世界を舞台に挑戦したい、アスリート支援を開始

セレッソ・大阪校での育成支援ノウハウを活用し、サッカーに留まらない多様なスポーツを対象に支援活動をスタート。
セレッソ大阪サッカースクール・バンコク校を運営しているDLホールディングス(本社:東京都中央区 代表取締役CEO:安藤 功一郎、以下「DL」)は、サッカー支援にて培った、アスリートを目指す子どもの育成支援ノウハウを活用し、サッカーに留まらない多様なスポーツを対象に支援活動を開始することをお知らせ致します。

セレッソ大阪・バンコク校では、サッカースクールを通して企業や地域コミュニティと共同でスポーツイベントを開催してきました。サッカーイベントを通して、タイを中心に活躍するアスリートとの交流を深める中で、サッカー以外のスポーツで世界を舞台に活躍したいアスリートから、アドバイスや支援を求められる声が増加してきました。 今回は第一弾として、世界を舞台に挑戦したいサポート希望のアスリートを募集します。

世界舞台で挑戦したい現役のアスリートで支援ご希望の方は、下記項目を記載の上ご応募下さい。
① 自己PR・志望動機 
② 世界を舞台に挑戦したいこと
③ これまでの実績
④ 支援希望内容

応募先 :http://dlhd.co.jp/index.php/contact/
受付期間:2018年11月5日(月)〜2018年11月30日(金)日本時間17時まで

厳選なる選考の上、選ばれた方には12月中旬までにご連絡をさせて頂きます。
沢山のご応募、お待ちしております。

【本件に関するお問い合わせ】
DLホールディングス株式会社 担当:高橋  
TEL :03-6858-2103
E-Mail:contact@dlhd.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. DLHD >
  3. 世界を舞台に挑戦したい、アスリート支援を開始