いくつになっても、季節を感じていただきたいという思いを込めて、平成30年7月、社会医療法人清風会の介護老人保健施設「おとなの学校 岡山校」で七夕のイベントを行いました!

いくつになっても、季節を感じていただきたいという思いを込めて、平成30年7月、社会医療法人清風会の介護老人保健施設「おとなの学校 岡山校」で七夕のイベントを行いました!

社会医療法人清風会の介護老人保健施設「おとなの学校岡山校」では、利用者さまに季節感を感じていただけるよう、季節ごとの様々なイベントを行っています。7月は七夕!笹をご用意し、利用者さまが願い事を書いた短冊を飾りました!
社会医療法人清風会の介護老人保健施設「おとなの学校 岡山校」は、学校形式の取り組みで利用者さまのココロと身体のリハビリテーションを支援しています。
 

七夕のイベントを行いました!七夕のイベントを行いました!


社会医療法人清風会は、さまざまな方法で患者さん、利用者さんの「自律」を支援しています。

社会医療法人清風会は、岡山県北で60年以上地域の皆様と共に歩んできました。「医療」と「介護」の垣根なく、地域の皆様の「自律」を支えていきたい。その想いから、清風会グループとして介護老人保健施設「おとなの学校 岡山校」の他、地域包括ケア病棟を抱える日本原病院、岡山の家庭医療の推進に取り組む岡山家庭医療センター(奈義、湯郷、津山)、利用者さんに最適なプランをご提案するケアプランセンター、ご自宅までお伺いする訪問看護ステーション、小規模多機能型居宅介護施設あかるい農村つやま、その人に合った、最適なリハビリを提供するコロバン道場など、多様な事業所を抱えています。

社会医療法人清風会の介護老人保健施設「おとなの学校 岡山校」では、施設利用者の皆様にいくつになっても季節を感じたり、新しい行事に挑戦したりすることを忘れないでほしいという願いから、年中行事を通して様々な活動を行っています。

 

 

 

お餅つき、夏祭り、ハロウィン、クリスマスなど、年中行事を取り入れた楽しいイベントを行っています。お餅つき、夏祭り、ハロウィン、クリスマスなど、年中行事を取り入れた楽しいイベントを行っています。




7月7日には「七夕」のイベントを行いました!

7月7日に、七夕のイベントを行いました。
本物を笹を施設の中に用意し、色とりどりの短冊に利用者様のお願いごとを書いていただき、飾りました!

自分で字が書ける利用者さまは、一生懸命元気な字でお願いごとを書いてくださり、自分で書くのが難しい方には職員が協力して短冊を完成させました。
生活していると、なかなか「願い事」を考える機会はないかと思いますが、このような行事にあわせて「願い事」を考えることで前向きな気持になっていただけるのではないかと思います。

 

さまざまなお願いごとが笹に飾られました。さまざまなお願いごとが笹に飾られました。


綺麗に飾り付けできました!綺麗に飾り付けできました!


笹だけでなく、天井には水色の薄いセロファンを渡し、天の川のようなイメージの飾りを作りました。また、利用者様にも手伝って頂いた折り紙の七夕飾りも吊り下げ、綺麗な天の川が完成しました。

今年の七夕は豪雨で会うことが叶わなかった「織姫」「彦星」ですが、おとなの学校の天の川の中心には手作りの人形が吊るされ、会うことができました。

 

天の川が出来上がりました!天の川が出来上がりました!


向かい合う織姫人形と彦星人形向かい合う織姫人形と彦星人形


利用者さまもおしゃれをして、七夕を楽しみました!

七夕飾りを飾って数日してから、女性の利用者の希望者の方にマニキュアを塗っておしゃれを楽しんでいただくイベントを行いました。
七夕ということで、織姫のように美しく、女性らしくという願いから、少しでも手元を綺麗にして明るく過ごしていただきたいと思い、実施しましたが、たくさんの利用者様が希望され、皆さん可愛い指先に喜んでいらっしゃいました!
 

爪の先までおしゃれに気を配られる、元気な利用者様爪の先までおしゃれに気を配られる、元気な利用者様




マニキュアという小さなことですが、自分の身なりを整えたり、利用者様と職員の交流する場になったりととても良い取り組みとなりました。
また、身なりに気を使うことで、いつもより声が明るくなる利用者様もいらっしゃり、やはり女性はいくつになっても「綺麗」でいるために努力することが元気に繋がるのだなと思います。



介護老人保健施設「おとな学校 岡山校」
 


 

 


目指しているのは、在宅復帰という「卒業」。
日本原病院に併設された在宅復帰強化型の介護福祉施設で、学校形式による機能訓練や脳リハビリに取り組んでいます。認知機能や身体機能を回復させ、在宅介護をサポートする施設。
介護を必要とする高齢者の方々に「住み慣れた街、ご自宅で自分らしく過ごしてほしい」という想いから誕生しました。
 病院での治療は終えたが自宅生活を行うことがまだ難しい方々が、在宅復帰にむけてリハビリを行う施設(=介護老人保健施設)です。作業療法士・理学療法士など専門スタッフによる機能維持的訓練や生活リハビリ、精神リハビリなどを提供しています。
また「おとなの学校」ということで、「授業」や「クラブ活動」など、さまざまな取組みをご用意し、利用者様に「生きがい」を感じていただける生活を提供しています。


介護老人保健施設「おとなの学校 岡山校」
URL:http://www.seifuukai.com/school/
 


社会医療法人清風会



患者さんがその人らしい生き方ができること
その自律を支援するのが私たちの考える医療と介護

清風会が考えるじりつとは「自律」と書きます。ご利用者の方が自分らしくいるために、それを全力で支え実現に向けてサポートするのが清風会の考える「支援」です。清風会グループは、日本原病院、おとなの学校、岡山家庭医療センター(奈義、湯郷、津山)、ケアプランセンターほっとスマイル、ケアプランセンターほっとスマイル美作、訪問看護ステーションあゆみ、あかるい農村つやま、コロバン道場 日本原、コロバン道場院庄を抱え、グループ全体で何ができるか考えていきます。

社会医療法人清風会
〒708-1204 岡山県津山市日本原352
PHONE:0868-36-3311
HP:https://www.smc-seifukai.or.jp/
 
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 社会医療法人清風会 >
  3. いくつになっても、季節を感じていただきたいという思いを込めて、平成30年7月、社会医療法人清風会の介護老人保健施設「おとなの学校 岡山校」で七夕のイベントを行いました!