現役卓球選手が所属するスポーツマネジメント事業を開始

卓球男子日本代表・丹羽孝希選手、パラリンピック男子日本代表・岩渕幸洋選手が所属

株式会社スヴェンソンスポーツマーケティング(本部:東京都港区、代表取締役社長 山下亮)は、2019年4月1日(月)より、アスリートのパフォーマンスを最大限に引き出し、勝利に繋がるようサポートを行うことを目的にした「スポーツマネジメント事業」を開始いたしました。


スヴェンソンスポーツマーケティングは、日本初の複合型卓球施設「T4 TOKYO」の運営をはじめとして、卓球の普及への貢献を目指して事業を展開しております。事業を通して数多くの選手のサポートを行う中で、従来以上にアスリートのパフォーマンスを最大限に引き出し、勝利に繋がるよう強力にサポートを行いたいと考え、このたびスポーツマネジメント事業を立ち上げる運びとなりました。
世界で活躍する現役選手のサポートはもちろんのこと、活躍後も精力的に活動できるよう、セカンドキャリアも支援してまいります。

マネジメント事業のスタートにあたり、卓球男子日本代表 丹羽孝希選手(スヴェンソン)とパラリンピック日本代表 岩渕幸洋選手(協和発酵キリン)の2選手が所属し、当事業の立ち上げにも参画いたします。
丹羽選手は「トップアスリートマネジメント事業」、岩渕選手は「パラトップアスリートマネジメント事業」に所属し、現役アスリートとして活躍する中で体験し得たことを、次世代のアスリートに継承できるようなマネジメントシステムの構築を目指してまいります。

スヴェンソンスポーツマーケティングは今後、卓球事業の企画運営のみならず、現役選手のパフォーマンスの最大化のサポートから、引退後のセカンドキャリア支援、次世代選手の活躍への貢献まで、幅広く卓球の普及に貢献してまいります。

■マネジメント選手オフィシャルウェブサイトオープン
マネジメントの開始に伴い、「丹羽孝希・岩渕幸洋選手 OFFICIAL WEB SITE」をオープン。プロフィールや試合結果、活動情報、スポンサー情報などを更新しファンの皆様に情報を配信することで、選手の活躍を支えてまいります。  URL:https://t4management.com/

■所属選手について

丹羽 孝希(にわ こうき)選手

所    属:株式会社スヴェンソン
生年月日:1994年10月10日生まれ(24歳)
出 身 地:北海道苫小牧市出身
学 歴 :青森山田高/明治大学
主な戦歴:2011年~2019年 世界選手権日本代表
2013年 全日本卓球選手権男子シングルス優勝
2016年 リオデジャネイロ五輪男子団体銀メダル
世界ランキング8位、日本ランキング2位(2019年4月)

丹羽孝希選手オフィシャルサイト : https://t4management.com/koki-niwa/

岩渕 幸洋(いわぶち こうよう)選手

所属:協和発酵キリン株式会社
生年月日:1994年12月14日生まれ(24歳)
出身地:東京都練馬区出身
学歴:早稲田実業高/早稲田大学
主な戦歴:2016年 リオデジャネイロパラリンピック出場
2017年 ジャパンオープンパラ卓球選手権 優勝
2018年 パラ卓球世界選手権男子シングルス3位
世界ランキング7位、日本ランキング1位(2019年4月)

岩渕幸洋選手オフィシャルサイト : https://t4management.com/koyo-iwabuchi/

■株式会社スヴェンソンスポーツマーケティングについて
スヴェンソンスポーツマーケティングは、『日々の暮らしの中に、卓球があたりまえのようにある風景を』というコンセプトのもと、日本初の複合型卓球施設「T4 TOKYO」・卓球コミュニティサイト「T-PLUS」の運営、オフィス向け卓球台「T4 OFFICE」の開発を行っております。卓球台を中心にラリーを通じコミュニケーションを生み出すことで新しいライフスタイルを提案してまいります。
T4 TOKYO:https://t-4.jp/tokyo/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スヴェンソンスポーツマーケティング >
  3. 現役卓球選手が所属するスポーツマネジメント事業を開始