食のプロ向け卸売りメトロ キャッシュ アンド キャリー ジャパン カステラーニ社と共同開発した今年の”ワイン・オブ・ザ・イヤー”「ボルゴブルーノ」の取り扱いを開始

ヨーロッパを中心に、世界26ヶ国で卸売り市場を展開するメトロ(本社:ドイツ・デュッセルドルフ)の日本法人であるメトロ キャッシュ アンド キャリー ジャパン株式会社(代表取締役社長:大矢 妙子、本社:東京都品川区、以下メトロジャパン)は、イタリア・トスカーナ州にワイナリーを構える、カステラーニ社と共同開発した今年の “ワイン・オブ・ザ・イヤー”「ボルゴブルーノ」(赤・白・ロゼ)の取り扱いを開始しました。

【商品特徴】
赤(ぶどう品種:サンジョヴェーゼ主体・メルロー・シラー):
しっかりとした果実味と柔らかなタンニン。パスタや赤身肉と好相性。

白(ぶどう品種:トラミネ主体・トレッビアーノ・ヴィオニエ):
フルーティーで華やかな香り。魚料理やチキンと好相性、食前酒としても。

ロゼ(ぶどう品種:サンジョヴェーゼ主体・シラー):
ほのかに桃を感じる華やかな香り。魚料理、前菜、サラダと好相性。

 「食のプロフェッショナル」を対象に、世界26ヶ国で登録制の卸売り市場を展開するメトロでは、“ワイン・オブ・ザ・イヤー”として、例年国際ソムリエチームが注目の生産地からワイナリーを選出し、お客様のビジネスに最適なオリジナルワインを共同開発しています。数々の厳しい試飲を繰り返して出来上がったワインは、珠玉の1本として世界中のメトロの店頭に並んでいます。“ワイン・オブ・ザ・イヤー”は、飲食店やホテルなどの飲食業に携わるお客様の需要に応えた「価格・品質・味わい」の3つバランスを重視して選定されており、毎年世界中の食のプロフェッショナルの注目を浴びています。

 今年の”ワイン・オブ・ザ・イヤー”「ボルゴブルーノ」は、イタリア・トスカーナ州にワイナリーを構えるカステラーニ社と共同開発をしました。カステラーニ社は、ブドウ栽培に適した豊かな土壌と気候に恵まれたエリア、トスカーナ州にて、1903年から5世代にもわたる100年以上の長い歴史を持つワイナリーです。「ワインの品質はぶどう畑から始まる(The quality of the wine begins in the vineyard.)」という信条にある通り、トスカーナ州沿岸に位置するカステラーニ社のぶどう畑は、主に砂と粘土から成る、化石の殻が豊富に含まれた肥沃な土壌が特徴的です。これにより、ワインに力強さを与えるだけではなく、素晴らしい余韻と熟成の可能性をもたらします。赤ワインは、トスカーナ州を中心に生産されるサンジョヴェーゼ種をベースに作られており、その特徴的な酸味と豊かな香りはトスカーナ州の風景を感じられる味わいとなっています。豊かな大地が育んだ「ボルゴブルーノ」は、口いっぱいに広がるフルーティーな味わいが印象的な、メトロ屈指のオリジナルワインです。
 

 メトロジャパンは、「食のプロフェッショナルの商売繁盛を全力で応援する」ことをモットーに、世界に誇る食文化の国、日本において、今後もより一層お客様を支援するためのサービスを充実させて参ります。 


■メトロジャパン概要
メトロジャパンは食のプロフェッショナルのための登録制卸です。

正式名称:メトロ キャッシュ アンド キャリー ジャパン 株式会社
本社所在地:〒140-0013 東京都品川区南大井6-26-3 大森ベルポート D館7階
URL:http://www.metro-cc.jp
設立年月日:2000年11月27日
店舗情報:
・ 千葉店    千葉県千葉市美浜区新港42-1
・ 川口安行店  埼玉県川口市安行領家791-5
・ 多摩境店   東京都町田市小山ヶ丘6-4-8
・ 宇都宮店   栃木県宇都宮市川田町806-1
・ 流山店    千葉県流山市西平井952-2
・ 横浜いずみ店   神奈川県横浜市泉区和泉町7405-11
・ 高崎店            群馬県高崎市菅谷町20-984
・ 辰巳店            東京都江東区辰巳2-4-10
・ 市川店            千葉県市川市田尻3-2-25
・ 蒲田店            東京都大田区蒲田4-42-8

 ■メトロ及びメトロ キャッシュ アンド キャリーについて
メトロは、卸売および食品小売業界における世界的なリーディングカンパニーの一つです。
メトロは36ヶ国で事業を展開し、全世界で15万人以上の従業員を擁しています。2018年度(2017年10月~2018年9月)には約365億ユーロの売上を達成しました。メトロは、卸売および小売顧客の地域的な、また国際的なニーズを満たすため、それぞれの顧客に合ったソリューションを提供しています。メトロ/マクロ キャッシュ アンド キャリー、リアルのブランドの下に、実店舗、デリバリー、ECのチャンネルを持ち、また顧客中心、デジタルソリューションの提供、継続的なモデルであることを主眼とした未来へのスタンダード基準を設定しています。メトロ/マクロ キャッシュ アンド キャリーは、世界26ヶ国に、770店を超えるセルフサービス型卸売センターを展開し、約10万人の従業員を擁しています。詳細については、www.metroag.de.をご参照ください。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. メトロキャッシュアンドキャリージャパン株式会社 >
  3. 食のプロ向け卸売りメトロ キャッシュ アンド キャリー ジャパン カステラーニ社と共同開発した今年の”ワイン・オブ・ザ・イヤー”「ボルゴブルーノ」の取り扱いを開始