大学生のキャリア支援を行うBEYOND CAFEと、早活人材のキャリア支援を行うスクール・トゥ・ワークが、中央官庁・教職員・大学生・早活人材を交えたキャリア教育セッション「キャリアボウル」を開催します

この度、若者が働くを通じて“夢中”になれる環境を提供する株式会社Beyond Cafe(本社:東京都渋谷区、代表取締役:伊藤朗誠、以下当社)と、学生及び早活人材(※1)に対するキャリア教育事業等を行う一般社団法人スクール・トゥ・ワーク(所在地:東京都千代田区、代表理事:古屋星斗)は、2019年10月12日(土)・13日(日)10時から18時まで、当社(東京都渋谷区桜丘町21-4渋谷桜丘町ビル3F)において、中央官庁・教職員・大学生・早活人材による、垣根を超えたキャリア教育セッション「キャリアボウル」を開催いたします。


■キャリアボウルとは
中央官庁・教職員・大学生・早活人材というキャリア教育の当事者が一堂に会し、「新しいキャリア教育のカタチ」を模索するべく討論を行います。大学生のキャリア発達を促すために、インターン型のイベントとしており、1日目に大学生のアイデアソンを行い、2日目には1日目に企画したアイデアを関係各者に発表し、討論会を実施します。

参加者は、橋本 賢治 氏(キャリア教育研究家)、井波 祐二 氏(都立小山台高校教員 、「社会人準備講座」「キャリアデザイン授業」の考案者)、伊藤 朗誠 氏(株式会社Beyond Cafe代表取締役社長)、古屋 星斗(一般社団法人スクール・トゥ・ワーク代表理事)を中心とし、大学生15名、早活人材3名(高校生含む)、教職員3名、中央官庁3名を予定しています。


■開催の経緯
現在年間60万人に及ぶ若年無業者や170万人に及ぶフリーターが存在し、また高等学校卒で約4割、大学等卒で約3割が就職後3年以内に離職など高い離職率が問題視されており、学校から社会・職業への移行が不完全な状態であることが問題視されております。それらを解決するためにキャリア教育の改善・充実を図ることが期待されていますが、そもそもキャリア教育は小学生から高校生・大学生まで長い期間をかけて実施されるものであり、それぞれのフェーズによって関係者が異なるため、上手く機能していない現状があります。
そこで今回中央官庁・教職員・大学生・早活人材を交え、相互理解を深めるとともに、「新しいキャリア教育のカタチ」を模索するべく討論会を行います。


■今後の展望
「若年層に対してのキャリア教育(※2)の強化」を2019年のスローガンに掲げているBEYOND CAFEは、全国の学生のキャリア教育の活性化に向けて、キャリア教育に携わる様々な関係者と提携を進めて参ります。

※1非大卒人材とも言われ、主に中学校卒、高等学校卒、専門学校卒、高等専門学校卒、短期大学卒や大学中退などの人材。
※2キャリア教育とは、一人一人の社会的・職業的自立に向けて、必要な基盤となる能力や態度を育てることを通じて、キャリア発達を促す教育(文部科学省 平成22年度第二次審議経過報告)より

■イベント概要
【BEYOND CAFE× スクール・トゥ・ワーク 公開イベント 第1弾】
中央官庁・教職員・大学生・早活人材による、垣根を超えたキャリア教育セッション 「キャリアボウル」
主  催:株式会社Beyond Cafe
               一般社団法人スクール・トゥ・ワーク 
開催日時 :2019年10月12日(土)・13日(日)10時から18時まで
開催場所 :株式会社Beyond Cafe(東京都渋谷区桜丘町21-4 渋谷桜丘町ビル3F)
参加料金 :無料
内  容 :10月12日(土)
      大学生インターンワーク開始
      チーム作成 / メンター決定 / アイデアソン / ヒヤリングタイム
      10月13日(日)
      大学生ワーク
      関係各位による大討論会

■パネリスト及びファシリテーター経歴

キャリア教育研究家
橋本 賢二

1981年さいたま市生まれ。現役の国家公務員として人材育成などの人事関連の本業に従事する一方で、「キャリア教育研究家」として、子どもから大人までが自分の在り方を考えられ「キャリア教育」の普及・促進を目指して、教育委員会や学校法人、企業などで講演活動を行っている。

 

都立小山台高校教員
井波 祐二

1984年東京都江東区生まれ。明治大学卒業後、株式会社リクルートHRマーケティング(現株式会社リクルートジョブズ)入社。非正規雇用領域の採用コンサルティング営業に従事。2014年に退社し、GCDF-Japanキャリアカウンセラー資格取得。2015年より東京都立小山台高等学校(定時制)公民科教諭として勤務。公民科および「総合的な学習の時間」等の授業において、官公庁・企業・NPO・商店街組合などの外部機関と連携したキャリアデザイン授業やPBL型授業を実践中。

 

株式会社Beyond Cafe 代表取締役社長
伊藤 朗誠

1991年兵庫県尼崎市生まれ。関西大学卒業後、教育の機会格差を解決するために教育×ITのベンチャー企業に就職。2016年に「働くを夢中に」をテーマに、大学生のキャリア教育を行うコミュニティスペースBeyond Cafeを創業。現在会員数は2万人を超え、仙台、大阪、福岡にも支部を展開。これまでに個人として2,000人以上の大学生のキャリア支援に携わる。

 

一般社団法人スクール・トゥ・ワーク 代表理事
古屋 星斗

1986年岐阜県多治見市生まれ。一橋大学大学院(教育社会学)修了後、経済産業省入省。産業人材政策、クリエイティブビジネス振興、福島の復興、「未来投資戦略」の策定に携わり、アニメの制作現場から、東北の仮設住宅まで駆け回る。同省退官後、現在はライフテーマである、次世代の若者のキャリアづくりについて、民間研究機関にて研究を進める傍ら、対話型キャリアづくりを実践する一般社団法人スクール・トゥ・ワークを創設。「今、活かしきれていない若い力が、この国最後の切り札」であると確信し、若者が活躍できる環境を実現するため、実践から研究まで活動する。

 

一般社団法人 スクール・トゥ・ワーク 事務局長
築嶋 宏宜

1994年埼玉県川口市生まれ。立教大学文学部修了後、新卒採用系企業を代表取締役COOとして立ち上げ、一年で5都市に展開しキャリア教育を含む採用のサポートを実践。拡大と売却までを行う。現在は民間企業に勤める傍ら、興味関心度の高いキャリア教育事業を非ビジネスセクターから推進するべく、一般社団法人スクール・トゥ・ワークの創設から参画。若い力が未来で輝ける社会を実現すべく活動を続けている。


■株式会社 Beyond Cafe について
BEYOND CAFEは「若者が働くを通じて夢中になれる場所を創る」をミッションに掲げています。現在、学生無料のカフェの運用やキャリア面談・イベントを中心に、累計20,000名以上の大学生にキャリア支援を行なってまいりました。今後はキャリア教育に携わる人たちを活性化することで、より多くの若年層へのキャリア教育を提供し、若者が働くことに対して夢中であり続ける日本社会を目指します。
 


<会社概要>
社名:株式会社Beyond Cafe
設立:2016 年 9 月 20 日
代表者:代表取締役 伊藤 朗誠
所在地:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町 21−4 渋谷桜丘町ビル 3F
免許番号:有料職業紹介事業許可番号 「13-ユ-308171」
URL:https://beyond-cafe.com/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Beyond Cafe >
  3. 大学生のキャリア支援を行うBEYOND CAFEと、早活人材のキャリア支援を行うスクール・トゥ・ワークが、中央官庁・教職員・大学生・早活人材を交えたキャリア教育セッション「キャリアボウル」を開催します