イタリアンなカラーリングが美しい、ミドルカットスニーカー

イタリアの高級靴ブランド“グイドマッジ”。イタリアのレッチェの工房から、マエストロと呼ばれる経験豊富な職人が、その匠な技とセンスで仕上げる靴はオールハンドメイドのアルティジャーノ(工芸品)と呼ばれる一級品。また、グイドマッジの靴には、グイドマッジが提唱する“スタイルをより美しく魅せる6cm高設計のハイアーシューズは独自の製法で生み出されるフォルムの美しさが最大の特徴。その美しいフォルムと洗練されたデザイン、履き心地の良さ、クオリティーの高さを合わせもつグイドマッジの靴は世界的に多くのファンを持つ。

グイドマッジ ジャパン(http://www.guidomaggi.jp/

12月1発目の新作はグイドマッジの配色が特徴的なミッドカットスニーカーのBagheria(バゲリーア)。

 

 

■煌びやかなマテリアルと洗練されたデザイン性が光る“美スニーカー”
グイドマッジが手がけるのは、ドレスシューズ、ローファー、ブーツ、そしてスニーカーまで多岐に及ぶ。今回、日本で新作として発売する“Bagheria(バゲリーア)”は、中でもグイドマッジのスニーカーに対する機能性やデザイン性へのこだわりが詰まった一足。ハイカットスニーカーが持つサイドのサポート力とローカットスニカーが持つ柔軟性の二つを兼ね備えたミドルカットのスニーカーは履き心地の良さが特徴。また、グイドマッジが誇る6cm高設計のにより履く人のスタイルをより美しく見せてくれる“美”スニーカーとなっている。

  Bagheriaの一番の特徴はスニーカーでありながら、エレガントに見せるデザイン性。グイドマッジの洗練されたそのデザインを引き立たせるのは、4つの異なるマテリアルと配色。アッパーにはダークブルーとブルーネービーの希少価値の高さから高級革として人気のカーフレザーを使用。アッパーの大部分を占めるブルーネービーのカーフレザーには、ヘキサゴン柄のナーリングと水や汚れに強いとされるエナメル加工で煌びやかに仕上げることで高級感を演出。また、ジップ部分にはバーガンディーのスエードを使用し、タンの部分にはラインカットされたユニークなゴールドのカーフスキンを使用することで、Bagheriaの存在感を引き立たたせた。 ゴールドのカーフスキンに併せたゴールドのアイホールや左右異なるシューレースなど、細かなパーツ一つ一つが、このBagheriaのデザインを印象的に表現している。
 

■カラーリングを足元から楽しむウィンターファッション
ウィンターファッションにも上手に取り入れたいスニーカー。カジュアルダウンしすぎずに、エレガントに取り入れるファッションアイテムとしては抜群のBagheria。ウィンターコーデに多くなりがちなモノトーンファッションも、レッド系やブルー系のレザーバッグと合わせて、Bagheriaをアイテムに取り入れることで個性的かつ華やかな印象に。履き心地にもこだわったミッドカットスニーカーは、足元からトータルでモードを美しく魅せてくれる逸品。

オフィシャルサイト:http://www.guidomaggi.jp/
公式オンラインショップ:http://www.guidomaggi-shop.com/
公式Instagram:@guidomaggi_japan
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. グイドマッジジャパン >
  3. イタリアンなカラーリングが美しい、ミドルカットスニーカー