人気作詞家と人気声優がコラボ!入間市防災行政用無線放送の「夕やけこやけ放送」を「どこから来たの?」にリニューアルします!

この度、子どもたちへの帰宅を促す放送として市民に定着しており、日没時に毎日防災行政用無線で放送している「子どもたちの安全を守る放送」をリニューアルします。
リニューアルにより4月から流れる音色は、入間市出身の作詞・作曲・編曲家で第59回日本レコード大賞で「作曲賞」を受賞した杉山勝彦さんが、入間市の子どものために贈ってくれた『いるまのこどもへ贈る歌「どこから来たの?」』を杉山さん自身で編曲したピアノのメロディーです。
また、アナウンスは入間市在住の声優で、数多くの人気アニメーションに出演している㈱青二プロダクション所属の山口由里子さんにご協力いただきました。

アナウンス収録風景アナウンス収録風景

 

  • 新しい音色は、入間市出身の音楽家による『いるまのこどもへ贈る歌「どこから来たの?」』を編曲したピアノメロディーと、市内在住の人気声優のアナウンス♪子どもたちの為にと提供されました!
約1年前に入間市出身の作詞・作曲・編曲家・杉山勝彦さんに提供いただいた『いるまのこどもへ贈る歌「どこから来たの?」』は、合唱やダンスバージョンもあることから、歌ったり、踊ったり市内小中学校の児童生徒をはじめとする幅広い年齢層に親しまれています。卒業式に向けて歌唱練習を行ってきましたが、3月の始めから突然の休校により、実現できない学校が多々ありました。
リニューアルにあわせ、なじみのあるメロディーと、テレビアニメで耳にしたことのあるアナウンスを子どもたちに届けたいとの思いから、入間市にゆかりのある2人が協力してくれたものです。

 

 

 

【どこから来たの?ホームページ】
http://www2.city.iruma.saitama.jp/ouenka/
 
  • ピアノメロディーの編曲は、入間市出身の作詞・作曲・編曲家・杉山勝彦さん

杉山勝彦さん杉山勝彦さん

メロディー編曲者の杉山勝彦さんは、埼玉県入間市で生まれ育ち、作詞・作曲・編曲家として乃木坂46や家入レオ、嵐、AKB48、中島美嘉など多くの人気アーティストへ楽曲提供。また、第59回日本レコード大賞では「作曲賞」を受賞しています。
杉山さんは、シンガーソングライターの上田和寛さんとフォークデュオ「TANEBI」としても活動しており、入間市で凱旋ライブも行っているほか、西武池袋線入間市駅では杉山さんの編曲した発車メロディーが使用されています。
 

【杉山勝彦 オフィシャルサイト】
http://sugiyama-katsuhiko.com/

【TANEBI オフィシャルサイト】
https://www.tanebi-official.com/

 
  • アナウンスは入間市在住の声優、山口由里子さん

山口由里子さん山口由里子さん

 

㈱青二プロダクション所属で入間市在住の山口由里子さん。数多くの人気アニメーションに出演し、ONE PIECEではニコ・ロビン、ポケットモンスターではジョーイ、6/27公開予定の劇場版シン・エヴァンゲリオンでは赤木リツコの声を担当。
また、入間市内を走る入間市コミュニティバス「ていーろーど」北コースの車内アナウンスも山口さんにご協力いただいています。

【青二プロダクションHP 山口由里子さんプロフィール】
https://www.aoni.co.jp/search/yamaguchi-yuriko.html
  • リニューアル後の展開
4月1日からのリニューアル放送後には、防災行政用無線放送を少しでも身近に感じていただき、関心を持っていただくため山口さんにご協力いただき、特別な日を設け、さまざまな声色のアナウンスで放送することを予定しています。全国でも珍しい取り組みです!
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 入間市役所 >
  3. 人気作詞家と人気声優がコラボ!入間市防災行政用無線放送の「夕やけこやけ放送」を「どこから来たの?」にリニューアルします!