚で裁断が可能)
    ③成形性(型崩れしにくく、表地との組み合わせ次第で洗濯機の使用も可能)
【使用例】①中・軽衣料の最適(素材の軽さに由来)
     ②嗜好に合わせたキルトデザインや、ステッチレスな仕上げが可能に
     ③表地には合繊からウールジャージーまで多様な生地の採用が可能に

<展示会の概要>
・名称 THINDOWN 2017FW EXHIBITION
・会期 2016年12月7日(水)~9日(金) 11:00~18:00(最終受付17:30)
・会場 PORTAL POINT(東京都港区北青山3-5-6 青朋ビル2階)

<メディアセッション>
・日時 2016年12月6日(火) 16:00~18:00(受付開始15:30)
・会場 PORTAL POINT(東京都港区北青山3-5-6 青朋ビル2階)
・当社 THINDOWN担当チームメンバー


~~~~~~~出欠票~~~~~~~
人事総務部 総務IRグループ 清水 行
(送付先:FAX 06-6266-7373/E-mail ir_pr@yaginet.jp)
私は、THINDOWN 2017FW EXHIBITIONのメディアセッションに
(参加・欠席)します。

貴社名
ご氏名            
連絡先
※11月30日までに送付いただきたく存じます。
皆様のご来場をお待ちしております。
~~~~~~~~~~~~~~~~~

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヤギ >
  3. 世界初のシート状ダウン「THINDOWN」展示会を開催