ローカルビジネス向け顧客獲得支援のZehitomo シリーズBラウンドで総額8.2億円の資金調達を実施

ビジネスのオンライン集客支援を強化

仕事を依頼したい人と、専門職のフリーランスや中小企業を繋げる顧客獲得プラットフォーム Zehitomo(ゼヒトモ)を運営する株式会社Zehitomo(本社:東京都千代田区、代表:ジョーダン・フィッシャー、ジェームズ・マッカーティー、以下 Zehitomo)は、2020年6月に、株式会社DG Daiwa Ventures、株式会社環境エネルギー投資、三菱地所株式会社、PERSOL INNOVATION FUND合同会社、SMBCベンチャーキャピタル株式会社、みずほキャピタル株式会社、Coral Capital(旧500 Startups Japan)、株式会社エアトリ、および複数の個人投資家を引受先として、総額8.2億円の資金調達を完了したことをお知らせします。


また、東京駅日本橋口前にて三菱地所が再開発施行者として取り進めている「東京駅前常盤橋プロジェクトA棟」(2021年6月末竣工予定)のオフィス就業者向けサービスへの実装を目指し、同社が開発・運営管理するオフィスビルにおける協業を進めて参ります。

Zehitomoは、仕事をお願いしたい依頼者と、カメラマン、ヨガ講師、リフォームや工事事業者など様々な「プロ」をつなぐプラットフォームです。依頼者が仕事の条件を指定すると、自分の条件に合う事業者から直接見積もりを受け取ることができます。Zehitomo内のチャット、もしくは事業者と直接電話やEメール、他の連絡ツールなどを使って連絡を取ることもできます。

全職種で現在20万以上の事業者が登録しており、2019年には、累計100億円以上の仕事依頼が発生。現在もさらに成長しています。

今回の資金調達を受け、中小企業や個人事業主のオンラインでの集客を支援するとともに、積極的な採用活動に着手し、組織を拡大いたします。

【(本第三者割当増資における)引受先一覧(順不同)】
<新規引受先>
・株式会社DG Daiwa Ventures
・株式会社環境エネルギー投資
・三菱地所株式会社
・PERSOL INNOVATION FUND合同会社
・株式会社エアトリ

<既存引受先>
・SMBCベンチャーキャピタル株式会社
・みずほキャピタル株式会社
・Coral Capital(旧500 Startups Japan)
・DNX Ventures
・株式会社KVP
・株式会社アコード・ベンチャーズ
・Social Starts
・株式会社ベクトル

【資金調達に関するコメント】
Zehitomo CEO  ジョーダン・フィッシャー(右)


新型コロナウイルス感染症の影響もあり、市場はオンラインとオフラインの間の大きな転換期を迎え、中小企業や個人事業主の間ではオンライン集客の必要性が高まっています。

Zehitomoでは、いち早くオンライン集客ができる体制を整え、事業者がより多くの集客ができるようベストなプラットフォームの構築を目指し、サポートを行ってきました。今後も引き続き、事業者のオンライン化に焦点を当て、スピード感を持ってプロに多くの価値を提供していきます。

Zehitomoを利用してくださっているユーザーの皆様、一緒にサービスを立ち上げてきたチームメンバー、そして私たちのビジョンに賛同してくださった投資家の皆様に、心から感謝しています。
今回の資金調達を受けて、組織をさらに拡大し、市場のオンライン化を牽引していきます。引き続きの皆様のご協力、ご支援、ゼヒトモ宜しくお願いいたします!

事業者の皆様へのサポートを加速させるため、仲間を絶賛募集中です。

採用の募集詳細はこちら:https://www.zehitomo.com/recruiting

株式会社DG Daiwa Ventures:投資部長 中島 淳一氏、プリンシパル 眞田 雄太氏

(写真左から2番目 中島 淳一氏 、 写真左から3番目 眞田 雄太氏)(写真左から2番目 中島 淳一氏 、 写真左から3番目 眞田 雄太氏)

株式会社DG Daiwa VenturesはZehitomo社のシリーズBラウンドにおいて、リード投資家として参画させていただくことになりました。

Zehitomo社の主なお客様は「ローカルプロ」と呼ばれる地域に根付いた個人事業主の皆様です。しかし、Zehitomo社が提供するサービスのような「ローカルプロ」の集客に適した媒体はまだまだ少ない印象です。また、Zehitomo社が提供するサービスは、ユーザーが非対面やオンラインでプロを探すウィズコロナの環境下において高い優位性を持つサービスだと考えています。Zehitomo社は、今後も変化し続けることが想定されるマーケットにおいて素早く変化の兆しを捉え、波に乗り続けることのできる企業であると期待しております。

株式会社環境エネルギー投資:代表取締役社長 河村 修一郎氏(EEI4号イノベーション&インパクト投資事業有限責任組合 )

(写真手前 右から2列目)(写真手前 右から2列目)

ポストコロナ時代の到来により、我々は様々な変化に適応することが求められています。例えば、日本では労働人口の減少等の社会課題に伴い、多様な働き方が今後より重要になります。Zehitomo社は、ローカルサービスに特化した、オンライン・マーケットプレイスを提供し、新しい働き方やサービスを可能にしてくれる会社です。まさに我々が変化に適応するために必要なプラットフォームを構築されています。

Zehitomo社のサービスが魅力的であることは勿論のこと、また同時に社会的意義の高いビジネスだと感じています。弊社のファンドでは、持続可能な社会に貢献できるベンチャー企業への投資、事業成長支援を行っており、この度Zehitomo社に参画できることを心から光栄に思っています。弊社としても全力でサポートさせて頂きたいと思います!

三菱地所株式会社:執行役員 常盤橋開発部長 茅野 静仁氏

(写真手前 左から3列目)(写真手前 左から3列目)

「ライフスタイル・働き方」がフレキシブルに進化する時代に突入し、丸の内を中心にまちづくりを手掛けてきた当社には、これまでより一層、まちで過ごす方々、まちで働くワーカーの方々の人生に寄り添うまちづくりが求められています。Zehitomo社が抱く「日本人の働き方をもっと自由に、もっと豊かにしたい」という想いは、当社のまちづくりに大いに通じます。日本国内の、世界に誇るクオリティの高い人材やサービスと、利用者の方々とを繋ぐプラットフォームを持つZehitomo社との協業を通じて、東京駅前常盤橋プロジェクトを始め、まちで過ごす方々が最高のパフォーマンスを発揮できる、「日本を明るく、元気にするまち」を目指していきたいと思います。

【Zehitomo について】

「あなたの毎日に、プロからアイディアを。」

Zehitomoは、仕事をお願いしたい依頼者と、カメラマン、ヨガ講師、リフォームや工事事業者など様々な「プロ」をつなぐプラットフォームです。依頼者には、毎日の生活をサポートするものから今まで利用しようと考えたことがないような便利なサービスまで提供し、またプロには仕事の幅や可能性を広げ、日本のローカルサービス、そして働き方を変えていきます。
依頼者が仕事の条件を指定すると、自分の条件に合う事業者から直接見積もりを受け取ることができます。Zehitomo内のチャット、もしくは事業者と直接電話やEメール、他の連絡ツールなどを使って連絡を取ることもできます。

(1) 従来の決済手数料がかからない!日本初の応募課金モデルで、依頼者もプロもお得。
依頼者もプロも、手数料はゼロ。プロは報酬の全額を受け取ることができ、依頼者も余計な手数料を負担する必要はありません。Zehitomoのビジネスモデルは従来の決済手数料モデルではなく、プロが依頼に対して見積もりを送る際に応募課金する仕組みです。 応募費用は平均約500円程度で、プロにとって最小限のコストで新規顧客を獲得できます。

(2) 全職種で20万以上の事業者が登録
Zehitomoのプロ登録数は200,000以上。事業者はリフォームからパーソナルトレーニング、カメラマンや出張シェフまで1000以上のカテゴリーに登録することができ、日本全国どこにいても登録することが可能です。

(3) AIを使った『スピードマッチ』
AIがZehitomoのデータベースの中から依頼条件(地域や納期、予算や頻度など)にぴったり合う事業者を判断し、依頼主に最適な提案を送る機能(スピードマッチ)を2019年に開発しました。事業者と依頼者の双方からご好評いただいている機能のひとつです。


■会社概要
会社名:株式会社Zehitomo
URL:https://www.zehitomo.com 
事業内容:顧客獲得プラットフォーム「Zehitomo」の企画・開発・運営
所在地:東京都千代田区一番町 23-3 千代田一番町ビル5F
代表者名:ジョーダン・フィッシャー、ジェームズ・マッカーティー
設立:2015年8月
お問い合わせ先:media@zehitomo.com

■本件に関する問い合わせ先
広報担当:古川
E-mail:media@zehitomo.com
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Zehitomo >
  3. ローカルビジネス向け顧客獲得支援のZehitomo シリーズBラウンドで総額8.2億円の資金調達を実施