愛知県の建材商社が創業100周年記念で、地元産材でスクリーンを作りねぶくろシネマを開催

4/21(土)JR岡崎駅東口 出会いの杜公園で映画「SING(シング)」を無料上映

愛知県岡崎市の建材商社 岡崎製材とファミリー向け野外映画上映会を全国で開催するパッチワークスが、岡崎製材100周年記念イベントとしてJR岡崎駅に新たに完成した出会いの杜公園で「ねぶくろシネマ@岡崎」を開催。

2018年4月21日(土曜日)「第19回 ねぶくろシネマ@愛知・岡崎 supported 岡崎製材」をJR岡崎駅東口に完成した出会いの杜公園で開催する。上映する作品は、"JAZZの街 岡崎"に合わせて60以上の名曲が登場する3Dコンピュータアニメーション・コメディ映画「SING(シング)」。


ハウズヴィレッジフェスタ内で上映。企画したのは、地元岡崎市で創業100年を迎えた建材商社 岡崎製材株式会社と、全国の遊休地や公園などでファミリー向けに野外上映を開催する合同会社パッチワークス。
当日投影するスクリーンのフレームは、地元岡崎産の材木を工事用の単菅パイプのサイズに製材したモクタンカンを使用し、上映する機材の電源は、三菱自動車工業株式会社 岡崎製作所で製作するアウトランダーPHEVを使用する。


上映作品「SING(シング)」※日本語吹き替え+日本語字幕

バスター・ムーンが経営する“ムーン劇場”は観客が減り倒産の危機を迎えていた。なんとか劇場を立て直したいバスターはかつてない歌のオーディションを開催することに!主要候補は6名。人生を変えるチャンスを掴むため、参加者たちはそれぞれの想いを胸に劇場へ集結する…。


ねぶくろシネマとは : 
2015年12月に東京都調布市に住む父親たちが、小さなこどもを連れてでも気兼ねなく映画を観られるようにと、多摩川河川敷に作った一夜限りの野外映画館。自分たちで持ってきた椅子や敷物で座席を作り、会場では声を出してもいい、立ち上がってもいいというのがルール。子ども達の感情から出る素直な言葉や笑い声が作りだすアットホームな雰囲気も「ねぶくろシネマ」の魅力。
 

 

【開催 概要】
創業100周年イベント ” ハウズ ヴィレッジ フェスタ ” 内
「第19回 ねぶくろシネマ in 愛知・岡崎 supported by 岡崎製材」
日  程: 2018年4月21日(土)

時  間:ワークショップ:15:00-18:30
   ミニダウンヒルダービー、木のアクセサリーづくり、はしづくり、バードコールづくり
   ※ミニダウンヒルダービーコースは17:30まで
映画上映:19:00〜20:50(約108分)
※日没の時間次第で上映開始時間が多少変わります。
※雨天時は”リビングスタイルハウズ テント下”に場所変更になります。イベントの開催可否につきましては、ねぶくろシネマウェブサイトをご参照ください。

作品: SING(シング)(2016年 108分 ※日本語吹き替え版+日本語字幕)
http://sing-movie.jp/

場  所: JR岡崎駅 東口「出会いの杜公園」
住  所: 愛知県岡崎市柱町下荒子17-4
アクセス:JR岡崎駅東口 徒歩1分

料  金: 無料(定員300名)
参加方法:事前申込・予約不要、当日会場に集合
対  象: どなたでも
床   : アスファルト
もちもの:レジャーシート、寝袋・アウトドアチェア、懐中電灯
※ねぶくろは必須ではありません。
※テントは使用禁止
※雨天時は”リビングスタイルハウズ テント下”に場所変更になります。

Livingstyle How's(ハウズ):http://hows-okazaki.com/

ねぶくろシネマ 公式webサイト:http://www.nebukurocinema.com/
ねぶくろシネマ FACEBOOK:https://www.facebook.com/nebukurocinema/

【ねぶくろシネマ】
特別協賛:岡崎製材
http://www.okazaki-seizai.co.jp/
協  賛:三菱自動車工業、エプソン販売、haletto by CHINTAI
主  催:ねぶくろシネマ実行委員会
企画制作:パッチワークス

【ハウズヴィレッジ フェスタ】
主  催:岡崎製材、岡崎市、岡崎商工会議所、出会いの杜おかざき推進協議会

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社パッチワークス >
  3. 愛知県の建材商社が創業100周年記念で、地元産材でスクリーンを作りねぶくろシネマを開催