10枚のスワイプで景品当選のチャンス!1日5分の企業・業界研究の「Smartthon」(スマートソン)が公開

株式会社prdは、「Smartthon」をコンセプトチェンジして正式にリニューアル。

株式会社prd(本社:東京都品川区、代表取締役:金子 貴載、市川 靖裕)は、配信される企業情報を10枚スワイプする度に景品が当たる、企業・業界研究サービス『Smartthon』(スマートソン)を学生向けに公開致しました。
公開にあわせて3人紹介で、景品当選倍率が2倍になるキャンペーンを実施致します。

株式会社prdは、「これまでにないユーザー体験」を起点に、優秀な学生と優良企業の距離を縮め、新卒採用におけるマッチングの推進を進めてまいります。

■ 「Smartthon(スマートソン)」公式サイト
https://smartthon.com/


■Smartthon(スマートソン)とは
Smartthonは、ハイエンド/ハイスキル学生と優良/成長企業のためのコミュニティです。
スワイプというユーザー体験をもとに、学生の生活の充実を支援しながら学生と企業の距離を縮め、学生と企業のより良いマッチングを実現してまいります。

 

 

<企業からスカウトが来る!さらにはギフトまで!>
スマートソン・スワイプは、企業が学生に向けて会社情報/求人情報/イベント情報などの記載されたカードを配信し、学生がスワイプでアクション(興味アリ/ナシ)することで企業からのスカウトやイベントへの招待が期待できる機能です。更にスワイプ10回毎に1回、学生ライフを豊かにする景品(ギフト)が抽選されます。


<スワイプで会社を知る新体験でハイエンド層の就活観をアップデート>
Smartthonにおけるスマートソン・スワイプ機能は、ハイエンド層の就活観を大きく変える役割を担います。
ハイエンド学生の多くは就活メディアの乱立や売り手市場という背景や推薦などの特別なルートの存在から、就職に対する意識が低く、自社に合った会社を探すよりも就活コスパの良い会社(ブランドがあり容易に入れる会社)を選ぶ傾向にあります。

学生生活の中で知り得る企業が少なく、その中で自身にピッタリの企業を見つけることは非常に難しく、会社を十分に理解しきれぬまま入社してしまうため、自身のスキルと実務のギャップを感じてしまい、早期離職につながってしまうケースが多く見受けられます。

学生にとって一度しか経験できないファーストキャリア、そして大事な社会人としての成長のタイミングを失うと同時に、一部の企業は必要とする人材を採用できず、採用できた企業でも大事に育成した新卒が流出してしまうことがもたらす社会的な損失は甚大です。

Smartthonは、大学1年生の段階からスワイプというユーザー体験を起点に、「学生生活に企業/企業情報を浸透させる」ことで就活時の検討企業の幅を広げ、より正しい人生の選択ができるようになることを狙っています。


■3人紹介で、当選率が倍になるオープンキャンペーンを開催!(~8/31)
リニューアルを記念して、3名の紹介者が登録した場合に次回以降のギフト抽選確率が倍になるキャンペーンを行います。このご機会に是非ご登録、お試しください。
※本キャンペーンは8/31よりも早期終了となる場合がございます。



■今後の展開
今後はより一層学生の生活に密接につながる「学生ライフ充実のための必携サービス」としての地位を狙い、機能を追加してまいります。また、就職におけるミスマッチを解消すべく、スキルの可視化+マッチングを実現するエンジン開発を進めて参ります。

■ 会社概要
会社名 : 株式会社prd (https://prd-inc.jp/)
代表者 : 金子 貴載、市川靖裕
設 立 : 2018年1月9日
所在地 : 〒142-0062 東京都品川区小山3-21-10 ARK21・武蔵小山 2F 2号室
問い合わせ先:03-4400-7420
概要:東工大発ベンチャー認定第96号。家庭教師マッチングサービス「スマートレーダー」、企業・業界研究サービス「Smartthon」を開発・運営。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社prd >
  3. 10枚のスワイプで景品当選のチャンス!1日5分の企業・業界研究の「Smartthon」(スマートソン)が公開