BALLYがジャニス・ウォンとのコラボレーションコレクションを発売

日本の春。南から北へと一年に一度、桜の花の柔らかなピンク色に日本中が染まります。

シンガポール在住のエディブルアートの第一人者、ジャニス・ウォンが日本を象徴する花である桜をスイーツで繊細に表現しました。

その桜がプリントとして施されたSUPRAコレクションは現在発売中です。
トートバッグはホワイト、ピンク、ネイビーの3色、お財布がピンクとネイビーの2色での展開です。 
また銀座店では一足早い桜の花がコレクションと共に皆様をお迎えいたします。

本コレクションはバリーウィメンズショップ及びオンラインストアにてご購入いただけます。


Janice Wong(ジャニス ・ウォン )
シェフであり、アーティストでもある二面性を活かし、エディブルアート(食べられるアート)という食とアートの融合を一つのテーマとして、五感で楽しめる新たなdessert体験を提案。2007年にシンガポールで、アシェットデセール(皿盛りのデザート)とお酒を提供するデザートバー「2am:dessertbar」をオープンさせ、新たなデザートのスタイルを確立。2013年・14年の2年連続でアジアNo.1パティシエに輝いたほか、ラグジュアリーブランドとのコラボレーション(コレクション、ショーでのデザート制作など)の実績も多く、世界中のセレブから注目を集めている新進気鋭の女性シェフ。
また昨年4月には、バリー銀座店1周年を祝い、ジャニス・ウォンは”A Taste of Bally”という訪れた方の五感を刺激するイベントを手掛けました。


 お問い合わせ先 バリー 銀座店 TEL:03-6264-5471   URL: BALLY.JP
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社バリー・ジャパン >
  3. BALLYがジャニス・ウォンとのコラボレーションコレクションを発売