QUOINE、新しいシニアマネジメントの採用を発表


金融庁に登録を受けた仮想通貨取引所「Liquid by Quoine(リキッドバイコイン、以下「リキッド」)」を運営するグローバルフィンテック企業のQUOINE(コイン)株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:栢森 加里矢、仮想通貨交換業者 関東財務局長 第00002号、以下「QUOINE」)は、新しいシニアマネジメントを採用しましたのでお知らせいたします。
【新シニアマネジメント】
  • Jeffrey Pope, Chief Marketing Officer
  • Graeme Docherty, Chief Auditor
  • 大竹 勝博, Group Financial Controller
  • Mark Hammond, Head of Flow Products and API
  • Laurent Serena, Head of Trading

QUOINE CEOの栢森は、次のように述べています。
「当社の経営陣は、金融市場をマネジメントするために不可欠な、長年にわたる金融およびeコマースの経験を豊富に持っています。そのおかげで私たちは、仮想通貨業界が不安定な中でもファンダメンタルズに集中することができます。仮想通貨市場の流動性を高め、最高クラスのカスタマーエクスペリエンスを提供することから業界のパートナーシップを強化することまで、リキッドのユーザー様はいつも私たちが提供するサービスの中心にいます。プラットフォームを次の段階へと成長させるための強固な基盤を共に築いていく新しい仲間を、私たちは歓迎します。」

Chief Marketing OfficerのJeffrey Popeは、マーケティングおよびプロセス改善におけるグローバルプロジェクトの管理に15年間携わってきました。Popeは直近では日本のアマゾンで、Amazon DevicesのHead of Online Marketingを務めていました。

Chief AuditorのGraeme Dochertyは、クレディ・スイスのPrivate Banking Technologyの内部監査からQUOINEに参加しました。それ以前は、スタンダードチャータード銀行のGroup Functions Technology & DataにおいてHead of Auditを務めており、また、バークレイズおよびゴールドマンサックスの内部監査およびテクノロジーのVice Presidentを務めました。

大竹 勝博は、Group Financial ControllerとしてQUOINEに入社しました。大竹は直近では、オーストラリア・ニュージーランド銀行のFinancial Controllerを務め、また、ロイヤルバンク・オブ・スコットランド、あおぞら銀行、コメルツ銀行、メリルリンチ、ゴールドマンサックスのファイナンス/オペレーションチームを率いてきました。

Head of Flow Products and APIのMark Hammondは、以前、医療技術スタートアップ企業であるHealthEngineでHead of Technologyを務めていました。Hammondは過去にディレクターとして、シティグループでSpot Pricing, Citi Markets and Securities Services Technologyを、スタンダードチャータード銀行でE-Commerce, Financial Marketsを、およびメリルリンチでGlobal Foreign Exchange, Debt Technologyを率いていました。

Head of TradingのLaurent Serenaは、投資銀行業界において経験豊富で実績のある金融商品トレーダーで、BNPパリバ、メリルリンチおよびアイスリバーキャピタルリミテッドで勤務経験があります。

新しいシニアマネジメントの採用は、今後私たちがリキッド上でリリースを予定している、仮想通貨トレーダー向けの様々な追加サービス・機能の準備のために行われました。

QUOINEは今後も、コンプライアンスの遵守および顧客資産の保護を最優先としながら、日本およびグローバル仮想通貨市場を牽引して参ります。


【QUOINE株式会社 会社紹介】
QUOINEはブロックチェーンテクノロジーを基盤とした次世代の金融サービスを提供するグローバルフィンテック企業です。
安心安全なセキュリティだけでなく、高い流動性を兼ね備えた仮想通貨取引プラットフォーム「Liquid by Quoine (リキッド)」の開発・運営や、QASH(キャッシュ)トークンの発行など、独自のサービスを提供しています。

QUOINEは2017年9月に金融庁(関東財務局)より、仮想通貨交換事業者として第一号登録(登録番号:関東財務局長第00002号)を受けています。
また、2018年度のKPMGのFintech 100レポートで、日本のFintechスタートアップの中でトップに選出されました。

【QUOINE株式会社 会社概要】
商号  : QUOINE株式会社
代表者 : 代表取締役 栢森 加里矢
所在地 : 東京都中央区京橋二丁目2番1号
設立  : 2014年11月
事業内容: 仮想通貨取引所「Liquid by Quoine(リキッド)」の運営
Website : https://quoine.com/ 
Twitter : https://twitter.com/quoine_japan 
Facebook: https://www.facebook.com/Quoine.jp/ 
Liquid Website:https://www.liquid.com/ja/ 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. QUOINE株式会社 >
  3. QUOINE、新しいシニアマネジメントの採用を発表