12.8型リアビジョン AR コーティング搭載 エントリーモデルを発表

大画面・高精細 12.8 型 WXGA リアビジョンに AR コーティングを搭載したエントリーモデルが登場

カーナビゲーションをはじめとしたカーエレクトロニクス製品の開発・製造・販売を行うアルパイン株式会社(東京都大田区、米谷 信彦社長)と、その国内マーケティング部門であるアルパインマーケティング株式会社(東京都大田区、水野 直樹社長)は、12.8 型リアビジョンエントリーモデルの 新製品を発表。3 月より全国のアルパイン製品取扱店にて販売を開始いたします。
【新製品の概要】
■大画面・高精細 12.8 型リアビジョンエントリーモデルに AR コーティングを採用

12.8 型 WXGA 高画質 LED 液晶リアビジョンのエントリーモデルに AR コーティング液晶を施し、 より美しい映像表現を実現。光の屈折率を変化させることで、反射光を打ち消し合わせて低減。光の 透過率を向上させてコントラストにすぐれた高画質な映像を映し出します。

■12.8 型リアビジョン

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アルパインマーケティング株式会社 >
  3. 12.8型リアビジョン AR コーティング搭載 エントリーモデルを発表