株式会社ヴィッツと未来社会創生共同ラボ開設のお知らせ

 株式会社ヴィッツと未来社会創生共同ラボ開設のお知らせ
 



ジャスミー株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:佐藤一雅 以下「ジャスミー」)は、株式会社ヴィッツ(本社:名古屋市中区 代表取締役社長:服部 博行 以下「ヴィッツ」)と、未来社会創生共同ラボ(以下、ラボ)を運営することにいたしました。
本ラボでは、ヴィッツが進めているMaaSプラットフォームである SXiM (Sheared eXperience In Mobility ) で扱う個人データを、ジャスミーが提唱するプラチナデータ構想を活用して実現するために、共同で研究活動を行うためのものです。

ジャスミーは、誰もが簡単に安全にそして安心してモノを使うことが出来る仕組み(プラットフォーム) をつくり提供することを使命として、独自のIoTプラットフォームの開発・提供などに取り組んで参りました。
ヴィッツは収益を地域に還元するTown MaaSの実証実験を北海道北広島市にて2020年11月、2021年1月に行いました。本実証実験ではジャスミーパーソナルデータロッカーを活用してサービスに必要最低限の情報のみ提供して、個人情報を安全に管理して実施しました。
企業が企業の利益のためにデータを収集および活用するのではなく、個人の利益や利便性のために必要な個人データを、利用者の意思で提供することで安全で快適な未来社会の実現が可能であると考えています。
ジャスミーパーソナルデータロッカーをTown MaaSやエンターテインメントサービス (SXiM プラットフォーム) で活用するために更なる要素技術開発が必要となります。
ジャスミーとヴィッツでそれぞれが持つ強みや知的財産やノウハウを持ち寄って要素技術開発を行うことで開発を加速したいと考えております。
当初はヴィッツとジャスミーでスタートしますが、ジャスミーのプラチナデータ構想に賛同頂ける企業、個人にも参加頂きたいと考えております。
ラボでは要素技術開発だけでなく、成果の出口となるサービスも順次、検討および開発を行う予定です。
                                                 以上

■株式会社 ヴィッツについて
自動車や家電、工場のロボットにいたるまで、すべて製品がネットワークにつながり、お互いに情報交換する。
そんな世界において、組込みソフトウェア・セキュリティ・シミュレーション・機能安全やオペレーティングシステムなどの専門技術の提供を通じて、自動運転、AI、IoT/CPS社会の発展に貢献する会社です。
〒460-0008 名古屋市中区栄2-13-1 名古屋パークプレイス 1F
TEL:(052)220-1218 FAX:(052)218-5855
URL: https://www.witz-inc.co.jp/


■ジャスミー株式会社について
ジャスミー株式会社は IoT のプラットフォームを開発・提供する会社です。あらゆるモノがネットにつながる時、人々の⽣活に密着する「⾐・⾷・住・動」が大きく変わります。誰もが簡単に安全にそして安⼼してモノを使うことが出来る仕組み(プラットフォーム) をつくり提供する、これがジャスミーの使命です。いま、私達の⽣活から⽣み出される⼤事なデータは限られた企業に占有されがちです。ジャスミープラットフォームは、本来の持ち主にデータの主権を取り戻し、個々のデータを安全安⼼に利⽤いただくことを⽬的のひとつとしています。その為、ジャスミーは IoT にブロックチェーン技術を融合させ、今までにない発想のもと業界・業種の垣根を越えて幅広く利⽤いただけるプラットフォームを準備して参ります。ジャスミーのチームはエレクトロニクス、メカ、通信、デバイス、システムインテグレーター、デザイナー等、多種多様で豊かな経験を持つメンバーで構成され、世界中のお客様それぞれに最適な IoT プラットフォームを提供していきます。
URL:https://www.jasmy.co.jp/

※ 記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ジャスミー株式会社 >
  3. 株式会社ヴィッツと未来社会創生共同ラボ開設のお知らせ