「Active! zone」ホスティングサービス提供開始

 

「Active! zone」 ホスティングサービス提供開始のお知らせ
~ ALL in Oneメール Gateway と連携できる標的型メール攻撃対策 ~

各位
2020年 8月3日

株式会社エアネット (本社:東京都品川区、代表取締役社長:吉村 隆、以下 「エアネット」 ) は、メールセキュリティサービス 「ALL in OneメールGateway」 と連携できる標的型メール攻撃対策ソリューションとして、株式会社クオリティア(本社:東京都中央区、代表取締役:松田 賢、以下 「クオリティア」 )の 「Active! zone」 を新たに提供開始いたします。
エアネットが24時間365日、サーバ運用管理を行うマネージド専用サーバ上で 「Active! zone」 がホスティングサービスとして利用できることで、 Microsoft 365(Microsoft Exchange Online)や、G Suite(Gmail)など、様々なクラウドメールサービスと連携し、在宅ワークが進む中で増加する標的型メール攻撃から企業情報を守ることができます。
 


  [サービス構成イメージ]
 



■ご参考価格(1,000アカウントご利用時)
初期費用:100,000円  月額費用:270,000円 (270円 / アカウント)
* 上記価格には消費税は含まれておりません。
* アカウント数は外部からのメールを受信できるメールボックス、
 共有メールボックス、グループアドレス、メーリングリストなどの総数になります。
* 「Active! zone」の各ライセンス、年間保守は別途ご購入が必要になります。

エアネットでは、今後もメールセキュリティに関わる様々なサービスのご提供を行って参ります。

Active! zone について
「Active! zone」 は、あらゆるメール環境のお客様により良い環境を提供するために国内開発された、標的型メール攻撃対策ソリューションです。2016年に総務省が推奨する自治体向け情報セキュリティ対策の一つである、添付ファイルの無害化転送を強力にサポートするソリューションとして開発された 「Active! zone」 は、翌2017年にエンタープライズのお客様に向けて機能を拡充。それぞれの無害化処理に対し、細かな条件にて無害化するメールの対象を切り分けることが可能で、さらに、1つのメール内の複数宛先に別々の無害化処理を施すこともできる柔軟性を備えています。既存の機能と 「サンドボックスオプション」 を組み合わせることで未知の脅威に対する恐れをなくし、お客様のメール環境を守ります。無害化対策のあやふやさ、分かりにくいインターフェースなどを解消し、さらに国内を拠点とする迅速なサポート体制を提供することで安心してご使用いただけるソリューションです。
参考リンク :https://www.qualitia.co.jp/product/az/
株式会社クオリティア
本リリースに関するお問い合わせ先
営業本部 マーケティング部 
Email : press_pr@qualitia.co.jp
Phone: 03-5623-2532

ALL in Oneメール について
「ALL in Oneメール」 は、システム障害に強い堅牢なメールサーバ基盤に加えて、企業でのメール運用に必要不可欠なセキュリティ対策もワンストップでご利用いただくことができる、クラウド型メールソリューションです。低コストでも安心してご利用いただける共用型サービス 「ALL in Oneメール Lite」、専用環境でカスタマイズ性の高いメール環境を構築する 「ALL in Oneメール Pro」、自社運用メールサーバや他社のクラウドメールサービスと連携して、セキュリティ対策のみを導入できる 「ALL in Oneメール Gateway」 など、豊富なラインナップでお客様のメール環境をサポートいたします。
参考リンク :https://www.airnet.jp/aiomail/

株式会社エアネットについて
商号   株式会社エアネット
代表者  代表取締役社長 吉村 隆
所在地  東京都品川区北品川1-10-4 Y.B.ビル4F
資本金  1億5,900万円
事業内容 ビジネスクラウド、マネージドホスティング、ISP
URL   https://www.airnet.jp/

本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社エアネット
担当:営業グループ
Mail:sales@air.ad.jp
Tel:03-6717-5856

※記載された会社名および製品名などは、該当する各社の商標または登録商標です。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エアネット >
  3. 「Active! zone」ホスティングサービス提供開始