FCE Holdingsグループ「働きがいのある会社」女性ランキングにて5位 6年連続ベストカンパニー入りに続いて女性部門でも受賞

株式会社FCE Holdingsグループ(本社:東京都新宿区、代表取締役:石川淳悦)は、Great Place to Work® Institute Japanが実施する2018年度版調査「働きがいのある会社」女性ランキングで、従業員100~999名部門の中で5位にランクインしました。「働きがいのある会社」ランキング6年連続のベストカンパニー入りに続き、女性ランキングでも受賞しました。

(FCE Holdings:http://www.fce-group.jp/


 【FCEグループとは…】

FCEグループは、「社会の課題をビジネスで解決する」をコンセプトにした新事業創造企業です。
世界的ビジネスメソッド『7つの習慣®』や、教員の働き方改革をサポートするWEBで授業見学『Find!アクティブラーナー』、今注目を浴びているRPA分野では、『RPA Robo-Pat(RPA ロボパット)』、中途採用の即戦力化をサポートする『Smart Boarding(スマートボーディング)』など、子ども達からビジネスパーソンまで幅広く事業を展開しています。

 

【1年以内離職率は50%を超えていた…】

数年前まで弊社は男性中心の組織でした。女性幹部の比率は0%、それぞれの部署に女性が一人いるかいないかという状況。目標達成を必死に追いかけるあまり、朝から夜遅くまでの長時間労働をする社員も多く、体力的にも精神的にも厳しい職場でした。1年以内の離職率は50%を超えるほどでした。

そんなFCEグループが今年、離職率0%、女性比率が42%を超え、女性部門でもランクインするほどになったのはなぜなのか。
それは、弊社のシンボルマークにも掲げたある想いにありました。


『一人ひとりが自ら輝く太陽であれ』

女性や男性といった性別に関係なく、意欲のある人間が輝ける会社にしよう。そしてその輝きが長期的持続できる会社にしよう。
こうして様々な取り組みが始まったのです。その取り組みの一部をご紹介します。

 
□ライフプランミーティング

上司と自身のライフプランについてすり合わせる機会を設けています。将来どうなりたいのか、そのために今の業務を通して、どんなスキルや経験を得ることができるのかなど、自分のミッションと会社のミッションをすり合わせるための重要な時間です。上司は、部下がライフプランを実現するために真剣にアドバイスをしたり、一緒に頭を抱えて悩んだり。
部署異動や新プロジェクトへの参画など本人のライフプランに合わせた活躍の場を用意するようにしています。
また、女性においては結婚や出産が転機になる場合もありますが、事前にライフプランを描き、会社とすり合わせておくことでスムーズに結婚や出産を迎えることができるようになりました。


□パパママ応援資金

仕事も子育ても120%頑張るパパママのために応援の気持ちを込めてお子様1人当たり月2万円を支給しています。仕事をがんばることができるのは家族の支えがあるからこそ。応援資金によってお子様や家族と豊かな時間を過ごしてもらい、仕事への活力に変えてほしいと考えています。

□スーパーフレックスの導入

共働きやお子様のいる家庭においては、仕事との両立が大変です。出社時間や帰宅時間を自分でコントロールすることで、家庭と仕事のバランスをうまくとれるようにしています。

□フリーアドレスの導入

席をその日の気分や仕事の状況に応じて自由に選択できるフリーアドレスを取り入れています。それによって他部署の人ともコミュニケーションを取ったり、ランチをしたりするなどよい交流が生まれてきました。

□ファミリーBBQ大会・ファミリーソフトボール大会

それぞれの家族も含めた交流の機会を作っています。お互いの家族と知り合うことで、何かあったときに助け合えたり、悩みを相談し合える関係作りができるようになりました。
 

【ランクインできた一番の理由とは…】

さまざまな取り組みや努力はしているものの、女性が輝く会社となった一番の理由…

それは『7つの習慣®』研修の全社導入です。『7つの習慣®』研修とは、全世界3,000万部、世界で最も売れたビジネス書と言われる『7つの習慣』の書籍をもとにした管理者やリーダー向けの研修です。今や米国フォーチュン100社の90%、グローバル・フォーチュン500社の75%に導入され、世界147カ国にて展開されています。弊社では、全社員がこの研修を受け、『7つの習慣』の書籍を読み、年末年始に『7つの習慣』を読み直しレポートを書くという取り組みをしています。

本研修の導入によって、大きく変わったことがあります。

それが、『自ら働きがいを生み出せるようになった』ということです。7つの習慣を学び、自身のミッションがクリアになることで、今取り組んでいる仕事が自身のミッションとどのようにつながっているのかを考える風土ができました。それによって1つ1つの仕事に「意味」や「やりがい」を見出せるになったのです。

特に女性社員は今まで長期的なキャリアが描きづらい面もありました。しかし、自身のミッションを明確にし、ライフプランミーティングによって上司とミッションをすり合わせ、働きがいを自ら見いだせるようになったことで、長期的に活躍してもらえるようにもなってきました。その結果、女性社員の比率も今では42%まで上がりました。
 また、社員同士のコミュニケーションも、まずは相手の状況や考えを理解するよう努めるようになったり、気持ちよくサポートし合うことが増えたりと、好ましい文化もできてきました。

今回の6年連続「働きがいのある会社」のベストカンパニー、そして女性ランキングのW受賞という輝かしい結果はこうした地道な取り組みの結果ではないかと考えております。

これからもFCEグループはその輝きを社内だけにとどまらせず、世の中の一人一人が太陽のように自ら輝ける社会づくりに貢献してまいります。

 
【「働きがいのある会社」女性ランキングとは】
「働きがいのある会社」ランキングは、世界約50カ国で7,000社、500万人を超える従業員が参加する世界最大規模の従業員意識調査です。米国では1998年から「FORTUNE」誌を通じて毎年発表されており、このリストに名を連ねることが「一流企業の証」と受け止められています。女性ランキングは、2018年版日本における「働きがいのある会社」ランキング のベストカンパニー135社から、特に女性の働きがいが優れている企業を各部門別に上位5社ずつ選出しているものです。

 
【株式会社FCE Holdings】
設立:2017年4月21日
代表取締役:石川淳悦
本社:東京都新宿区西新宿2-4-1 NSビル10階
URL:http://www.fce-group.jp/
事業内容:教育事業、研修事業、医療・介護事業、外食事業、RPA事業など

FCEグループは、これからの日本を創っていくため、社会問題を解決する新事業に次々と取り組んでまいります。
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社FCE Holdings >
  3. FCE Holdingsグループ「働きがいのある会社」女性ランキングにて5位 6年連続ベストカンパニー入りに続いて女性部門でも受賞