事業承継M&A・不動産などに特化したMASE売買マッチング・バージョン「匠マッチング」リリースのお知らせ!

シェアリングエコノミー や各種 マッチングサイト 構築 エンジンの カスタメディア MASE(http://www.kbb-id.co.jp/content/lp/sharing-economy/)では、
事業承継先を探す企業や個人と、事業承継を受ける企業や個人の双方が登録し、マッチングを図るサービスなどを簡単に立ち上げることができる、事業承継に特化した売買マッチング・バージョンをジーアーチ株式会社共同でリリースしました
サイト名:匠マッチング
URL:https://takumi.garch.jp/
 



■「匠マッチング」について
  • 事業承継、M&A、不動産、人材紹介等の完成型クラウドプラットフォーム(マッチングサイト)の貸与・運営という、これまでにない、コンサルティング会社とシステム会社が共同で提供する新しいサービス。
  • 基本クラウドプラットフォーム(マッチングサイト)の利用で、通常のシステム開発に伴う膨大な時間とコストの大幅な軽減が可能。お申し込みからサイトオーナーとしての運用開始まで最短2週間。
  • 匠の事業や技術を「託したい」「受け継ぎたい」同士をワンストップで結ぶ、次世代型、シェアエコノミー、事業承継支援、仲介サービスを短期間で運用開始に導く、新ソリューション。


 

 

■ご提案対象
  • 事業承継支援者、もしくは事業承継サートに興味を持ち、日本の匠技術を後世に残すことに情熱を持つ方(法人・個人)
  • 営利・非営利団体、協会、組合、商店街、任意グループ
  • 金融機関、地方自治体(事業引継センター等)
  • 専門家(中小企業診断士、税理士、弁護士、M&A仲介 等)
  • クラウドプラットフォーム運営会社 等
 




■ご利用の流れ

1 お問い合わせ
まずは、お問い合わせフォーム https://takumi.garch.jp/contact から、お気軽にお問い合わせください。
担当者よりご連絡が入ります。

2 お打ち合わせ
お打ち合わせご相談内容について、お電話やメール、訪問等にて詳細をお伺いします。ご要望に応じ、スカイプ等のネット会議での対応も可能です。

3 ご提案・お見積り
お伺いした内容を元に、クラウドサイト立ち上げに向けたご提案・お見積り書を送付いたします。「基本プラン」に加え、追加カスタマイズがある場合は、併せてカスタメディア社から提示しますので、内容をご確認ください。

4 ご契約
ご提案・お見積り内容にご了解いただけます場合、秘密保持契約、業務委託契約等、必要な契約書面一式を送付しますので、内容のご確認、ご署名・ご捺印の上、返送ください。

5 初回請求書送付・お振込み
締結内容に応じ、カスタメディア社より初回請求書を送付いたします。期日までに指定口座へのお振込みをお願いします。お振込み確認でき次第、サイト構築準備作業にとりかかります。

6 サイト立ち上げ準備
カスタメディア社より、サイト立ち上げに向けた準備資料一式を送付いたします。サイトドメイン、メールアドレス、サイトロゴ、掲載に使用する写真・文章等の検討、必要な内容をご準備いただきご記入の上、期日までに返信ください。

7 サイト立ち上げ(納品)・最終確認
サイト運営開始に向け、最終動作確認等を期日までにお願いいたします。

8 サイト立ち上げ・運営開始
おめでとうございます。サーバー保守管理サービスを開始します。運営開始後のSEO対策等のサービスについてもカスタメディア社にて対応が可能です。ご必要に応じ、直接ご相談ください。
 

 

ジーアーチ株式会社 代表取締役の加藤博敏氏


■「匠マッチング」が生まれた背景

長らく完成車メーカーや部品メーカーなど、自動車業界に身を置かれ、機械や部品等を製造する中小企業とも多数の関わりがあり、そうした企業がグローバルなサプライチェーンに加わるケースも数多く見てこられたジーアーチ株式会社 代表取締役の加藤博敏氏が、中小企業の経営層の方々とお話の中で「技術継承」の経営課題を肌で感じたことがきっかけです。
優れた技術や事業を持ちながら、人材面やその他の理由から、せっかくの技術や事業を次の世代に伝え残していくことが難しい現状がありました。
そこで、こうした課題を抱える全国の中小企業に対して支援していく新たなサービスの一つとして「匠マッチング」が生まれました。
このサービスは、事業承継先を探す企業と、事業を承継してくれる企業とを結び付けるサービスです。大企業同士ならばM&Aということになりますが、M&Aの場合、事前調査や手続きなどを行う仲介事業者が入るため、相応のお金がかかります。事業の資産価値の5%とか10%とか。1億円の価値がある事業だとすれば、1000万円とか500万円とかを払わなければならない。しかし中小企業同士の場合、そんなにお金をかけられません。

「匠マッチング」では、互いの企業、又は企業と個人が同サイトを通じて知り合うところまではお金がかかりません。直接会ってお話をする時に初めて、少額の手数料がかかる仕組みになっています。この会って話をする時点で課金されるという仕組みの部分については、ビジネスモデルの特許も申請しています。企業と言っても小規模事業者、例えば、ラーメン店、レストランといった店舗経営のオーナー様が中心になると想定しています。

 

 

株式会社カスタメディア 代表取締役社長 CEOの宮崎耕史氏


■なぜ事業継承は必要なのか

日本の企業のうち、99.7%が中小企業です。
その中の60歳以上の経営者の半数以上が「将来、廃業を予定している」と回答しています。その内、後継者不在を理由とする廃業は約3割。この中には将来性のある有望な会社も少なくありません。
廃業を選択することによって、さまざまな技術やノウハウが失われてしまうことは日本にとって大きな損失といえます。

売り手によるメリット
会社を廃業するとひと言でいっても、そこにはたくさんのお金と労力がかかります。
例えば、使用していた機械や設備の廃棄にかかる費用です。廃棄でなく売却するにしても必ずしも買い手が見つかるかはわかりません。そのほか現場の原状復帰の費用、解約金や違約金、従業員の退職金の支払い、銀行からの借入金の返済等々……。
1,000万円以上の借金を背負ってまで、後継者が不在という理由から廃業を選択する経営者もいるほどです。

そこで検討していただきたいのが、第三者への譲渡です。
これは、廃業するよりも多くの金銭を残せる見込みがあります。また、会社のために尽くしてくれた従業員たちもいたずらに職を失う必要がなくなります。
経営者のかたは「こんな会社だれも欲しがらないだろう」と諦めないでください。昔とはちがい、現在はどんな小さな会社でも売れる可能性があります。

「家業は子どもに継がせなければ」という固定観念にとらわれるのはやめましょう。
思い入れのある会社を次世代に託し連綿と社会に貢献していくことは、不本意に廃業することよりもずっと前向きな選択です。

買い手によるメリット
会社を一から立ち上げるには、たくさんの資金と労力がかかります。
例えば、会社を設立する土地や建物を探したり、事業計画書を作成し金融機関に融資の依頼をしたり、従業員の人材募集をかけたり……、もちろんその他にもさまざまな初期費用が必要です。

しかし既存の会社を買い取れば、これらすべての費用が不要となります。
さらに、顧客基盤や技術、ノウハウ、販売ネットワークなど、価値のある無形資産まで揃っています。すでに経営し、利益を出している会社なので、本来なら起業初期に心配されるような不安定な状態にはなりません。

新規事業にとっても既存事業の拡大・強化にとっても、事業継承という選択肢を一度検討してみてください。
失われるかもしれなかった日本の貴重な技術を救うことになるかもしれません。


■株式会社カスタメディアとは
2008年6月に関西ブロードバンド株式会社のSNS事業部が分社独立しKBB,I&D株式会社となり、2018年6月より株式会社カスタメディアへ社名変更をいたしました。弊社では、2005年から独自SNSやブログ、ポータルサイト、会員制サイト、キュレーションサイト、オウンドメディアなどの制作を可能とする「カスタメディア」を数多くの企業様や団体様にご採用、ご活用をいただいております。
2017年、「カスタメディア」で培ってまいりましたノウハウを元に、シェアリングエコノミーを実現するマッチングサイトの構築がより簡単にできる「カスタメディアMASE」をリリースいたしました。
また、2018年5月にはシェアリングエコノミー協会会員となり、コンサルティングの充実に向けた、多種の情報交換の機会や、協会として得られる知見や権利などを共有して、お客様ならびに弊社の課題解決力を向上させ、シェアリングエコノミー市場活性化および、更なる普及、発展への貢献を目指し努力しております。
http://www.kbb-id.co.jp/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カスタメディア >
  3. 事業承継M&A・不動産などに特化したMASE売買マッチング・バージョン「匠マッチング」リリースのお知らせ!