神戸市と共催でK.S.ロジャースが「KOBE INNOVATION ECOSYSTEM」を開催

神戸市内企業とスタートアップ協業の促進および関西圏でのスタートアップ企業創出を支援

スタートアップ、ベンチャー企業、大手企業の新規事業支援や新規サービス開発支援のスタートアップスタジオ事業を行うK.S.ロジャース株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長CEO 民輪 一博、以下「K.S.ロジャース」)は、2021年1月20日(水) 午後7時より神戸市と共催で「KOBE INNOVATION ECOSYSTEM」を開催します。


■背景
近年、海外だけでなく日本国内でもスタートアップ企業の大型上場や資金調達、大手企業とのオープンイノベーションなど、多くのスタートアップ企業が注目される時代となってきています。

日本ベンチャーキャピタル協会によると2019年の資金調達額のうち80%が東京都のスタートアップ企業に集中しており、スタートアップの資源となる人材、技術を身につけるために必要な技術的ノウハウ、資金調達の大きな財源となるベンチャーキャピタル等、スタートアップに必要な要素の多くが東京都に一極集中しています。

そのため、地方都市にはスタートアップを始め事業をゼロから創出するためのエコシステムが普及しておらず、スタートアップ企業が生まれにくい環境となっています。その上、地方企業においてもスタートアップとの協業機会が少なく、イノベーションが起きにくくなっています。

今回、神戸を取り巻くオープンイノベーション環境を神戸発で事業創出支援を行っているK.S.ロジャースと神戸市が共催し、イベントを開催することによって、神戸市および関西を中心とした新規事業への関心が高い方へスタートアップや事業を創出支援者との接点作りの機会を提供します。

また、神戸市内企業とスタートアップによる協業の取り組みを進める上で神戸市が仕掛けている施策や企業間での協業における失敗要因、成功要因などの体験に基づいたテーマを設けることで神戸市内全体のイノベーションリテラシーの底上げを図ることを目的とし、神戸市とともに地方創生に取り組んで参ります。

■KOBE INNOVATION ECOSYSTEM開催概要
現在、事業拡大中で注目を集めるスタートアップと国内を代表するベンチャーキャピタルをゲストにお招きして開催します。
先端技術を取り入れたスタートアップ企業との事業共創の方法のご紹介に加え、神戸市内企業との連携方法や新たなビジネスが創出され続けるエコシステムに必要な文化や支援などについて深堀りしていきます。

神戸市は、スタートアップ・エコシステムを醸成するため、新たな考え方やテクノロジーを有する市内の起業家の支援や市外の有望なスタートアップの支援・誘致を進めています。特に2020年には、六甲山上スマートシティ化※に着手し、更なる集積を目指そうとしています。
※都心から30分でアクセスできる風光明媚な六甲山上の遊休施設等を活用し、ITベンチャー、クリエイター等のクリエイティブな人材を集積する「サテライトオフィス」「コワーキングスペース」を設置・運営をめざし、「六甲山 森のオフィス」を開設。

 

開催日時 2021年1月20日(水) 19:00~21:00 (開場:18:55)
場所 オンライン
(お申し込みされた方にZoomリンクをご連絡いたします)
参加費 無料
主催者 主催:K.S.ロジャース株式会社 共催:神戸市
申し込み方法 イベントフォームより申込み
https://eventregist.com/e/kobe-innovation202101
内容 【タイムライン(アジェンダ)】
19:00〜 イベント趣旨
19:20〜 各社紹介 & スタートアップを育てる街とは
 スタートアップ支援者:神戸市 | Bonds Investment Group
 スタートアップ事業者:WiseVine | Wovn Technologies
20:00〜 グループセッション
 参加者同士で3〜4名のグループによるセッション
20:10〜 パネルディスカション:神戸市とスタートアップの対談
21:00  イベント終了

 

■登壇企業
K.S.ロジャース: 代表取締役社長 CEO 民輪一博
神戸発で事業創出支援を目的としたスタートアップスタジオ事業を提供
https://ks-rogers.co.jp/

神戸市:企画調整局情報化戦略部長 森浩三 氏
神戸市内のオープンイノベーションの仕掛けを同時多発的に実施
https://www.city.kobe.lg.jp/

Bonds Investment Group(旧オプトベンチャーズ):パートナー 細野 尚孝 氏
運用累計額140億円のハンズオン支援型のベンチャーキャピタル
https://bonds-ig.com/

WOVN Technologies:取締役副社長 COO 上森久之 氏
18,000サイト以上へ導入されている多言語化ソリューション「WOVN.io」および「WOVN.app」の開発・運営
https://wovn.io/ja/

WiseVine:代表取締役社長 吉本 翔生 氏
行政団体と民間企業の協創を実現する官民連携プラットフォームの運営
https://corp.wise-vine.com/


■K.S.ロジャース株式会社について https://ks-rogers.co.jp/

創業以来、「エンジニアにとって働きやすい環境の追求」を掲げ、フルリモートワーク・フルフレックス・副業可などの新しい働き方に挑戦してきました。様々な業界、プロダクト、規模の経験を持つCTO、PM、テックリードなど約70名のエンジニアが所属しています。

K.S.ロジャースは創業直後のスタートアップから大企業の新規事業まで、新しいビジネスを創造しようとする事業者に対して、資金を含め開発から事業戦略までを支援する「スタートアップスタジオ事業」と、創業以来フルリモートワークで培ったノウハウを活かし、あらゆるあらゆる人材が世界中のどこにいても新規事業に携われる世界を目指す「ライフスタイルテック事業」の2つの事業を行っています。

■K.S.ロジャースへの事業協業の依頼はこちら:https://ks-rogers.co.jp/contact

■会社名:K.S.ロジャース株式会社
代表者:代表取締役社長CEO 民輪 一博
設立:2017年12月
所在地:兵庫県神戸市
事業内容:スタートアップのプロダクト開発支援や出資をおこなうスタートアップスタジオ事業、働き方を支援するプロダクトやコンサルティング支援を行うライフスタイルテック事業
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. K.S.ロジャース株式会社 >
  3. 神戸市と共催でK.S.ロジャースが「KOBE INNOVATION ECOSYSTEM」を開催