ハイエースのカスタム車で有名なCRSとアースカーが提携。キャンピングカーを手軽に「貸せる」プラットフォームでカーシェアリング事業を開始。

キャンピングカー販売業者や個人所有者、レンタカー業者に魅力的なプラットフォームに

事業者参加型プラットフォームによるカーシェアリングサービス「earthcar」を運営する株式会社アースカー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:遠藤昭二、以下「アースカー」)は、キャンピングカーに特化した機能を加えたカーシェアリングプラットフォームの提供を開始。ハイエースを中心としたバンタイプのカスタムカーを製作・販売する株式会社シーアールエス(本社:大阪府豊中市、代表取締役社長:佐藤昭平、以下「CRS」)と提携して、独自ブランドによるキャンピングカーのカーシェアリング事業を開始しました。
この2~3年で爆発的に広まったキャンプブームに加え、コロナ禍で室内レジャーができずに屋外で遊ぶ需要が高まり、空前のアウトドアブームが訪れています。
そこで注目されているのがキャンピングカーです。
テントを張る手間が省ける上、快適に過ごせるということで購入者が増加。販売業者やレンタカー業者も増加傾向にある中、こだわりのバンタイプカスタム車の販売で長い間ファンに愛されてきたのがCRSです。

CRSは大阪、横浜を中心に200系ハイエース、キャラバンNV350の新車コンプリートカー・カスタムカーを製作・販売して23年の老舗。この度、提携したアースカーの提供するプラットフォームにてCRS独自ブランドによるカーシェアリング事業を開始しました。ハイエースをキャンピングタイプにカスタマイズした「ハイエースキャンピング」をレンタルします。

また、CRSはカスタマイズしたキャンピングカーの購入希望者に対して、購入後にearthcarでカーシェアリング事業を行う提案をしていきます。個人でキャンピングカーを所有しているユーザーも同じプラットフォームを使ってカーシェアリング事業を行うことが可能です。

頻繁に使用することのないキャンピングカーを手軽にレンタルできることがわかれば、購入の後押しとなるでしょう。

アースカーは今後、キャンピングカーに特化した機能を加えたプラットフォームを他のキャンピングカー販売業者や個人所有者にも提供していきます。「早朝や深夜帯の貸し出し・返却」をするためにスタッフを拡充するなどのコストをかけているレンタカー業者にもプラットフォームを使用する提案をしていきます。また個人で管理するのが難しいキャンピングカーを預かって活かしていくというプランも進めております。

<キャンピングカーに特化した機能を加えたプラットフォームの特徴とは?>

「駐車場に停めっぱなしのキャンピングカーを手軽に24時間貸し出し可能」
普段はあまり使用することのないキャンピングカーを必要な人に安心して24時間いつでも貸し出せるシステムを提供します。これにより営業時間に限りのある店舗対面型のキャンピングカーレンタルでは難しい「早朝・深夜帯の貸し出し・返却」が可能になります。個人で所有している方も自身の駐車場に置いたまま、カーシェア事業を始められます。

「独自のブランドで車両紹介&予約ページをearthcarのプラットフォームに掲載」
車内の仕様が重要となるキャンピングカーの写真を添えて紹介し、会員がその場で予約できるページとシステムを提供します。CRSのように独自のブランドページを作成することも可能。これはearthcarのサイトに「キャンピングカーレンタル」を出店するイメージになります。運営に必要なものはすべて揃っています。全国にいる会員がアクセスして利用できるサイトなので、集客力や車両稼働率で大きなスケールメリットが得られるでしょう。

 ・「最大365日前より予約可能。クレジットカードでの事前決済。キャンセル料金は段階的に」
通常の車両が「20日前から予約可能」なのに対して、最大で365日前より予約できるように設定可能です(※CRSブランドの車両は90日前までに設定)。人気のキャンプ場は数ヶ月前〜1年前に予約が開始されます。それに合わせてキャンピングカーも予約できるようになります。キャンピングカーを通常のカーシェア車両と同様の「前日までキャンセル無料」とするとGWやお盆休みなどの繁忙期は機会損失が大きくなる可能性があります。多くのキャンピングカーレンタルは料金の振り込みをもって予約を受付け、キャンセル料を段階的にすることで利用意欲の高いお客様だけが予約する仕組みになっています。プラットフォームに機能を追加し予約時のクレジットカード決済および利用日まで段階的に上がるキャンセル料金を可能にしました。

[独自のブランドページ]

 

ブランドのカーシェア事業専用ページが作れますブランドのカーシェア事業専用ページが作れます

 

 

ブランドの車両を際立たせるマップブランドの車両を際立たせるマップ


 

キャンピングカーに特化した機能を加えた予約ページキャンピングカーに特化した機能を加えた予約ページ




[CRSのハイエースキャンピング]

■車両:CRSハイエースキャンピング #1
■ステーション住所:神奈川県横浜市都筑区池辺町4889-1
■乗車人数:10人
■料金:15,000円/日
■URL:https://carshare.earth-car.com/carshare/vehicle-detail/431000152
 

■車両:CRSハイエースキャンピング #2
■ステーション住所:神奈川県横浜市都筑区池辺町4889-1
■乗車人数:8人
■料金:20,000円/日
■URL:https://carshare.earth-car.com/carshare/vehicle-detail/431000153

 

  • CRSについて

CRSは新車のコンプリートカーやカスタムカーの販売を始めに、新車・中古車・パーツの販売、ドレスアップカスタム、各種整備メンテナンスなどを幅広く行っています。
大阪と横浜に営業所を構え、ハイエースを中心としたバンタイプのカスタムカーを製作したり、ドレスアップしたりすることで、23周年を向かえる老舗でありながらも、業界の中ではトレンドを作る先進的な企業です。
特別な車を扱うことで、同じ趣味の人が集まるコミュニティの運営をし、お客様との関係を大切にされるなど活動は多岐にわたりファンを増やし続けています。

「CRS」ホームページURL
 https://www.crs9000.com
 

  • アースカーについて

業界初のフランチャイズ制によるカーシェアリングサービス「アースカー」の運営会社として2009年に設立。2017年にはカーシェアリング運営の大きな課題である駐車場確保を円滑に行うため駐車場シェアリングサービス「特P(とくぴー)」をオープンし、現在、モビリティ領域において2つのシェアリングサービスを展開しています。
2019年にはカーシェアリングサービスをフルリニューアルし、大手から中小企業まで幅広い事業参入に対応する事業者向けプラットフォームを開発。特Pとともに事業者と利用者をむすぶBtoBtoCシェアリングサービスのビジネスモデルを構築しています。
Techを用いてさまざまな事業領域(SaaS・金融/FX・国内外不動産・ハイエンドリゾート開発・再生可能エネルギー・M&A事業等)にて事業推進を行うISグループの一員で、シェアリングシステムの企画・開発はすべて自社で行っています。

●カーシェアリングサービス「earthcar」
 サービスサイトURL
 https://carshare.earth-car.com/

●駐車場シェアリングサービス「特P」
 サービスサイトURL
 https://toku-p.earth-car.com/
 

  • 会社概要

会社名:株式会社アースカー
所在地:東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内24F
代表者:遠藤 昭二
資本金:4億円
設立:2009年12月24日
事業内容:カーシェアリング事業 / 駐車場シェアリング事業 / シェアリングプラットフォームのシステム開発
株主:株式会社ISホールディングス
URL:https://corp.earth-car.com/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アースカー >
  3. ハイエースのカスタム車で有名なCRSとアースカーが提携。キャンピングカーを手軽に「貸せる」プラットフォームでカーシェアリング事業を開始。