ヴォレアス北海道|サポーター参加型のグッズ製作オンラインサロン開設

2019年4月13日、CAMPFIREファンクラブにて募集

株式会社VOREAS(所在地:北海道旭川市 代表取締役社長 池田憲士郎)が運営する、V.LEAGUE 所属の “ヴォレアス北海道” は、 株式会社CAMPFIRE(所在地:東京都渋谷区 代表取締役CEO 家入 一真)の継続課金型コミュニティプラットフォーム「CAMPFIREファンクラブ」にて、サポーター参加型のグッズ製作オンラインサロン「グッズ製作ラボ」を本日、2019年4月13日に開設。

ヴォレアス北海道公式「グッズ製作ラボ」では、ラボメンバーと共に、グッズ製作の希望やデザイン案の決定、価格設定や拡散・PR方法等を考え、グッズを作り上げていく。

月会費¥2,000〜「CAMPFIREファンクラブ」上で入会可能
リンク先:https://camp-fire.jp/projects/view/145980
ラボメンバーへのリターン内容は以下の通り
【リターン】
①非公開のFacebookグループへ招待
②オフミーティング&交流会(旭川市近郊及び各地で不定期開催予定)へ招待
③ラボで制作したグッズが完成次第、ラボメンバーに優先確保&提供


「グッズ製作ラボ」を活用する事で、チームとしてはグッズの製作費用を捻出することができ、またサポーターにとっては、自分たちで考えた欲しいグッズをリターンとして得ることができるシステムとなっている。
また遠方に住んでいるサポーターにとっても、通常ホームゲーム会場でしか購入できないグッズが手に入る機会として活用できそうだ。


【ヴォレアス北海道】
北海道唯一、国内唯一のプロバレーボールクラブチーム「ヴォレアス北海道」は、2016年10月「一般社団法人北海道バレーボールクラブ」を運営母体として設立。国内最高峰のプロバレーボールリーグである「V・プレミアリーグ」(現V.LEAGUE DIVISION1)昇格を目指しています。2017/18シーズンから「V・チャレンジリーグⅡ」(現V.LEAGUE DIVISION3)に参戦し、全18戦中15勝で初参戦・初優勝。
さらに翌2018/19シーズンは全20戦18勝2敗でリーグ2連覇。
バレーボール界のニューウェーブとして独自のイベント運営や個性的なプロモーションを展開し、バレーボール界のみならず、スポーツ界、スポーツビジネス界からも幅広く注目されている。

・公式ウェブサイト https://voreas.co.jp/
・公式twitter https://twitter.com/voreas_official
・公式Facebook https://www.facebook.com/voreas.hokkaido/
・公式Instagram https://www.instagram.com/voreas_official/
・公式LINE https://line.me/R/ti/p/%40xbt7617o

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社VOREAS >
  3. ヴォレアス北海道|サポーター参加型のグッズ製作オンラインサロン開設