クリプタクトが運営するコミュニティ型投資SNS「アイデアブック」 投稿アイデアが2,000個突破 投資家同士の意見交換の場「ディスカッション」機能も追加

株式会社クリプタクト(本社:東京都新宿区、共同代表取締役 アズムデ アミン / 斎藤 岳)が6月にリリースしたコミュニティ型投資SNS、「アイデアブック」のアイデア投稿数が2,000を突破しました。特定銘柄に限らず、広いテーマで他の投資家との意見交換ができる「ディスカッション」機能も追加し、投資家同士の交流がより活発になっています。
投資家の関心トピックは、新型コロナウイルスから次期首相の政策へ移行傾向

7月上旬の投資アイデア投稿はコロナ関連一色でしたが、投資家が注目する投資視点が変わりつつあることが見受けられます。投稿される投資アイデアとして、直近では次期首相予測をふまえた内容が目立ちます。また投資の神様と呼ばれるウォーレン・バフェット氏率いる米投資会社バークシャー・ハサウェイが大手商社の株式を取得したニュースを受けて、商社へ注目したアイデア投稿も増加しました。
 


 ディスカッション機能が追加/安倍首相辞任後の株価予想が話題に。
 
新たに追加された「ディスカッション機能」では、個別銘柄の上げ下げに関わらず、気になるテーマについてトピックを立て、ユーザー同士で意見交換ができるようになりました。ユーザーからは「次期政権で相場はどう動くと予想するか」など、投資に関する意見交換が活発に起こっています。

テーマに上がったのは安倍首相の後任の経済政策や、円高傾向の疑問、話題となった通信業界のオススメ銘柄など、直近話題になったニュースに紐づいて投稿されるトピックが中心です。新型コロナ関連もトピックとしてあがっていますが、関心度は低くなりつつあります。

※アイデアブックとは
投資にまつわる投稿や交流ができる、投資に特化したSNSです。ユーザーは様々な資産 や 銘柄の売買をアイデアベースで投稿すると実際の価格で時価評価されるため、お金をかけずに投資の疑似体験をしていただけます。株式、為替(FX)、仮想通貨など幅広い金融商品に対応しており、自身のポートフォリオの形成や、他者のポートフォリオからの学びにも役立てることができます。

 


その他のアイデアブックの主なアップデート内容
  1. 人気銘柄ランキングの表示
  2. ご意見箱機能追加
  3. 自動損切/利確機能追加
  4. USDでの評価機能追加
  5. 整理銘柄・貸借制限銘柄対応

今後もアイデアブックは、ユーザーの皆さまの声を活かしつつ、サービスのアップデートを進めてまいります。


[ 株式会社クリプタクト 会社概要 ]
・会社名:株式会社クリプタクト
・所在地:160-0004 東京都新宿区四谷1丁目2 伊藤ビル 5階
・代表者:代表取締役 アズムデ アミン / 斎藤 岳
・設 立:2018年1月
・ U R L:https://www.cryptact.com/

[ 株式会社クリプタクト 経営陣概要 ]

代表取締役 アズムデ アミン
2003年にアメリカのメリーランド州立大学を卒業後、2004年2月にゴールドマン・サックス証券東京支店に入社。当時、自己勘定部門であったGSPS(株式運用部)のテクノロジー部門に配属され、2005年末にアナリストとして同運用チームに異動。2007年12月にゴールドマン・サックス・インベストメント・パートナーズに改組。運用担当者として上場株、未上場株、債券、金利スワップ、金利先物、為替、デリバティブの投資を行い、ポートフォリオのリスク管理も兼務。2014年1月にマネージング・ディレクターに昇格。
2017年12月に退社し、株式会社クリプタクトを起業。
 


代表取締役 斎藤 岳
2007年4月にゴールドマン・サックス証券入社。戦略投資部にて、不良債権投資、プライベートエクイティ投資、不動産投資から船舶投資まで様々な投資に携わり、法的整理含めた事業再生の案件も手掛ける。2010年5月、ゴールドマン・サックス・インベストメント・パートナーズへ異動。資産総額8,000億円を超えるグローバルヘッジファンドに参加し、ヘッジファンドマネージャーとして株、債券、為替、金利、CDS、デリバティブ、ローンなどへ最大800億のポートフォリオの投資・運用を行う。
2019年2月に株式会社クリプタクト代表取締役 Co-CEO就任。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. クリプタクト >
  3. クリプタクトが運営するコミュニティ型投資SNS「アイデアブック」 投稿アイデアが2,000個突破 投資家同士の意見交換の場「ディスカッション」機能も追加