日本企業のオープンイノベーション取り組みをまとめた事例集 「Open Innovation Case Studies」をリリース

 Ishin Group(本社:東京都新宿区)のIshin USA, Inc.(CEO:丸山 広大 本社:米カリフォルニア州メンロパーク)は、日本企業と海外スタートアップとのオープンイノベーション取り組みをまとめた「Open Innovation Case Studies」をリリースいたしました。


■「Open Innovation Case Studies」入手先
https://techblitz.com/japanese-corporations/
・サイト下部のフォームから資料請求をお願いします
・「プレスリリースを見た」と記載いただけますと、よりスムーズな対応が可能です


拡大する日本企業のオープンイノベーション

 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構が2018年6月に発表している調査によると、大企業の40.8%が外部連携を進めるための組織を社内または社外に設置しているとしています。※

 その外部連携の動きは国内だけに止まらず、海外にも広がりつつあります。そこで「TECHBLITZ」では、日本企業の海外オープンイノベーション加速の流れを受け、日本企業と海外スタートアップとのオープンイノベーション情報も広くカバーしていきます。

※オープンイノベーション白書(第二版)より


日本企業の取り組みの紹介

 今回TECHBLITZ編集部は、この1年間で取材を行った様々な日本企業事例をひとつにまとめた「Open Innovation Case Studies」を作成しました。

 「Open Innovation Case Studies」では下記の企業を紹介しております。

・IHI Americas  -4年で3件の事業化に成功、IHIのシリコンバレー事業開発力
・Asahi Kasei America   -CVCは具体的な成果にこだわり、しぶとく継続せよ
・NECネッツエスアイ  -Zoomをいち早く発掘し、日本市場で独占契約できた理由
・コマツ  -コマツのトップが語る、「シリコンバレーと向き合った5年間」
・DENSO International America  -デンソーがシリコンバレーで取り組む、農業イノベーション
・ヤンマー  -デザインシンキングでの事業の生み出し方
・東京海上日動火災保険  -シリコンバレーの「黒船」を取り込む新体制
・OBAYASHI SVVL  -建設スタートアップと協業を実現した「大林チャレンジ」

 各企業の失敗例をふくめた取り組み事例を、無償で提供いたします。
先行している他企業の情報を踏まえることで、日本企業が現在の状況下でもオープンイノベーションを進めるにあたって、より効率的に進めるための支援情報となることを目的としております。


■「Open Innovation Case Studies」入手先
https://techblitz.com/japanese-corporations/
・下部のフォームから資料請求をお願いします
・「プレスリリースをみて」と記載いただけますと、よりスムーズな対応が可能です


【会社概要】
Ishin Group
会社名 :イシン株式会社
代表取締役会長:明石 智義
代表取締役社長:片岡 聡
所在地 :東京都新宿区新宿6-28-7 新宿イーストコート7F
設立 :2005年4月(1999年創業 「ベンチャー通信」創刊)
URL :https://www.ishin1853.co.jp/

Ishin USA
会社名 :Ishin USA, Inc.
CEO :丸山 広大
所在地 :68 Willow Rd., Menlo Park, CA 94025, USA
URL :https://techblitz.com


【本件に関するお問い合わせ先】
イシン株式会社 担当:高橋 知宏(グローバルスタートアップアクセス(GSA)事業部)
TEL  :03-5291-1580(代表) Email:info@techblitz.com

◇◆現在、当社では従業員の在宅勤務を実施しております◆◇
誠に勝手ではございますが、先般の新型コロナウイルス感染症対策として従業員の在宅勤務を実施しております。誠に恐れ入りますが、ご用件はメールにてご対応お願いいたします。

 

 

 

 

 

  1. プレスリリース >
  2. Ishin USA, Inc. >
  3. 日本企業のオープンイノベーション取り組みをまとめた事例集 「Open Innovation Case Studies」をリリース