7/7(水)フローレンスとコラボした“お箸”モチーフのチャリティジュエリー<OHASHI>発売開始!

~お箸がモチーフのジュエリーでこどもの未来を繋ぐ・支援する~

 新世代のエシカルな宝石 “モアサナイト” を使用した、日本初のモアサナイトジュエラー Brillar(代表取締役社長:小原 亦聡、以下ブリジャール)は、子の笑顔をさまたげる社会問題の解決をめざす認定NPO法人フローレンス(代表理事:駒崎 弘樹、以下フローレンス)とのコラボレーションによるチャリティジュエリーの第2弾として、チャリティジュエリーライン<OHASHI>を、2021年7月7日(水)より公式オンラインショップで販売いたします。
◆チャリティジュエリーライン“OHASHI”特設ページ:https://brillar-shop.jp/pages/charity2021

 

<OHASHI>の売り上げの30%はフローレンスの家庭支援事業「こども宅食事業」に寄付され、ジュエリー1点の購入で、二世帯の1ヶ月分の食糧支援を行えます。


第1弾では「ひとり親家庭」 を支援するジュエリーとして、子供の笑顔をモチーフにデザインした<smile>を2019年6月1日に発表。 第2弾となる今回は、フローレンスの「こども宅食事業」を支援するジュエリーとしてお箸をモチーフにデザインした<OHASHI>を発表いたします。

  • 食品を通して子育て家庭と繋がる「こども宅食」とは?

「こども宅食」は経済的な困窮など、様々な困りごとを抱える子育て家庭に、定期的に食品や生活用品などを届けることで継続的な繋がりをつくり、見守りながら、困りごとがあった時には必要な支援先にもつなぐ事業です。フローレンスでは、コンソーシアムの一団体として文京区こども宅食の運営や、事務局を務めるこども宅食応援団の活動を通して全国の「こども宅食」実施団体の伴走支援を行っています。また「こども宅食」を全国に広げるために政策提言活動なども実施しています。 こども宅食応援団の調査では、コロナ不況によって「生活が苦しくなった」と回答しているご家庭も多く継続した支援が必要です。
▶こども宅食についての詳細はこちらをご確認ください。https://hiromare-takushoku.jp/
  • チャリティジュエリーライン<OHASHI>デザインコンセプト
生きる源=ご飯を表現したセンターストーンを包み込むように挟む、お箸をモチーフとした2本のアーチ。
弾むように少しランダムに並んだお箸はこども達のまだつたない箸さばきをイメージし、ご飯をいただく有り難みや楽しさを表現しています。
華奢なお箸に対して、ベゼルセッティングで少し大きく見えるセンターストーンをセレクト。
子供達がいつもお腹いっぱい食べられて、愛する人との食卓によって体と心を育んでいけるように願いを込めました。

また、ひとつに繋がる優しく包み込むような曲線のデザインには、こども宅食事業の『食を通じて支援を必要とする人たちと繋がり、見守り支援を提供することで、親子のつらいが見逃されない社会を作っていきたい』という想いも表しています。
 
  • 商品ラインナップ

OHASHI ネックレス ¥60,000(税込)
モアサナイト/センター0.3ct、合計0.53ct
18Kイエローゴールド/18Kホワイトゴールド


OHASHI  リング ¥60,000(税込)
モアサナイト/センター0.3ct、合計0.59ct
18Kイエローゴールド/18Kホワイトゴールド

OHASHI ピアス ¥60,000(税込)
モアサナイト/両耳合計約0.27ct
18Kイエローゴールド/18Kホワイトゴールド
 
  • 先行販売について

2021年7月7日(水)の公式オンラインショップでの販売開始に先駆け、 2021年6月28日(月)の大阪心斎橋ショールームのオープンを記念して、大阪心斎橋ショールーム限定で先行販売をいたします。詳しくはチャリティジュエリーライン<OHASHI>紹介ページをご覧ください。
https://brillar-shop.jp/pages/charity2021
 
  • モアサナイトとは?

モアサナイトは、隕石の中から発見された鉱物を再現して作られた、ダイヤモンドの2.5倍ともいわれる輝きと高い耐久性を兼ね備えた人工宝石です。ダイヤモンドに非常に似ていながらも、衝撃への強さ(靭性)、曇りにくさ(低親油性)などにおいてはより優れた性質を持っています。さらに宝飾の世界が持つ諸問題から放たれたエシカルジュエリーであることも評価され 、アメリカでは婚約指輪として選ばれることも増えている新世代のジェムストーンです。
 
  • 認定 NPO 法人フローレンス会社概要 
 


「みんなで子どもたちを抱きしめ、子育てとともに何でも挑戦でき、いろんな家族の笑顔があふれる社会」の実現を目指し、「訪問型病児保育事業」「障害児保育事業」「認可保育事業」「赤ちゃん縁組事業」「こども宅食事業」などを通じ、子育てと育児の両立を支援するほか、子どもの貧困、虐待問題などの子育てを取り巻く環境への政策提言も含めたソーシャルワークに取むことで、社会問題解決のイノベーションを牽引していきます。

代表者 :代表理事 駒崎 弘樹 
所在地 :東京都千代田区神田神保町1丁目 14 番地1号 KDX 神保町ビル4F
設立 :特定非営利活動法人内閣府認証取得 2004 年4月1日  登記完了 法人設立 2004 年4月 12 日 
決算 :3,054,429,042 円(2019 年度) 
従業員数 :674 名(2021 年3月1日現在) 
事業内容 :訪問型病児保育事業、認可保育事業、障害児保育・支援事業、 特別養子縁組事業、

こども宅食事業、政策提言活動等

▶NPO法人フローレンスのウェブサイトはこちらをご覧ください:https://florence.or.jp/
  • Brillar〈ブリジャール〉ブランド概要

ブリジャールは、モアサナイトの可能性に着目した日本初のモアサナイト専門ジュエラーとして2017年に誕生しました。美しい輝きや素材としての素晴らしさを持ちながら、宝飾の世界の背後に隠れる諸問題からも解放された次世代ジェムストーン・モアサナイト。

ブリジャールは豊かな自然と明るい人類の未来を願い、表面的な飾りだけではない宝石の持つ真のクリーンな美しさで、より多くの方を輝かせることを目指しています。

ブランド名:Brillar(ブリジャール)

販売開始日:2017 年 1月
展開商品 :モアサナイトを使用したリング・ピアス・ネックレスなどのオリジナルジュエリー
直営ショールーム:東京・銀座(株式会社 Brillar 本社)、大阪・心斎橋
Instagram:https://instagram.com/moissanite.brillar/
HP:https://brillar-shop.jp
 
  •  株式会社 Brillar 会社概要
社名:株式会社 Brillar
本社:〒104-0061 東京都中央区銀座 5-13-2 銀座長岡ビル 7 階
代表取締役社長:小原 亦聡
設立:2017 年 12 月
決算期:11 月末
資本金:500 万円
取引銀行 / みずほ銀行 銀座支店、三菱 UFJ 銀行 新富町支店
事業内容:モアサナイトジュエリーブランドBrillar」の運営

 


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Brillar >
  3. 7/7(水)フローレンスとコラボした“お箸”モチーフのチャリティジュエリー<OHASHI>発売開始!