IT&BASIC、iDATEN(韋駄天)にてSYMFLOWサービスの全国向け販売開始

7月19日、ライブQ&Aシステム「SYMFLOW」を開発、販売しているIT&BASIC株式会社は、オンラインB2BショッピングサイトのiDATEN(韋駄天)での商品登録が完了、全国向け販売を開始することを発表しました。登録メーカー名はエバ電子の名義で、2月に販売代理店契約を締結しています。
 

IT&BASIC JapanロゴIT&BASIC Japanロゴ


iDATEN(韋駄天)はダイワボウ情報システム株式会社が運営している国内最大級のIT専門の総合販売支援サイトで、約1200メーカー、210万に及ぶ豊富なアイテムを、ネット上で検索・発注・見積・納期確認することができます。

注文の仕方は簡単で、iDATEN(韋駄天)のホームページhttps://www.idaten.ne.jp)にアクセスして、上段の検索ウィンドウに「SYMFLOW」を入力して検索することで商品の説明や購買ページに移動します。

SYMFLOWはセミナー、カンファレンス、シンポジウムなどの人々が集まった現場にて、スマートフォンで簡単にアンケートや質疑応答、資料のシェアがリアルタイムで出来るビッグデータ分析基盤クラウドサービスです。従来の方法に比べて、様々な形のアンケートやQ&Aができ、速い集計で結果がすぐ確認できるため、参加者と主催者(管理者)双方が満足するツールとして脚光を浴びています。
 

 


IT&BASIC Japan株式会社の姜模煕(カン・モヒ)代表取締役は「iDATEN(韋駄天)での商品登録により、やっと日本全国向けの販売が可能になりました。B2Bでの取り引きにおいての信頼性も確保できたため、営業やマーケティングにもより本腰を入れて、売り上げにも繋げていけるよう努力します」と伝えました。
 

SYMFLOWサービス画面SYMFLOWサービス画面

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. IT&BASIC Japan株式会社 >
  3. IT&BASIC、iDATEN(韋駄天)にてSYMFLOWサービスの全国向け販売開始