モバイルアプリのノーコード開発プラットフォーム「Unifinity」 新型コロナウイルス対策として無償提供開始を決定

株式会社ユニフィニティー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:曽良俊介)は、新型コロナウイルスの感染拡大・緊急事態宣言に伴い、2020年4月14日~2020年5月31日の期間、業務用モバイルアプリのノーコード開発プラットフォーム「Unifinity(ユニフィニティー)」の無償提供を開始することを決定いたしました。


無償提供の背景とメッセージ
新型コロナウイルスの影響により、テレワーク・モバイルワークを検討されている企業様が急速に増え、多くのお問い合わせをいただいております。
このような状況を受け、当社製品である「Unifinity」を無償にてご提供し、企業様にとって活用しやすくすることで、テレワークの推進やその先にあるデジタル化の推進に貢献したいという思いから、本決定をいたしました。
5月以降の対応につきましては、状況に鑑みて判断していきたいと考えております。

無償提供の内容
業務用モバイルアプリのノーコード開発プラットフォーム「Unifinity」を無料で提供します。
本無償サービスは期間の終了に伴い契約が終了し、有償サービスへ自動的に切り替わることはございません。継続利用をご希望の方は別途お申し込みください。

モバイルアプリノーコード開発プラットフォーム「Unifinity」とは
「Unifinity」は、現場で役立つ”スマホアプリ”をノーコードでつくれるプラットフォームです。
PCの普及により多くのオフィスではペーパーレス化が進んでいますが、製造や建設、店舗などの”現場”では、まだまだ多くの紙書類を使った業務が残っているのが現状です。
「カメラや位置情報などを活用して業務を簡単に行えるアプリがあれば」という現場の声に応え、いま必要なアプリをスピーディーに導入することができます。
また、クラウドストレージのBOXやDropBox、kintoneなどの各種SaaS、社内システムとも連携が可能です。
 


以下のような特徴を有し、特許取得(特許第6602190号、第6570436号、第6639238号)しています。
・カメラや位置情報などの便利なデバイスの機能を盛り込んだアプリが、
・Windows、iOS、Android向けに、
・一度に、それも一切のコードを書かずに開発可能

また、現在までに多くの企業の現場で、業務を効率化した実績を有しています。
サービスサイト:https://www.unifinity.co.jp/

申し込みについて
2020年4月末までに、下記フォームよりお申し込みください。
ご利用準備の整ったお客様より順次ご利用の案内をいたします。
https://www.unifinity.co.jp/inform/

本件に関するお問い合わせ
株式会社ユニフィニティー
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-16-5 大下ビル8F
marketing@unifinity.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ユニフィニティー >
  3. モバイルアプリのノーコード開発プラットフォーム「Unifinity」 新型コロナウイルス対策として無償提供開始を決定