キャロリーヌ・シーズナルレター第4号/2018.3.30発行

Caroline seasonal letter Vol.04

「キャロリーヌ・シーズナルレター」第4号は、キャロリーヌを形作っている様々な“こだわり”について、サロンの最新情報と共にお送りいたします。


◆特集/妥協せず、本物だけを徹底的に追求する。
何事にもこだわり抜く姿勢が、信頼されるサロンづくりに不可欠と考えています。


キャロリーヌは、技術や化粧品だけでなく、サロンのインテリア、接客などにもこだわり抜いたサービスを提供しています。今号の特集では、キャロリーヌを形作っている様々な“こだわり”を紹介します。

エステ業界でいち早くアルガンオイルを導入

近年、ビタミンEの含有量やオレイン酸などの美容成分が評価、注目されているアルガンオイル。モロッコの南西部に生育するアルガンツリーの実の種子から採取されるこの貴重なオイルは、現地先住民のベルベル族に“生命の実”として医療や食用に重用され、美容剤や関節のマッサージなどにも使われてきた万能オイルとしても知られています。
日本で流通し始める前、代表の井野は、その有効性を知るとすぐにモロッコへ飛び、原料を自分の目で確かめ、生産者の話を聞いて回り、マッサージに最適なオイルを見つけ出しました。キャロリーヌでは、エステ業界でいち早くアルガンオイルを導入、フェイシャルのリンパマッサージにこのオイルをふんだんに使用しています。普段アルガンオイルをスイーツ作りに使用しているパティシエのお客様は、キャロリーヌのアルガンオイル使用量の多さに驚かれます。

インテリアも本物を追求

お客様に心からくつろいでいただけるよう、各サロンの空間演出には、細かいところにまで気を配っています。井野は25歳のとき、美容の先進国であるヨーロッパ各国を一人で巡り、歴史と伝統に裏打ちされた美術品の数々を目にし、魅了されました。サロンの椅子や、テーブル、照明といった調度品、絵画は、このとき磨いた感性で選んでいます。本物に触れなければ感性を磨くことはできないことをヨーロッパで体感し、「本物の追求」をサロンづくりの方針にしています。
生花を飾ることもその一つです。担当するのは新人スタッフ。季節の花の中から何を選び、どのように活ければお客様に喜んでいただけるのかを考えることで、おもてなしの心やサロンへの愛着、一スタッフとしての責任感が育まれます。

季節の装飾や、出店場所にもこだわる

 

ひな祭りやクリスマスといった季節のイベント毎には、スタッフ手作りの飾り付けをします。井野と新人スタッフを中心にデザインを考え、各店舗の雰囲気に合わせて必要な装飾品を制作します。飾り付けをするのは、受付エリアだけではありません。スペースに余裕がある店舗では、トイレの洗面台周りにも装飾を施します。
また、イベント期間中は、施術後にお出しするお茶やお菓子も一工夫しています。ひな祭りのときは、小さなひな人形を添えた桜茶とお菓子を、クリスマスはクリスマスツリーを模したクッキーをお茶と一緒にお出ししています。お客様からは、「季節を感じられるサロンに行くのが毎回楽しみです」というお言葉をいただいています。お菓子は、社員の実家の洋菓子店に製造を依頼しています。
サロンづくりのこだわりは店内だけでなく、出店する場所にもあります。条件は、最寄り駅から徒歩5分以内であること、女性のお客様がお一人でも安心してご来店いただける、安全と通いやすさが考慮された清潔な建物であることです。現在、キャロリーヌは新宿本店をはじめ、池袋、自由が丘、立川、横浜、大宮、杉並と7店舗で展開しており、いずれもこの条件に適っています。魅力的な物件であっても、条件がすべて揃わなければ出店しません。

徹底した社員教育

サロンづくりに加え、肝心なのはスタッフの接客です。特に、エステティシャンは、直接お客様の肌に触れる職業です。安心して施術を受けていただくには、技術だけでなく、接客マナーも重要だと考えています。井野が創業当初参加した、管理者養成学校の合宿訓練では、挨拶と礼儀の訓練が徹底して行われていました。それこそがすべてのビジネスの基本であると、以来、キャロリーヌでは接客マナーの基本動作を最も大切にしています。新人研修時はもちろん、ベテラン社員も初心に返って姿勢を正すため、基礎研修を定期的に行っています。
また、言葉遣い、立ち居振る舞いの向上を目的に、外部から専門の講師を招いて話し方教室やウォーキングレッスンなどを実施。すべてのお客様にご満足いただける質の高いサービスを提供するため、スタッフ全員が常に成長し続けられる機会を設けています。

ご満足いただける施術、サービスを目指して

私たちは、創業時から「お客様のご要望に応え、結果を出す」ことにこだわり続け、常に世界中の先端技術や美容機器、医学的研究の最新情報を収集し、研究、開発に努めています。キャロリーヌの施術のベースになっている、オリジナル“経絡リンパマッサージ”は、体の中から美しくなることを目指し、研究を重ねた結果辿り着いた技術です。体内の老廃物を排泄して代謝を促すため、東洋医学思想に基づいた経絡と、ヨーロッパ発祥の医学療法であるリンパドレナージュを融合させ、生み出しました。
多くのお客様が長年通ってくださるのは、技術、化粧品、サービス、そしてサロンづくりと、あらゆる面において細部にまでこだわり抜いているからだと自負しています。これからもスタッフ全員で努力を重ね、より良い技術、サービスを提供して参ります。


◆お客様インタビュー/小島真子様(株式会社Laugh style代表取締役、インテリアコーディネーター)
キャロリーヌ創業時からのスタイルをベースに、店舗毎に異なるテイストを取り入れてコーディネートしました。
サロンに行かれた際は、是非、細部にまでこだわったインテリアをご覧ください。


今号は、自由が丘店、横浜店、そして3月23日(金)に移転オープンしたばかりの大宮店のインテリアを担当していただいた、インテリアコーディネーターの小島真子様にご登場いただきます。3店のインテリアのコンセプト、こだわりなどについて伺いました。
 

最初にコーディネートを手がけたのは、自由が丘店です。お客様からの熱い要望に応えての再出店とのことで、創業時からのスタイルを大切にしつつ、以前からいらしているお客様が、今までとは違う新しいキャロリーヌを感じていただけるよう意識しました。モダンとスタイリッシュに気品をミックスしたインテリアのテーマは、“マルキーズ/貴婦人”。ここでの高貴は、自分自身が豊かであるという意味です。カーテンや床板の色など細部にまでこだわり、キャロリーヌのお手入れでさらに磨きをかけ、ワンランクアップして羽ばたいて行く、そんな貴婦人をイメージしました。

横浜店のテーマは“クラシックモダン”です。クラシカルに優雅さをプラスした空間にしています。特にこだわったのは、受付エリアです。壁に施した凹凸のあるタイルの陰影でクラシカルな雰囲気を、ガラスシェードのペンダントライトのきらめきで女性の美を演出しています。もう一つ、注目していただきたいところは“トイレ”です。横浜の海、ブルーをイメージした青の壁紙を施し、トイレ全体が一つのアートのようになっています。サロン全体の優しい空間とのギャップが印象に残ります。
最後に大宮店ですが、都会的なスタイリッシュさを取り入れつつも、とがった印象になり過ぎないアットホームなサロンづくりを心がけました。パターン模様のある壁紙を施し、新たな自分をまとうような異空間を演出しています。
3店ともベースに新宿本店のクラシカルなイメージを残しながらも、それぞれの土地柄に合わせて変化をつけ、上品なサロン空間を目指しました。提案段階では、いつもお客様目線に立った、キャロリーヌさんの細かい気遣いと姿勢がとても勉強になりました。独自のスタイルをしっかり確立され、多くの方に選ばれているキャロリーヌさんのお手伝いができたことを嬉しく思っています。
 

(プロフィール)
サロン、オフィス、社員寮、ホテルなど法人のインテリアコーディネートや、個人宅の新築・リフォーム・引越し時のインテリアコーディネートやインテリアアイテムのレイアウトの相談などを行う。また、インテリア関連のセミナー講師や、執筆活動、企画・コンサルティング、メディア出演など幅広く活動している。




◆We are Caroline/キャロリーヌ第一号サロン 立川店
創業当時から通い続けてくださるお客様も。
立川店は、キャロリーヌの原点です。


第4号のこのコーナーでは、キャロリーヌ創業のDNAが息づく第一号店、立川店を紹介いたします。
 

創業者である代表 井野洋子にとって、41年前にキャロリーヌの前身である“立川ビューティールーム”がオープンした立川店には、特別な思い入れがあります。サロンのフロントの広さはキャロリーヌ随一で、全店の中で唯一、オーストリア製の岩盤浴設備があるのが特徴。アンティークのオルゴールや美しい絵画を飾り、キャロリーヌの原点にふさわしい空間づくりにこだわっています。「今のキャロリーヌがあるのは、立川店のお客様のおかげ」と、井野は言います。当時、施術内容やスタッフの技術、接客など、気になったことは何でも遠慮なく言ってくださる方が多かったそうです。その都度改善を図り、「以前よりも施術内容の満足度が大きくなった」、「スタッフの技術が上手になった」などのお褒めの言葉を励みに、技術、メニュー、接客の品質向上に努めました。今でもその姿勢は変わらず、日頃からお客様の声に耳を傾け、施術内容のリニューアルや新しい技術の開発に生かしています。

「施術内容だけでなく、お店に入った瞬間に感じる温かい雰囲気も好きです。美しい絵画やみずみずしい生花が飾られていて、毎回通うのが楽しみです」とは、オープン当初から40年間、今でも立川店に通い続けてくださっているお客様のお言葉です。その他にも、「キャロリーヌに行けると思うと仕事も頑張れる!」、「キャロリーヌは心の拠りどころ」、「もっと早くキャロリーヌに出会いたかった」といった嬉しいお言葉をいただいています。
 

責任者 春日結花は、「たくさんあるエステティックサロンの中からキャロリーヌを選んでくださった方、長年通い続けてくださっているお客様に、接客や技術で感謝の気持ちを表したいと思っています。さらにご満足いただけるサロンづくりに努めて参ります」と今後の抱負を語っています。

【立川店概要】
住  所:〒190-0012 東京都立川市曙町2-4-4 昭和ビル4階
     JR立川駅 北口から徒歩約2分
T E L:042-527-3775
営業時間:火曜~金曜 10:30~20:00(最終受付19:00)
     土日・祝祭日 10:00~19:00(最終受付16:00)
定  休  日:月曜日



◆Information

公式ウェブサイトを全面リニューアル

 

3月26日(月)10:00、キャロリーヌの公式ウェブサイトがリニューアルオープンいたしました。今回のリニューアルにあたっては、写真を全点撮り直し、デザインを一新。情報配置を整理し、お客様の利便性を第一に考えた内容に、全面的に刷新しました。
公式ウェブサイトURL/http://www.caroline-jp.com/



大宮店、移転&リニューアルオープン
大宮店がJR大宮駅の東口から西口に場所を移し、3月23日(金)にリニューアルオープンいたしました。インテリアは自由が丘店、横浜店に続き、インテリアコーディネーター、株式会社ラフ・スタイル代表の小島真子様に依頼し、エレガンス&クラシカルをテーマに、都会的な雰囲気が感じられるサロンを演出していただきました。


【大宮店概要】
住  所 :〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-2-18
      一番ビルⅡ 5階(JR大宮駅西口から徒歩約2分)
T E L :048-641-7777
責  任  者 :篠原麻耶香
営業時間:火曜日~金曜日 10:30~20:00(最終受付19:00)
     土日・祝祭日  10:00~19:00(最終受付16:00)
定  休  日:月曜日


新メニュー第1弾 脱毛コーススタート!

「脱毛メニューを作ってほしい 」という多くのお客様の強いご要望に応え、3月20日(火)から新メニュー「美肌脱毛」をスタートしました。導入している最新の光美容機器は、NPL (ニューパルスライト)という、瞬発的な高いエネルギー値を取り除いた矩形波の光エネルギーを用いているので、痛みがほとんどありません。また、光照射によって表皮のターンオーバーが促され、くすみや黒ずみの改善、美白効果が期待できます。


【美肌脱毛】
○施術費用
ワキor ヒゲ(口まわり):18回/32,400円、1回あたり1,800円
顔全体 :18回/54,000円、1回あたり3,000円
腕+お腹+デコルテ+首:18回/129,000円、1回あたり7,200円
腕+うなじ+背中+ヒップ:18回/129,000円、1回あたり7,200円
両足 :18回/129,000円、1回あたり7,200円
全身 :18回/345,600円、1回あたり19,200円

○初回トライアル価格
ワキ:500円
顔全体:1,000円

*価格はすべて消費税込みです。
*初回トライアルは、ワキ、顔全体のみ行っています。
*有効期限:24ヶ月、全18回(10回+無料アフターケア8回)


スリミングメニューをリニューアル
スリミングを目指した施術内容  をリニューアルし、「部分痩 せ」として4月7日(土)からスタートしました。美容機器によって固い脂肪を破壊し、ハンドマッサージでリンパの流れを良くすることで、部分的なサイズダウンが期待できるケアです。

【部分痩せ】
○施術時間:75分
○初回トライアル価格:6,480円
○通常価格:35,640円
*価格はすべて消費税込みです。





施術メニューの名称を変更
一部メニューの名称を変更しました。
<ボディ>
(旧)               (新)
ヴィーナスリンパ          ボディメイクリンパ
インディバパーフェクション     インディバ・高周波スリム

<フェイシャル>
(旧)               (新)
経絡美眼              美顔爽快
インナーリフト           リフトプラチナム
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社イノス・ジャポン >
  3. キャロリーヌ・シーズナルレター第4号/2018.3.30発行