【新型ホームドア】筑肥線(下山門~筑前前原間)へ本格導入

九大学研都市駅 ホームドア九大学研都市駅 ホームドア

 


JR九州では、軽量型ホームドアの実用性を確認するため、2017年11月21日より筑肥線 九大学研都市駅にて実証試験を実施してきました。このたび、実証試験を終了し、軽量型ホームドアの本格導入を進めることとなりましたのでお知らせいたします。

1 試験結果
大きなトラブル等は発生しておらず、また、お客さまにもご好評をいただいており、実用性が高いことを確認しました。

2 今後の予定
・2019年2月1日、九大学研都市駅の当該ホームドアをJR九州が取得します。
・2020年度中を目標に、筑肥線 下山門~筑前前原間の全ての駅において軽量型ホームドアを設置する予定です。
   各駅への具体的な設置時期など、詳細が決まり次第、再度お知らせします。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 九州旅客鉄道株式会社 >
  3. 【新型ホームドア】筑肥線(下山門~筑前前原間)へ本格導入