green bean to bar CHOCOLATE厳選した和の素材に、特別な想いをこめて。バレンタインデー&ホワイトデー限定コレクション

green bean to bar CHOCOLATE(グリーン ビーン トゥ バー チョコレート)」ブランドは、2019年のバレンタインデーおよびホワイトデーに向けた限定コレクションを発売します。

株式会社ロイヤル・アーツ(代表者:安達建之)が展開する「green bean to bar CHOCOLATE(グリーンビーントゥバーチョコレート)」ブランドは、2019年のバレンタインデーおよびホワイトデーに向けた限定コレクションを発売します。
green bean to bar CHOCOLATEは、日本発の“ビーントゥバー”チョコレート。その一貫した生産方法へのこだわりとともに、素材やパッケージなど“日本のエッセンスを取り入れたチョコレート表現”にも挑戦してきました。この2019年のバレンタインデーおよびホワイトデー限定コレクションでは、そのスペシャルエディションとして、選りすぐりの和の素材をチョコレートに。パッケージも、和紙に日本の伝統的なテキスタイル華やかなゴールドで特別にアレンジし、大切な人やご友人への贈り物にうってつけな、フォーマルでモダンなアイテムに仕上げました。
 加えて、毎年バレンタインコレクションで好評いただいているベリーをトッピングしたタブレットもラインナップ。今回は、クランベリーをメイントッピングに、カカオの風味と酸味の強いチョコレートを使用。新しいベリーとの出会いもお楽しみください。

【VALENTINE COLLECTION】2019年1月19日より発売
タブレット<CRANBERRY> ¥1,944
チョコレート:マダガスカル+タンザニア
トッピング: クランベリー+麦パフ
クランベリーを使用したタブレット。チョコレート部分は、酸味の強いマダガスカル産カカオ豆と、カカオ感の強いタンザニア産カカオ豆をブレンドし、しっかりとした酸味、風味を表現。トッピングの麦パフも一度キャラメリゼした後に、大麦を焙煎した粉をまぶすことで、食感と香りを強調しました。クランベリーとの意外なマリアージュをご堪能ください。

 タブレット<IYOKAN> ¥1,944
チョコレート:マダガスカル
トッピング:愛媛県産伊予柑+くるみ
香り高く、フレッシュな愛媛県の伊予柑をトッピングに使用したタブレット。ベースのチョコレートは、酸味が特徴のマダガスカル産カカオを選ぶことで、同じく伊予柑の酸味や甘味を強調。キャラメリゼしたくるみをトッピングし、香ばしさ、甘さをプラスしました。

 ボンボンショコラ¥2,160(4個入り)、¥4,320(8個入り)
男性にも喜ばれる一口サイズのボンボン。限定コレクションでは、玄米茶や杏、ゆず、そばなど、和の食材を使用。それぞれ一粒ずつ、個性が際立った味や香り、風味、食感をお楽しみいただける至福のボンボンセット。
玄米茶のガナッシュ、杏のキャラメル、ゆずのマジパン&ガナッシュ、そばのプラリネ、甘酒のガナッシュ*、麦のプラリネ*、マダガスカル産カカオ豆のミルクガナッシュ*、マダガスカル産カカオ豆のニブプラリネ*
(*は8個入りのみ)


【WHITEDAY COLLECTION】2019年2月15日発売
タブレット<SHOGA>¥1,944
チョコレート:タンザニア
トッピング:高知県産生姜+きな粉パフ
カカオ感の強いタンザニア産豆のチョコレートと、香り高い生姜とのマリアージュが新鮮な大人のタブレット。トッピングのきな粉パフは、一度キャラメリゼし、さらにきな粉をまぶすことで、豊かな食感を表現しました。
 
 タブレット<ORANGE>¥1,944
チョコレート:パロミルク
トッピング:清見オレンジ(国産)+松の実
みずみずしさが残る清見オレンジをセミドライフルーツにし、トッピングしたチョコレートバー。そのオレンジのフレッシュ感を際立たせるように、ベースは、ミルクチョコレートを選択。キャラメリゼした松の実をトッピングし、香ばしさと甘さをプラスしました。
 
 ボンボンショコラ¥2,160(4個入り)、¥4,320(8個入り)
一口サイズのボンボン。ホワイトデー限定コレクションでは、ほうじ茶やきんかん、落花生など、風味豊かな食材を使用。味や香りだけでなく、食感にもこだわり、日頃のお礼や感謝を伝えるのにうってつけな、“楽しい”チョコレートに仕上げました。
ほうじ茶のガナッシュ、きんかんのキャラメル、落花生のプラリネ、きな粉のプラリネ、しょうが&レモンのガナッシュ*、黒糖のガナッシュ*、タンザニア産カカオ豆のガナッシュ*、タンザニア産カカオ豆のプラリネ*
(*は8個入りのみ)

 <green bean to bar CHOCOLATEとは>
カカオ豆の厳選からロースト、粉砕、コンチング、そしてチョコレートになるまで。その全工程を一貫して、熟練のチョコレートメーカーが手作業で行う“ビーン・トゥ・バー”のチョコレート専門店。そのチョコレート作りはすべて店内で行われ、製品が完成するのにかかる時間は45日以上。また、市場を占める製品と異なり「カカオ豆とオーガニックシュガーのみ」を原材料に使用しているのも特徴です。このようにカカオ豆本来の個性を引き立てる厳選した素材使いとチョコレートメーカーの経験が生み出すチョコレートは、口に含んだ瞬間に香りが広がり、長く続く余韻とともに、カカオが育った風景が見えてくるよう。green bean to bar CHOCOLATE は、そんな“五感を通じたチョコレート体験”を提供します。

 <取り扱い店舗>
green bean to bar CHOCOLATE 中目黒店
〒153-0042 東京都目黒区青葉台2-16-11 
TEL:03-5728-6420
green bean to bar CHOCOLATE 福岡店
〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-19-22 天神CLASS1F 
TEL:092-406-7880 
 
 <運営会社>
株式会社ロイヤル・アーツ
〒153-0042 東京都目黒区青葉台2-16-11 TEL:03-5728-0143 FAX:03-5728-0134 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社BONBON SERVICE >
  3. green bean to bar CHOCOLATE厳選した和の素材に、特別な想いをこめて。バレンタインデー&ホワイトデー限定コレクション