4月29日から遂にスタート!世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット4」にマーベル・スタジオ最新作『ブラック・ウィドウ』と「TOHOシネマズ」が出展決定!

2020年11月6日(金)公開のマーベル・スタジオ最新作『ブラック・ウィドウ』が
パラリアルトーキョー内の「TOHOシネマズ六本木ヒルズ」風ブースに登場!

株式会社HIKKY(本社:東京都渋谷区、代表取締役:舟越靖)は、2020年4月29日(水・祝)~5月10日(日)の 12日間、バーチャルリアリティ(VR)空間上で行う世界最大級のイベント「バーチャルマーケット」の第4回を開催致します。今回は、企業出展ブースが集まる「パラリアルトーキョー」ほか全36会場(VR空間上で訪れることができるさまざまなコンセプトのエリア)に、企業43社、一般クリエイター1400サークルが出展予定です。イベントへの来場者は、第3回の延べ71万人を超え、延べ100万人規模になることを見込んでいます。この度、新たに映画『ブラック・ウィドウ』と「TOHOシネマズ株式会社」の出展が決定しましたので、その取り組みも含め、ご紹介します。

※「バーチャルマーケット4」についての情報は、2020年4月6日発表のプレスリリースを併せてご覧ください。
URL: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000034617.html

※出展企業の実施内容は、2020年4月21日発表のプレスリリースをご覧ください。
URL:  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000034617.html

◆映画『ブラック・ウィドウ』一色に染まった、
バーチャルマーケット限定のTOHOシネマズ六本木ヒルズ!

パラリアルトーキョーに、“TOHOシネマズ六本木ヒルズ”風ブースを設置。そのブースを、2020年11月6日公開の映画『ブラック・ウィドウ』一色にし、ブース内スクリーンにて「ブラック・ウィドウ」の予告編映像などを公開する。バーチャル映画館の券売機からは「ブラック・ウィドウ」の限定ビジュアルの壁紙や、US版ポスターの壁紙、さらにはマーベル・スタジオ過去作品のUS版ポスターの壁紙が無料でダウンロードできる。また、来場者が映画のポスターを背景にブラック・ウィドウのポーズをして写真や動画を撮影できる特別フォトブースも設置されており、開催期間限定のTwitterキャンペーンも実施される。

また、ブース内スクリーンには、マーベル・スタジオ作品を始めとする映画を紹介するネット番組「ディズニーっコらぢお」のMCの1人、緑川光が3Dキャラクターになって登場し、来場者と共に予告編映像を楽しむ姿を見ることができる。https://marvel.disney.co.jp/movie/blackwidow/vr-cp.html

◆映画『ブラック・ウィドウ』について

 

全世界No.1映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のマーベル・スタジオ最新作。孤独な暗殺者は、なぜアベンジャーズになったのか。美しき最強のスパイ ブラック・ウィドウの過去がついに明かされる——。アベンジャーズを家族と呼ぶ彼女の前に突如現れた、もうひとつの“家族”。だが、その再会の裏には、彼女の過去を知る何者かによって仕組まれた真実があった…。ブラック・ウィドウの過去に隠された陰謀をめぐる、究極のスパイ・アクションが幕を開ける!

監督:ケイト・ショートランド 出演:スカーレット・ヨハンソン、フローレンス・ピュー、レイチェル・ワイズ 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン ©Marvel Studios 2020


◆ブース内スクリーンに、3Dキャラクターで登場!緑川光さん


マーベル・スタジオ作品を始めとする映画を紹介するネット番組「ディズニーっコらぢお」のMC。
代表作:「SLAM DUNK」流川楓役
「SSSS.GRIDMAN」グリッドマン
「坂本ですが?」坂本
「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000%」鳳瑛一役
「僕のヒーローアカデミア」 ベストジーニスト 役
「ディズニー ツイステッドワンダーランド」リリア・ヴァンルージュ役





◆「バーチャルマーケット4」の出展内容について

 


「バーチャルマーケット4」は、バーチャル空間上にある36の会場(ワールド)で、出展者と来場者が、さまざまな3Dアイテムや、リアルの洋服やPCなどを売り買いできるイベントです。他にも、乗り物に乗ったり、映像を見たり、街を散策して来場者間でのコミニュケーションを楽しむことができます。
(※)会場(ワールド)のイメージは、4月6日のプレスリリースをご覧ください。
URL: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000034617.html

●「個人(サークル)」出展ブースについて

個人(サークル)の出展者は、企業出展会場である「パラリアルトーキョー」以外の全35会場のいたる場所に、それぞれの趣味や想いを反映した個性的なブースを構えます。出展者は、「アバター」(バーチャル空間上の自分に当たる3Dモデル)やアバターに個性を出す為の「アクセサリー」、「衣装」、バーチャル空間上の「家」や「部屋」などの3Dモデルのほか、出展者が自作した「同人誌」や「イラスト」「音楽」などを出品します。3Dアバターや3Dモデルは会場に展示され、自由に試着、鑑賞、購入することができます。


●企業出展ブースについて

今回は、全39企業(2020年4月27日時点)が、「バーチャルマーケット4」のメイン会場(ワールド)「パラリアルトーキョー」に一斉に出展します。各企業ともここでしかできないデザイン、体験にこだわった仕掛けをご用意しています。
(※)出展企業の実施内容は、4月21日のプレスリリースをご覧ください。
URL:  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000034617.html

 
◆『バーチャルマーケット4』開催概要


名    称:バーチャルマーケット4(VIRTUAL MARKET 4)
主    催:VR法人HIKKY
会    期:2020年4月29日(水・祝)11:00~5月10日(日)23:00(計12日間)
会場・参加方法:
以下のソーシャルVRプラットフォーム内の特設ワールド(バーチャル空間)
VRChat  (HP)https://vrchat.com/
バーチャルキャスト(HP)https://virtualcast.jp/

バーチャルマーケット4参加方法https://www.v-market.work/v4/access
※13歳未満のHMD(ヘッドマウントディスプレイ)機器を使用してのコンテンツ体験はご遠慮ください
本イベントに関するお問い合わせはこちらhttps://www.hikky.life/


◆株式会社HIKKY(通称:VR 法人HIKKY)について

「人の創造性を既存の価値観から解き放つ」
VR/AR領域において大型イベントの企画・制作・宣伝、パートナー企業との合同新規事業開発が主業務としています。エンタテインメントVRを牽引する注目のクリエイター達をメンバーとして、業界の発展やクリエイターの発掘・育成を目標に2018年に設立致しました。
バーチャル世界の生活圏・経済圏を発展させ、クリエイターがより活躍できる場を支えていく企業です。

代表者: 舟越靖
本社:〒150-0011 渋谷区東3丁目24-2 恵比寿STビル2F
設立:2018年5月1日
URL:https://www.hikky.life/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社HIKKY >
  3. 4月29日から遂にスタート!世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット4」にマーベル・スタジオ最新作『ブラック・ウィドウ』と「TOHOシネマズ」が出展決定!