データミックスがSpeeeと業務提携を実施 ノウハウを活かした独自のビジネストランスレーター育成研修制度を提供

ビッグデータ、人工知能、機械学習に関する法人向け研修・コンサルティング事業を運営する株式会社データミックス(本社:東京都千代田区、代表取締役:堅田 洋資、以下 データミックス)は、株式会社Speee(本社:東京都港区、代表取締役:大塚英樹、以下Speee社)と業務提携を行い、Speee社における独自のビジネストランスレーター人材育成研修を提供いたします。
■業務提携の背景
データミックスではデータサイエンスを軸に多面的な事業展開を行なっており、ビジネスパーソン向けのデータサイエンティスト育成スクールを始め、法人向けの育成プログラムやコンサルティングサービスを提供してまいりました。

昨今、企業におけるサービス改善や経営改善に寄与できることなど、企業におけるデータサイエンス人材の育成に注目度が高まっています。データミックスは、これまで多くの企業様において、これら人材の育成に実績を有しており、この度、デジタルコンサルティング事業などを展開するSpeee社と業務提携を実施し、データミックスのノウハウをSpeee社独自のビジネストランスレーター(※1)人材育成研修として提供するに至りました。

 (※1)Speee社の人材育成研修におけるビジネストランスレーター


データミックスでは、今後もビジネスを加速させる人材育成および法人向け研修制度を提供することで、多くの企業様をサポートしてまいります。


■株式会社Speee 概要
社名  :株式会社Speee
事業概要:デジタルコンサルティング事業、デジタルトランスフォーメーション事業
設立      :2007年11月
代表者 :代表取締役 大塚 英樹
資本金 :30,940,000円
URL     :http://www.speee.jp/

株式会社Speeeは、「解き尽くす。未来を引きよせる。」というミッションのもと、ビジネスデベロップメントにより、社会に存在する様々な課題の解決に取り組む企業です。弊社はデジタルコンサルティング事業、インターネットメディア事業、医療事業や東南アジアでのHR事業など幅広い領域に展開しています。提供するサービスにはネイティブアド配信プラットフォーム「UZOU」(https://uzou.jp/)、不動産査定サービス「イエウール」(https://ieul.jp/)、データプラットフォーム事業の『Datachain』などがあります。

■株式会社データミックスとは
データミックスは2017年2月に設立以来、「データサイエンティスト育成コース」を軸としたスクールを展開し、統計学や機械学習、ディープラーニングなどの手法を駆使したデータ分析を通じて、深い洞察やビジネスにおける示唆を提供することができる人材の育成を行ってきました。これまでスキルアップ、キャリア構築を含め約300名以上にデータサイエンス関連の教育を提供してきた実績を有しています。また、データサイエンスについての企業研修やデータ分析コンサルティング、データ分析人材の紹介サービスなどを通して企業の競争力強化に貢献しています。

社名  :株式会社データミックス
事業概要:データサイエンティスト育成プログラムの企画・開発・運営、法人向け研修プログラムの提供、
データサイエンス人材の人材紹介事業
設立      :2017年2月
所在地 :東京都千代田区神田神保町2-44第2石坂ビル2F
代表者 :代表取締役社長 堅田洋資
資本金 :93,600,000円(資本準備金含む)
URL     :http://datamix.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社データミックス >
  3. データミックスがSpeeeと業務提携を実施 ノウハウを活かした独自のビジネストランスレーター育成研修制度を提供