法律家のためのリーガルリサーチシステム「LEGAL LIBRARY」の有料会員数が5,500名を突破

株式会社Legal Technology(本社:東京都千代田区、代表取締役:二木康晴)が開発・運営を行う法律家のためのリーガルリサーチシステム「LEGAL LIBRARY(リーガルライブラリー)」の有料会員数が5,500名を突破したことをお知らせいたします。


「LEGAL LIBRARY」は、2020年2月に有料の正式版をリリースしてから約2年半の期間を経て、おかげさまで5,500名を超える有料会員様にご利用いただけるようになりました。現在、弁護士、司法書士の先生方にお使いいただくだけにとどまらず、リモートワーク/テレワークを推進する多くの上場企業の法務部様などでもご導入いただいております。

■「LEGAL LIBRARY」とは

「LEGAL LIBRARY」は、信頼できる法律書籍や官公庁の資料、パブリックコメントなどを総計1,300点以上にわたってデータベース化し、オンライン上から横断的に検索し、閲覧することができるリサーチシステムです。いつでもどこからでも何冊でも法律書籍などにアクセスすることができ、リーガルリサーチを圧倒的に効率化します。
 


また、単に法律書籍を閲覧するだけではなく、「テキスト認識機能」を使うことで書籍の本文をコピーしてそのまま書面に貼り付けたり、契約書や議事録のような書式/ひな形をWordファイルの形式でダウンロードすることができるなど、リーガルリサーチの作業時間を大幅に削減できます。

■信頼できる掲載書籍のラインナップ

「LEGAL LIBRARY」では、法律実務家がよく使う信頼できる法律書籍を実務書から体系書までバランスよく掲載しています。今後も新しい書籍から貴重な古典書籍まで、益々の書籍の充実を図り、更なる利便性の高いリーガルリサーチサービスを提供していきます。

【掲載書籍例①】
・田中亘 著『会社法 第3版』


【掲載書籍例②】
・森・濱田松本法律事務所 編 『新・会社法実務問題シリーズ』


【掲載書籍例③】
・中田裕康 著『債権総論 第四版』


【掲載書籍例④】
・我妻榮 著『民法講義』シリーズ


【掲載書籍例⑤】
・金井重彦、鈴木將文、松嶋隆弘 編著『商標法コンメンタール〔新版〕』
・網野誠 著『商標 第6版』


【掲載雑誌例】
・『法学教室』
・『ジュリスト』
・『BUSINESS LAW JOURNAL』


その他、法律書籍、雑誌、官公庁の資料、パブリックコメントなどの豊富なコンテンツを掲載しており、すべてが読み放題になっております。また、掲載書籍数につきましては、今後も順次、増加していく予定です。

■STANDARDプランを10日間無料体験可能

「LEGAL LIBRARY」では、現在、STANDARDプランを無料でお使いいただくことのできる10日間の無料トライアルをご提供しています。ご希望の方は下記HPより「10日間無料トライアル」をクリックしてください。

※法人・法律事務所単位でトライアルをご検討の方は、下記ホームページの問い合わせフォームよりお問い合わせください。

【LEGAL LIBRARY(リーガルライブラリー)】
https://legal-library.jp/

■Legal Technology 概要
会社名 株式会社Legal Technology
所在地 東京都千代田区内神田3丁目23番5号 神田セブンビル8階
代表者 代表取締役CEO 弁護士 二木康晴
U R L  https://www.legal-technology.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Legal Technology >
  3. 法律家のためのリーガルリサーチシステム「LEGAL LIBRARY」の有料会員数が5,500名を突破