AIで契約業務を効率化する「AI-CON」、新料金プラン提供開始

~同時に、交渉がもっとしやすくなる新機能「修正意図おすすめ機能」「エディタ機能」リリース~

AI契約サービス「AI-CON」、法人登記支援サービス「AI-CON登記」等のリーガルテックサービスの開発・運営を行う GVA TECH 株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山本俊、以下当社)は、本日、AI契約書作成支援、AI契約レビュー・交渉サービスを統合したAI契約サービス「AI-CON」として新料金プランの提供を開始しましたので、お知らせいたします。

【各種契約サービスをパッケージ化した新料金プラン】

契約書の作成、レビュー・交渉すべての課題を解決するために、本日より、各種契約サービスをパッケージ化した『AI契約サービス「AI-CON」新料金プラン』の提供を開始いたします。

サービスサイト:https://ai-con.lawyer/

              ―『AI契約サービス「AI-CON」 新料金プラン』の概要ー

 新料金プランでは、「AI-CONレビュー」「AI-CONドラフト」を1契約でご利用いただけるよう改定したほか、ユーザー様からご要望の多かった「年額プラン」を充実させました。今後サービスの完全統合に向け、さらなる利便性の強化に努めてまいります。
※2019年1月末までに「AI-CONレビュー」をお申込みいただいたお客様は、引き続き旧プランでご利用いただけます。

【AI-CONで交渉がもっとしやすくなる「修正意図おすすめ機能」「エディタ機能」をリリース】
 今までのAI-CONではリスク判定や条文修正案のレコメンドを提供していましたが、その後自分に有利になるよう交渉して修正するというプロセスまではカバーできておりませんでした。そこで本日より、「エディタ機能」「修正意図おすすめ機能」を提供開始いたします。本機能をご利用いただくことで、法務知識がない方でも契約書の交渉を行うことができます。今後も、法務格差の解消に向け、AI-CONのさらなる利便性の向上に努めてまいります。

(1)エディタ機能
 AI-CON上で、リスク判定結果・修正例を参考にしながら契約書の修正を行うことができます。修正内容は、コメントや編集・追加・削除に分類され修正履歴を残したまま修正ができます。

▲エディタ機能 利用画面イメージ
 

(2)修正意図おすすめ機能

 AI-CON上で修正した内容を相手に伝える際、AI-CONよりおすすめされる「修正意図」を利用することにより「修正理由と修正結果」を簡単に伝えることができます。
 

▲修正意図おすすめ機能 利用画面イメージ

 

■「AI-CON」シリーズについて

 ビジネスにおける法務格差をなくすために、本格的な法律業務をテクノロジーで効率化することを実現するサービスです。

 AI 契約サービス「AI-CON」では、契約業務における合意形成までのプロセスに着目し、ビジネスの実態に応じた契約をスムーズに作成するサービスです。2018 年4月のリリースより、事業規模を問わず 2,000 社以上のユーザーに利用されています。 また、2019年1月には法人登記の必要書類を自動作成する「AI-CON登記」をリリースしました。

 

< 会社概要 >※2019年2月現在

会社名:GVA TECH株式会社

代表取締役:山本 俊

本社所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-15-6 GVAフレンズ

設立:2017年1月4日

資本金:2億7552万5299円(資本準備金含む)

事業内容:「AI-CON」シリーズの開発・提供

従業員数: 22名

URL:http://gvatech.co.jp/


【本リリースに関するお問い合わせ先】
GVA TECH株式会社  広報担当 山下
mail:contact@gvatech.co.jp

 

 

  1. プレスリリース >
  2. GVA TECH株式会社 >
  3. AIで契約業務を効率化する「AI-CON」、新料金プラン提供開始