~タオル業界で働くお母さんを応援~ 今治タオル子育て支援制度を導入

今治タオル工業組合(愛媛県今治市 理事長井上 裕基)により推進されるジャパンブランド「今治タオル」は、タオル業界で働く“お母さん”を応援するため「今治タオル子育て支援制度」を導入します。

 
  • 導入の背景
これまで女性に支えられてきた今治の繊維産業にあって、近年の人手不足が厳しくなるなか、 ますます、働く女性の増加が求められています。 一方、子育てをしながらの労働は女性にとって大変な負担です。本制度は今治タオル業界として、子育てをしている母親の働き方改革を含めた支援をするものです。
 
  • 支給対象・金額等
<支給対象者>
今治タオル工業組合の組合員企業に就労し、社会保険適用を受ける女性労働者で、同居する中学校卒業まで(15歳に達した後、最初の3月31日まで)の子供を育てる者。

<支給額>
対象者一人につき月額10,000円とする。ただし、本支援金の活用を希望する組合員企業と、組合がそれぞれ支給額の半額を負担する。
 
  • 開始予定日
2019年7月1日より実施予定
 
  • 今治タオル工業組合 概要
代表者:  理事長 井上 裕基
住所:  〒794-0033愛媛県今治市東門町5丁目14番3号
TEL:  0898-32-7000
URL:  http://www.itia.or.jp
設立年月日:   昭和27年11月1日
組合員:  104社
出資金:  119,058千円
事業内容:  タオル製造業に関する指導及び教育、タオル製造業に関する情報又は資料の収集及び提供、タオル製造業に関する調査研究、組合員のために行う組合ブランド推進事業、共同購買事業、共同金融事業他
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 今治タオル工業組合 >
  3. ~タオル業界で働くお母さんを応援~ 今治タオル子育て支援制度を導入