「とりあえずHPエピソード大賞2018」を開催。”新たな挑戦”をテーマにエピソードを大募集!

個人事業・小規模ビジネス向けクラウド型ボームページ制作ツール「とりあえずHP」

「デザインを通じて、ブランドをつくる」株式会社それからデザイン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐野彰彦)が運営する簡単ホームページ作成ツール「とりあえず HP」(https://pr.toriaez.jp/)は、「とりあえずHPエピソード大賞2018」を今年も実施します。

■ とりあえずHPアワードとは
全国に広がる「とりあえず HP」の正式ユーザーの方を対象に広くエピソードを募集し、ご応募頂いた中から審査の上、グラプンリ・準グランプリ・ 佳作を決定します。また、本アワードは個人事業や小規模ビジネスの方々のビジネス支援の一環として実施するものであり、受賞結果は各種メディアでの配信を予定しております。「とりあえず HP」は、ITのスキルや知識がなくても、誰でも使える“簡単クラウド型ホームページ作成ツール”として、今後とも、個人事業・小規模ビジネスオーナーの事業スタートや発展のきっかけを提供いたします。そして、2019年1月のブランドリニューアルを機に、さらなるブランディング支援を強化してまいります。

▼「とりあえずHPエピソード大賞2018」特設サイト
https://pr.toriaez.jp/award/

■ とりあえずHPとは
「とりあえずHP」は、個人事業や小規模ビジネスオーナーを対象とした、簡単にホームページ作成が行えるクラウド型のサービスです。必要な機能に絞り込み、ユーザーインターフェイスを極力シンプルに構成することで、「誰でも簡単に使えるホームページ作成ツール」を実現。累計利用者数が15,000 人を突破しており、ユーザーに愛されるサービスとして成長を続けています。 2019 年 1 月下旬、ブランドリニューアルを予定。

▼ブランドリニューアル予告サイト
https://pr.toriaez.jp/storytelling/

▼ブランドリニューアルに関するプレスリリースはこちら
https://www.sole-color.co.jp/press/solecolordesign-20181218-2.pdf
 

■ アワード開催の背景
「とりあえずHPエピソード大賞」は、個人事業や小規模ビジネスオーナーの皆さまをサポートさせていただくために生まれた簡単クラウド型ホームページ作成ツール「とりあえずHP」が、ユーザーの皆さまに感謝を込めて開催するアワードです。 お寄せいただいたエピソードを表彰させていただくことで、「とりあえずHP」を使ってホームページを作成されている皆さまの日ごろの「がんばり」を「栄誉」に変え、ユーザー様のビジネスの発展の一助となることを目指しています。また、そのエピソードが、エピソードをご覧いただいた個人事業や小規模ビジネスオーナーの方々にとっての原動力になればと願っています。

■ とりあえずHPエピソード大賞2018の概要
「とりあえずHP」の正式ユーザーの方を対象に「新たな挑戦」を軸としたエピソードを募集し、ご応募いただいたエピソードから、 審査の上、グラプリ・準グランプリ・佳作を決定します。

《募集テーマ》
共通テーマ「新たな挑戦」

あなたの仕事や活動について以下のA〜Cのいずれかのテーマを選び、「新たな挑戦」を軸としたエピソードをお寄せください。

テーマA:「私の独立・起業物語」− 独立・起業に挑戦したエピソード
テーマB:「私の新商品・新サービス開発物語」− 会社の中、あるいは、個人で温めてきたアイデアを形にしたエピソード
テーマC:「私の“想いよ届け!”物語」− これまでに「出会えていない人たち」に出会うための取り組みにまつわるエピソード(お客さんを増やす挑戦、ファンを増やす挑戦)

《賞金・賞品》
グランプリ(1団体)賞金5万円/トロフィー/賞状
準グランプリ(3団体)賞金3万円/賞状
佳作(3〜10団体)クオカード3千円分/賞状

《応募期間》
2018年12月17日(月)〜2019年1月17日(木)

《応募方法》
とりあえずHPエピソード大賞特設サイト(https://pr.toriaez.jp/award/)の「エントリーフォーム」よりお送りください。

■ 審査員プロフィール

佐野 彰彦
株式会社それからデザイン代表取締役/とりあえずHPエピソード大賞 審査員長


ブランドデザイナーとして活動中。企業や商品のコンセプトづくり等のコピーワークから、CI・ロゴ、Webサイトなどのアートワークまでを総合的にプロデュース。2009年に「小規模事業者もウェブで手軽に発信できる時代にしたい」という問題意識から、「とりあえずHP」を開発、リリース。著書に「経営者のためのウェブブランディングの教科書」「ウェブ担当者1年目の教科書」(共に幻冬舎)がある。2015年、2016年と2年連続でグッドデザイン賞受賞。
 

波多野 卓司
中小企業診断士/仙台市起業支援センター「アシ☆スタ」ビジネス開発ディレクター


さまざまな企業支援・創業支援・人材教育に関わり、創業前後期から継続期に至るまでを伴走。「持ち味」を見つめた、スロー/スモール/ローカルな創業をサポートし、これまでに1500人が「思いをカタチに」してきた。また、起業家の相互支援のコミュニティ『一番商品づくり塾(750名)』を主宰。メンバーからは多数の起業・新事業事例が生まれている。著書「ひとり会社の起こし方・育て方」(ぱる出版)
 

守山 菜穂子
株式会社ミント・ブランディング代表取締役/ブランドコンサルタント


多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒。読売広告社、小学館を経て、2014年にブランドコンサルタントとして独立。社会に貢献できるブランドづくりを実践している。一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会 シニアトレーナー、GCS認定プロフェッショナルコーチ、日本マーケティング学会会員。
守山菜穂子 公式サイト:http://naoko-moriyama.com/
 

永井 史威
株式会社それからデザイン執行役員/Webディレクター


1978年生まれ。一橋大学社会学部卒。凸版印刷株式会社勤務を経て、建築系雑誌の出版社、商店建築社にて雑誌広告の営業、企画、制作に携わる。2014年、株式会社それからデザインに参画。執行役員兼、制作部門リーダー。ディレクターとして、ブランディング〜ウェブ制作の企画進行を手掛ける。WACA認定上級ウェブ解析士。

■ 本プレスリリースのPDF版はこちら
https://www.sole-color.co.jp/press/solecolordesign-20181218-1.pdf

■ 株式会社それからデザインについて
デザインを通じて、ブランドをつくる会社。自社サービスの開発・運営事業と、企業から依頼を請けるブランディングデザイン事業を手がけている。また、東京・原宿のクリエイティブラウンジ「TURN harajuku」を運営し、デザインやクリエイティブをテーマとしたイベントを企画主催。ビジネスとデザインの関わりを学ぶイベント"besign" talk meeting[ ビザイン・トークミーティング ] では、「ビジネスとデザインの溝が埋まると、きっと社会はもっと面白くなる」という仮説を元に、ビジネスオーナーでありデザイナーでもある代表・佐野彰彦自身が感じている問題提起と、各ゲストと繰り広げられる熱いトークがじわじわと人気を集めている。

<会社概要>
社名:株式会社それからデザイン 代表者:佐野 彰彦
設立:2007 年 7 月
URL:https://www.sole-color.co.jp

▼クリエイティブラウンジ TURN harajuku
http://turn.tokyo

▼ ”besign”talk meeting イベントレポート
https://sole-color-blog.com/blog/category/report
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社それからデザイン >
  3. 「とりあえずHPエピソード大賞2018」を開催。”新たな挑戦”をテーマにエピソードを大募集!