2020年の夏休みはオンラインで五感を使って海の祭りを探求しよう!~「お盆は日本のハロウィン?~海から〇〇がやってくる~」を開催~

2020年8月22日(土)10時~ <テーマは新潟県佐渡市の海の祭>

一般社団法人マツリズム(東京都中央区、代表理事 大原学)は、8月22日(土)全国の小学生を対象に、オンラインで参加が可能な探求プログラムを実施します。今回は、新潟県佐渡市琴浦地区の海の祭をテーマに、祭りの由来やお盆行事について知り、伝統文化と地域の課題について自ら学び考える1時間目セッションと、自身が知っている身近な祭りの事例から「祭のチカラ」を見つけ出し、参加者同士グループとなり議論・発表を行う2時間目セッションの合計2時間での開催です。
このイベントは、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環で開催するものです。


<イベント実施の背景>
例年、当団体では大学生や社会人向けに、海の祭を実際に訪問・体験し地元の方の生の声を聴きながら地域や伝統文化を学ぶ「海の祭ism体験プログラム」を実施しています。本年は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、現地訪問ではなくオンラインでの実施という形で、体験型学習の機会の減少が課題となっている小学生向けにプログラムを提供することになりました。

参加者はまず、お盆行事や佐渡市琴浦地区で行われる海の祭について事前学習を行い、また佐渡産の食べ物を受け取り、味わい、現地について関心を育てます。その上で、オンラインプログラム当日に臨むことで、受動的な学習ではなく主体的に探究する学習の場となります。

地域の方々にとっては、全国の小学生とその家族に琴浦地区の認知が広がり、新型コロナウイルス終息後の観光客誘致につながります。また外の地域の子どもたちとの交流の中で、自分が住む地域の価値や魅力に気づき、地域への誇り、そして新たな発信方法を考える契機としていただくことを想定しています。

本プログラムは、東京大学大学院教育学研究科付属海洋教育センター 加藤大貴氏のコンテンツ制作協力、一般社団法人アルバエデュの協力のもとに実施いたします。

普段とは過ごし方が異なる夏休みを迎えた小学生とそのご家族の皆さん、今年の夏休みは、佐渡のおいしいお土産を味わいながら、日本の文化や地域について全国の仲間と一緒に考えてみませんか?

【概要】
イベント名:お盆は日本のハロウィン?~海から〇〇がやってくる~
開催日時:2020年8月22日(土)10時~12時
参加方法:オンラインでの実施
https://www.kidsweekend.jp/portal/events/54943AC2 からお申込みください。
(お申込み後に、参加URL及び当日の緊急連絡先等をご案内いたします)
対象者:小学生
参加料金:1,000円(佐渡のおいしいお土産つき)
問い合わせ先:info@matsurism.com へメールでご連絡ください。

【コンテンツ】
<事前学習>
「海の祭」を探ってみよう!家族に聞いてみる?想像してみる?
※受講する児童のご家庭には事前に佐渡の美味しい海の恵みが届きます

<本セッション:当日授業>
●1時間目(10時~10時50分)
新潟県佐渡市のこと、琴浦精霊船行事を知ろう、海の祭りのチカラって?
お祭り当日の映像やお祭りに使われる藁などを使い、五感を刺激しながら、新潟県佐渡市で行われる海の祭のチカラについて学ぶ。


 登壇者
 一般社団法人マツリズム 代表理事 マツリテーター 大原学

 

  「祭りの力で人と町を元気に」をテーマに世界初のマツリテーターとして2016年にマツリズムを起業。3年間で100以上の祭りに参加し、全国10都県で活動。全国の祭りの担い手支援や体験ツーリズム開発を行っている。
2020年NHK Worldにて「祭再生請負人」として取り上げられる。


 一般社団法人マツリズム 民俗学研究者 西嶋一泰
  日本の祭りを専門とする民俗学研究者/島根県立大学非常勤講師も兼務。
  2016年より島根県大田市の地域おこし協力隊としても活動。一般社団法人しまね協力隊ネットワークを仲間と立ち上げた他、「地方の面白さ」を教育コンテンツに変換する活動も行っている。

●2時間目(11時~12時)
琴浦精霊船行事やみんなが知っているお祭りを通して、自分が大切にしたい「祭りのチカラ」を見つけよう(グループディスカッション)

●参加お申込みURL
https://www.kidsweekend.jp/portal/events/54943AC2

<団体概要>
団体名称         :一般社団法人マツリズム

 


本社所在地     :東京都中央区日本橋馬喰町
電話番号         :050-5319-9350
代表理事         :大原 学
設立              :2016年11月
URL              :http://www.matsurism.com
活動内容      :「祭りの力で人と町を元気に!」をモットーに、地域の祭りの担い手を応援する団体です。担い手不足に悩む地域の祭りと都市部の若者や外国人をつなげ、祭り文化の次代への継承と地域活性化に挑戦します。

           
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人マツリズム >
  3. 2020年の夏休みはオンラインで五感を使って海の祭りを探求しよう!~「お盆は日本のハロウィン?~海から〇〇がやってくる~」を開催~