トヨタのキャッシュレス決済アプリ「TOYOTA Wallet」にAndroid版アプリが新登場!

 

トヨタ自動車株式会社、トヨタファイナンシャルサービス株式会社、トヨタファイナンス株式会社の3社(以下、トヨタ)は、2020年4月6日より、電子マネー決済、QRコード/バーコード決済といった複数の支払手段を搭載するスマートフォン決済アプリ「TOYOTA Wallet」について、先行のiOS版アプリに加え、Android版アプリの無料提供を開始いたします。
また、デビット型サービス「銀行Pay」に新たに、ゆうちょ銀行、横浜銀行、福岡銀行、熊本銀行、親和銀行、沖縄銀行、北海道銀行、北陸銀行の8行が加わり、より幅広いお客さまにキャッシュレスサービスをお届けできるようになります。


【TOYOTA Wallet機能拡充について】
●Android版アプリが新登場
先行して提供してまいりました「iOS版」に加え、新たに「Android版」アプリの提供を開始しました。
詳しくは、「TOYOTA Wallet」公式サイトをご覧ください。(https://toyota-wallet.com)

●銀行Payのパートナーが9行に
三井住友銀行に加え、このたび、ゆうちょ銀行、横浜銀行、福岡銀行、熊本銀行、親和銀行、沖縄銀行、北海道銀行、北陸銀行の8行が「銀行Pay」パートナーとして加わりました。「銀行Pay」は、お客さまの銀行の口座を
「TOYOTA Wallet」アプリに直接連携することで、店頭でのQRコード決済の際に、リアルタイムでお客さまの口座からお支払代金を引き落としします。

●「TOYOTA TS CUBIC Pay」アプリ内入会機能
4月6日より、「TOYOTA TS CUBIC CARD」会員さまは、トヨタ販売店でご利用いただける「TOYOTA TS
CUBIC Pay」(※)を、同販売店店頭でのお申し込みに加え、「TOYOTA Wallet」アプリからお申し込みいただけるようになりました。
詳しくは「TOYOTA Wallet」公式サイトをご覧ください。(https://toyota-wallet.com)

トヨタは、「どこでも・誰でも使える」シームレスなサービスの実現に向け、お客さまの日常決済の利便性向上、
また将来的にはモビリティ社会の基盤づくりに貢献するプラットフォームとなるオールトヨタの決済アプリ「TOYOTA Wallet」を開発し、2019年11月19日よりiOS向けアプリから提供を開始しました。
「TOYOTA Wallet」は、今後もさまざまなキャッシュレス決済事業者や、トヨタグループ内外のモビリティサービスとの連携を通じ、利便性の向上に努めてまいります。


■3つの支払い手段を搭載「TOYOTA Wallet」の主な特長
プリペイド型電子マネー「TOYOTA Wallet残高」、クレジット型サービス「TOYOTA TS CUBIC Pay」(※)、デビット型サービス「銀行Pay」の3つの支払い手段から、お客さまの用途に合わせて支払い手段をお選びいただけます。

※ TOYOTA TS CUBIC Payについて
株式会社Origamiとの提携契約終了に伴い、「TOYOTA TS CUBIC Origami Pay」は、2020年4月6日に
「TOYOTA TS CUBIC Pay」に名称変更いたします。また、Origami Pay加盟店でのご利用は、同日をもちまして終了させていただきます。
その他のサービス変更等詳しくは、「TOYOTA Wallet」公式サイトをご覧ください。
https://toyota-wallet.com)

                                                 以上

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. トヨタファイナンス株式会社 >
  3. トヨタのキャッシュレス決済アプリ「TOYOTA Wallet」にAndroid版アプリが新登場!