グルメ・ファンディング「Fundish(ファンディッシュ)」 第一弾店舗“茶割”が仕掛けるガストロノミー・レストラン「OND(オンド)」スタート

2019年10月2日(水)会員権販売開始 https://fundi.sh/retailers/ond

株式会社VALU(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小川晃平、以下:VALU)は、6月に発表した飲食に特化したクラウドファンディング事業「Fundish(ファンディッシュ)」の第一弾店舗「OND(オンド)」の初回会員権の販売を2019年10月2日(水)より開始します。
Fundishは、VALUが提案する飲食店に特化したクラウドファンディングで新しい「飲食店運営サポートシステム」です。従来、借り入れ等で賄って来た開業資金や運転資金を「店のご贔屓、ファン」と言える会員を募ることによって、飲食店ビジネスのコストマネジメントにとらわれず、自由な発想や独自性を打ち出せる店舗をクリエイトしていくというものです。

今回、当事業の第一弾店舗となるONDは、学芸大学と目黒で100種類のお茶割のお酒と100種類の唐揚げを提供し、ユニークな酒場として話題を呼んだ「茶割」を手掛けたチームが新たに挑戦する実験的ガストロノミー・レストランです。これまで、お茶とお酒の楽しさやユニークさを美味しく提案してきた茶割チームが、”ファインダイニング”と呼ばれるにふさわしい洗練されたスタイリッシュな空間で”おもてなし”します。


これまで愛され親しまれてきた「茶割」のコンセプトをさらに高みに押し上げて、茶葉もより贅沢に、お茶の文化や造形も掘り下げた一杯とシェフのこだわりの調理方法によって生み出された一皿とともに提供されます。調理のコンセプトとして着目したのは、店の名前の由来でもある “温度”。様々な素材を−196度から300度にかけての微妙な温度調整を行うことで、無数の調理法から秀逸な一品を生み出しコースを構成します。『素材を知り尽くし、そして温度で遊ぶ。』、OND は、新しいレストランとして「食のエンタテイメント」を目指します。
 
  • 価格を決めるのはあなた、「あと値決め」を導入
新しい価値や評価を創造するVALU社が運営するFundish発の飲食店舗として実験的に、お客様が食事後にプライシングする「あと値決め」方式を先行会員限定で導入します。食後にすべての料理、ペアリングドリンクの「価値」をお客様自身で決めていただくというものです。会員の方々と喧々諤々しながら「一緒に」お店をつくって行きます。


※株式会社ネットプロテクションズが提供する、国内初のポストプライシングサービス「あと値決め」を導入
 参考URL:https://pricing.netprotections.com/
※終了時期は未定。2019年内は、「あと値決め」方式を採用する方針。終了時は、ご了承ください。

■店舗情報
店舗名称    :   OND(オンド)
アクセス    :   中目黒  ※会員制につき住所非公開
プロジェクト概要:   https://fundi.sh/retailers/ond ※詳細はサイトにてご確認ください。
会員権購入期限 :   2019年10月2日(水)より順次販売

■グルメ・ファンディングサービス「Fundish」について

Fundishは、飲食店が会員権の発行を行うことで、お客さんや従業員とともにお店の価値を高め、共有・還元が可能となる、グルメ・ファンディング・サービスです。中長期的な支援が可能な会員制度を用いることで、店舗並びにグルメを起点として、近しい価値観を共有することのできるファンが集う特別なコミュニティの形成を目指します。

Fundish|「美味しい」は、ファンとつくる時代へ。      :           https://fundi.sh/

■会社概要
会社名     :           株式会社VALU
本社所在地   :           東京都渋谷区神宮前三丁目42番2号 VORT外苑前Ⅲ 3階
代表者     :           代表取締役 小川 晃平
設立      :           2016年12月
URL      :           https://corp.valu.is

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社VALU >
  3. グルメ・ファンディング「Fundish(ファンディッシュ)」 第一弾店舗“茶割”が仕掛けるガストロノミー・レストラン「OND(オンド)」スタート