<2022年10月29日(土)・30日(日)@東京タワー> デザイン力、技術力に加え、安心安全に灯せる、キャンドル制作者の日本一を決定する 「ジャパンキャンドルアーティストアワード2022」開催決定!

~ワークショップ、マーケット、キャンドルナイトなど同時開催~

日本キャンドル協会(東京都港区 代表:金指琢也以下JCA)はキャンドル製作者の日本一を決定する「ジャパンキャンドルアーティストアワード2022」(JCAA2022)を開催することを決定しました。キャンドルを楽しむ多くの方からのご応募をお待ちしております。本アワードの詳細は下記の通りです。
 


■ジャパンキャンドルアーティストアワード(JCAA)とは
日本のキャンドルアートは世界から注目されており、毎年多くの方が海外から日本にキャンドルアートを学びに訪れています。その日本で開催される「ジャパンキャンドルアーティストアワード」は名前のとおり次世代のキャンドル業界を担う才能あるキャンドルアーティストを日本で発掘することを目的とし、2019年から実施しています。2021年は、総合プロデューサーに、キャンドルアートのパイオニア的存在であるCANDLE JUNE氏を迎え、新たな体制で開催。全国から約800名のご来場を頂きました。(コロナで人数規制有)その様子はメディアでも多数取り上げられるなど盛況のうちに終了しました。
 


JCAAは、キャンドルアーティストの日本一を決める大会であると同時に、キャンドルを様々な角度から楽しんでいただける“キャンドル エンターテイメント イベント”です。
本年は開催期間を2日間に拡大しました。ファイナル審査はもちろんのこと、CANDLE JUNE氏や日本全国のJCA認定講師による、キャンドルマーケット、手づくりキャンドルワークショップを開催。夜はキャンドルナイトで東京タワーとキャンドルを背景に記念撮影もできます。日本を代表する観光スポット・東京タワーで開催する本イベントは観光目的で来場されたお客様にも楽しんでいただけるコンテンツを多数用意しています。
 


■開催概要
●名 称:JCAA2022(JAPAN CANDLE ARTIST AWARD 2022)
●日 時:2022年10月29日(土)、30日(日)
●場 所::東京タワー 正面玄関前イベントスペース(1F)、タワーホール(B1F)
●主 催:一般社団法人 日本キャンドル協会
●協 力:株式会社TOKYO TOWER、一般社団法人 港区観光協会、一般社団法人 アートキャンドル協会、
一般社団法人 ジェルキャンドル協会(順不同)
●内 容
・アワード ファイナリスト作品展示
・優秀作品 表彰式
・ステージコンテンツ(トークショー、協賛コーナー等)
・ハロウィン&キャンドル マーケット
・ハロウィン&キャンドル ワークショップ
・キャンドル 装飾&ライトアップ(キャンドルナイト)
●来場者:2日間で15,000名程度を動員見込み 

■スケジュール、費用について
●エントリー期間:2022年8月1日(月)〜31日(水)まで ※一次審査用画像の提出期限は 9月15日(木)
●エントリー資格:不問
●エントリー費:3,000円(1エントリー)
●一次審査:2022年9月30日(金)HP上で結果発表(JCAA事務局にて全応募作品を画像審査)
●ファイナル審査:2022年10月29日(土)アワード会場にて実施
(実物展示されるファイナリスト作品を審査)

■グランプリ部門・各部門について
本年度から4部門を新設し、合計10部門の作品を募集します。
グランプリ・ジェル・カービング・フラワー・手ごね・ボタニカル・ナチュラル・東京タワー・グラデーション・ワックスアート

●グランプリ部門
様々な技法を複合的に取り入れていること。技法に縛られない自由な発想で世界観を表現されているか、[su1] オリジナリティを感じられる作品であるかを、主な評価対象とします。

●ジェル部門
ジェルワックスを使用し、ワックス特性(透明感・弾力性等)を生かした作品


●カービング部門
キャンドル表面にカービング(彫り)を施すことで、光の透過性・拡散性を高めている作品


●フラワー部門
シート状ワックスを使用して花の形に造形し、そのリアルさや質感を表現した作品


​●手ごね部門
ホイッピングしたワックスを手で捏ねて造形し、火を灯した際の流ロウにも配慮した作品

●ボタニカル部門
ボタニカル(植物)を使用し、火を灯した際にその印影が効果的に映る作品


●ナチュラル部門(新設)
ナチュラル素材を使用した作品
●東京タワー部門(新設)
東京タワーを連想させる作品
●グラデーション部門(新設)
色彩のグラデーションが特徴的な作品
●ワックスアート部門(新設)
点灯をせずにアートとして楽しめる作品

​■各賞
『グランプリ部門』
●グランプリ:賞金100,000円+賞状
●準グランプリ:賞金30,000円+賞状
『各部門』
●1位:賞金30,000円+賞状
※その他、審査員特別賞などを予定しています。

【ファイナル審査について】
●開催日:2022年10月29日(土)
●開催場所:東京タワー フットタウン B1 タワーホール
住所:東京都港区芝公園4-2-8
●審査員:一般社団法人日本キャンドル協会(JCA)理事・特別審査員
●審査方法:実際の作品を見ながら採点表をもとにして審査員がおこなう
●審査員:キャンドル協会理事(CANDLE JUNE、尾上松也、クリス智子、小林祐治、水口学、野田明、金指琢也)、特別審査員
※開催時間や特別審査員の発表、審査基準など、詳細はJCAA特設HPおよび公式SNS等で随時更新します。
URL▶ https://japan-candle.org/jcaa/

 ■日本キャンドル協会(JCA)とは
日本国内(アジア含む)に約5,000名の会員を輩出する国内最大のキャンドル協会。
資格スクール事業をはじめ、キャンドルアーティストに寄り添いながら、キャンドルに関する正しい知識の普及啓発および、キャンドル文化を広めるための活動および、キャンドルを通した芸術活動と環境意識の普及に寄与した活動を行っています。2021年7月、CANDLE JUNE氏、歌舞伎俳優 尾上松也氏、ラジオパーソナリティ クリス智子氏などを理事に迎え、組織を一新しています。
・一般社団法人 日本キャンドル協会(JCA)
・設立年月日:2009年2月23日
・所在地:〒107-0062 東京都港区南青山4-25-12
・電話番号:03-5656-1926
・URL:https://japan-candle.org/
・公式インスタグラム:@jca_official


 




 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人日本キャンドル協会 >
  3. <2022年10月29日(土)・30日(日)@東京タワー> デザイン力、技術力に加え、安心安全に灯せる、キャンドル制作者の日本一を決定する 「ジャパンキャンドルアーティストアワード2022」開催決定!