GOING TO 2021【第5弾】パラ卓球・東京2020パラリンピック競技大会日本代表推薦選手を発表!!

始まっていない延長戦、2020年20月(2021年8月)アツい夏に向け、コロナを吹っ飛ばしアクセル全開!

ITTF(国際卓球連盟)世界ランキングによる出場規定を満たした、岩渕幸洋選手、八木克勝選手を東京2020パラリンピック競技大会卓球日本代表推薦選手に選定!!
一般社団法人日本肢体不自由者卓球協会(東京都港区赤坂1-2-2)は、2020年6月30日(火)にITTF(国際卓球連盟)からの正式通知受け、男子クラス9岩渕幸洋選手(協和キリン株式会社)・男子クラス7八木克勝選手(モルガン・スタンレー・グループ株式会社)以上2選手を「東京2020パラリンピック競技大会日本代表推薦選手」として承認致しましたことを発表いたします。

 
  • 東京2020パラリンピック競技大会卓球日本代表推薦選手
・男子クラス9 岩渕幸洋選手(協和キリン株式会社/WR3位)
・男子クラス7 八木克勝選手(モルガン・スタンレー・グループ株式会社/WR8位)


※WRは、ITTF世界ランキングを指し最新の2020年4月1日時点のランキングとなります。
※今回の発表は、ITTFが定める世界ランキング枠による出場規定を満たした両選手を、当協会推薦選手として決定したということで、JPCによる代表選手の決定ではありません。

 

  • GOING TO 2021 について

GOING TO 2021はパラ卓球発信の社会応援プロジェクトです。
今、コロナ自粛は明けても、社会には様々な影響が出てきています。
GOING TO 2021プロジェクトでは、日々の生活から常に「障がい」にチャレンジしつつ、ポジティブに生きているパラアスリートの姿や強い言葉を届けることで、皆様へ元気と勇気をお届けできれば幸いです。大変な時や辛い時でも、戦っている仲間がいる、我々の発信を見てくださった皆様が、少しでもそのような想いをキャッチしてくださいましたら幸いです。
第4弾までの活動は、公式SNSにてご参照ください。


 

  • 選手コメント 

 


岩渕幸洋 選手
(協和キリン株式会社)

このタイミングで推薦選手として発表して頂けたこと嬉しく思います。試合の予定も軒並みキャンセルとなってしまっている中ですが、こうして発表していただけたことを活力にして、来年に向けて準備をしていきたいと思います。
東京パラリンピックでは、以前と変わらず「金メダル以上」を目標とし、パラ卓球の面白さを発信していくことと共に、今一度スポーツの素晴らしさに気がついて頂けるきっかけになれるような最高のパフォーマンスを目指していきたいと思います。




 


八木克勝 選手
(モルガン・スタンレー・グループ株式会社)

 自分が「楽しい、面白い」と思える人生を追求してきました。その中でたまたま卓球に出会い、好きになり、いつの間にかここまで続けてきました。よく飽きもせずに続けられたと思います。
さて、東京パラリンピックの出場権を得たことですが、まだ実感がありません。ただ、好きなことで生きていきたい、楽しく人生を送りたいと思い、試行錯誤していった結果、このようになったので今のところの人生は上手くいっているのではないかなと思います。
これからですが、まずは世の中の安寧、そして、世界のすべての人がスポーツを楽しめるような状態になることを祈ります。そして、東京パラリンピックではスポーツができる喜びを表現できるようなプレーをしていきたいです。最後にですが、今まで、私に関わりましたすべての方々に感謝致します。そして、これからも一瞬一瞬を
                          楽しんでいきます。


両選手のコメントは、公式SNSでも本日16時頃公開を予定してます。
また、岩渕選手からはビデオコメントもいただいているのでこちらも公開させていただきます。

【公式SNS】
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 日本肢体不自由者卓球協会 >
  3. GOING TO 2021【第5弾】パラ卓球・東京2020パラリンピック競技大会日本代表推薦選手を発表!!