プロサッカー選手 播戸竜二 引退記念スペシャル限定ポストカード付きインソール販売

TENTIAL ZERO ECサイトより9/14(土)18:00 販売開始

株式会社TENTIAL(本社:東京都渋谷区 代表取締役:中西裕太郎 以下、当社)は、本日9月14日(土)に発表された播戸竜二選手の引退を記念して、当社が販売しているインソール『TENTIAL ZERO』に播戸竜二選手直筆サイン入りポストカードを同封したインソールを先着で限定“300足”販売致します。

プロサッカー選手としての人生を歩み始めたガンバ大阪と「1日契約」を結び、迎えた9/14(土) J1リーグ第26節、ガンバ大阪対サガン鳥栖。かつて所属した両チームの対戦前に、播戸竜二選手が約20年に渡るプロサッカー選手引退を発表致しました。
この度播戸竜二選手引退を記念して販売される『TENTIAL ZERO』はご本人の直筆サイン入りポストカードの他、パッケージには抽選で30名様にかつて所属してきたクラブチームのカラーを彩った足型をマーキングした限定グッズを、抽選で1名様にサイン入りサッカーボールをプレゼント致します。

■播戸竜二 メッセージ

■播戸竜二選手 スペシャル限定ポストカード付きインソール
播戸竜二選手の現役引退を記念して『TENTIAL ZERO』にサイン入りポストカードを同封致します。
また、ご購入いただいた方の中から抽選で以下の特典をお送り致します。
・直筆サイン入りサッカーボール(1名)
・足型付パッケージ(30名)
・購入方法:https://tential.jp/lp?u=ryuji-bando
・販売個数:300足
※当選結果は商品の発送をもってかえさせて頂きます。

■コンディショニングインソール『TENTIAL ZERO』とは
当社が運営しているスポーツプラットフォーム『SPOSHIRU』のユーザー調査から、足の不調がもたらす「疲れやすい」「体が重く感じる」といった悩みを抱えている人が多くいることが分かりました。そこで足のコンディションを整えることこそが体全体の調子を上げる鍵となると考え、開発された製品が『TENTIAL ZERO』です。
・公式サイト:https://tential.jp/

■播戸竜二選手について
1998年ガンバ大阪でプロデビュー。20年間の現役生活の中で、Jリーグ通算109得点の実績を持つフォワード。日本代表としても小野伸二選手や稲本潤一選手ら黄金世代の一人として1999年FIFAワールドユース選手権で準優勝、A代表でも2得点を決めるなど活躍。
<経歴>
・1998年-2002年:ガンバ大阪
・2000年-2001年:コンサドーレ札幌(期限付き移籍)
・2002年-2005年:ヴィッセル神戸(2002年:期限付き移籍)
・2006年-2009年:ガンバ大阪
・2010年-2013年:セレッソ大阪
・2013年-2014年:サガン鳥栖(2013年7月-同年12月)
・2015年-2017年:大宮アルディージャ
・2018年    :FC琉球

■株式会社TENTIALについて
当社は「歩み続ければ、世界はもっと輝く。」というビジョンを掲げるスポーツテックカンパニーです。2020年東京オリンピック/パラリンピック開催はもちろん、2019年のラグビーワールドカップ、2021年の関西ワールドマスターズカップなど大型スポーツイベントの開催を控え、さらなるスポーツ産業への投資が期待される巨大なスポーツ産業にテクノロジーを掛け合わせ、デジタル化時代に即した次世代のスポーツビジネスを創っています。
<会社概要>
設立:2018年2月
代表者:中西裕太郎
所在地:東京都渋谷区神宮前2-18-22S&T神宮前ビル 3F
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TENTIAL >
  3. プロサッカー選手 播戸竜二 引退記念スペシャル限定ポストカード付きインソール販売