Slackアプリ「Colla」を運営するトラックレコードの技術顧問に古川陽介氏が就任

株式会社トラックレコード(本社:東京都渋谷区、代表取締役:芹川太郎・野崎耕司)の技術顧問として、古川陽介氏が就任しましたことをお知らせいたします。



■技術顧問就任の背景
トラックレコードは、テレワーク中でも社員間のコミュニケーションを促進し、チームをエンパワーするSlackアプリ「Colla(コラ)」を提供しています。
Collaは、2020年5月の第一回の緊急事態宣言中にリリースされました。リモートワーク環境でもリアルなオフィスと同様に「雑談が生まれる」きっかけを提供。口コミで利用が広がり、ワークスペース数2,500以上に導入(※1)されています。

事業発展をさらに迅速化させるため、一般社団法人Japan Node.js Associationの代表理事をつとめ、日本のNode.jsコミュニティの中心で活躍されてきた古川陽介氏を技術顧問としてお迎えし、さらなる技術的知見の共有や開発力の向上を目指します。
Collaについてはこちら:https://recruit.colla.jp/

※1:2021年9月末現在
 


■古川陽介氏プロフィール
一般社団法人 Japan Node.js Association 代表理事、JSConf.jp のオーガナイザーを務める。 Node.js Core Collaborator, Chrome Advisory Board など Node.js の仕様や Browser の仕様を常にキャッチアップしている。

■古川陽介氏からのコメント
トラックレコード社は開発において、非常にオープンな発想を持っており、技術的な責任をもっている方とメンバーとの距離が非常に近く、面白い開発ができていると思ってジョインしました。既にメンバーの方々と Form ライブラリ選定の有無やテストの書き方についてなどの闊達な議論をさせてもらい、大変楽しく仕事ができています。


<株式会社トラックレコードについて>
「仕事の喜びを最大化して世界を変える」をミッションに、2018年に創業。チームをエンパワーするSlackアプリ「Colla(コラ)」や、挑戦する企業の採用活動を支援する「TECH HIRE」を提供しています。
https://www.trackrecords.co.jp/

社名:株式会社トラックレコード(TRACK RECORDS, Inc.)
代表者:芹川太郎、野崎耕司
設立:2018年1月
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社トラックレコード >
  3. Slackアプリ「Colla」を運営するトラックレコードの技術顧問に古川陽介氏が就任